あなたは大丈夫?不倫にハマりやすい女性が持つ5つの特徴

From:山口恵理香

 

一度、好きになった人を簡単に諦められるほど、恋はうまくはできていません。

特にいつまでも、どこまでもドロドロとハマってしまうのが不倫の厄介なところ……。

 

いつかは抜け出さないと、なんて思っていても、あっという間に時間だけが過ぎていきます。

今回は、そんな不倫にハマりやすい女性の共通点をご紹介いたします。

 

固定の恋人を求めていない

 

バリキャリ女子のように、恋人をつくることで自分のペースを乱されたくないと思っている人にとっては、不倫は都合のいいやり方なのかもしれません。

 

一番手ではないからこそ自由にいられて、なおかつ定期的にセックスもできる…。

 

固定の恋人を求めたくないなら、お互いにとって条件は一致。

ただし、何回も逢瀬を重ねていれば“情”が生まれてしまい、一番手になりたいと思ってしまう可能性もあります。

 

▼関連記事

彼の本命になれない!二番手女子の特徴

 

常にトキメキを求める恋愛体質

 

「常に恋愛をしていないと、自分らしくない」

「誰かいないと不安でたまらない」

 

そんな恋愛体質の場合、不倫ということが判明しても、彼の側から離れられなくなってしまうでしょう。

きっと彼が「妻とはもうすぐ別れる予定でいるから」と言うたびに、その言葉を一生懸命信じようとしてしまいます。

 

しかし、予定はあくまでも未定。

約束したわけでもなく、あくまでもあなたを落ち着かせようと適当に言っているだけの可能性が高いです。

 

年上と聞いただけで恋に落ちてしまう

 

無類の年上好きの場合、出会った相手が年上でなおかつ紳士的なだけで、目がハートになってしまうのでしょう。

たしかに、年上男子は大人の余裕があって、自分は知らないことをたくさん知っていて一緒にいるだけで魅力的に見えますよね。

 

しかし、奥さんがいる身でありながら、付き合おうとしている時点で、まったく紳士的ではありません。

年上ならではの包容力に包まれすぎて、自分の将来まで棒に振らないように気をつけて!

 

とにかく現実逃避したい

 

不倫をしてまで誰かに側にいてほしいのは、きっとそれだけストレスも溜まっているはず。

もしかしたら、誰にも言えないような悩みがあったり、人肌を恋しく思うほどの寂しさを感じているのかもしれません。

 

いずれにしても、現実を忘れようと不倫を始めたところで、ストレス要素が増えていくだけ!

本命にしてくれない人にしがみついても、きっとさらに虚しさが募るだけでしょう。

 

結婚への焦りがおさえきれない

 

周りが結婚・出産ラッシュを迎えるなか、一人で立つことさえしんどくなるときもあるでしょう。

そんなときに、素敵な人と出会えば、たとえ不倫であっても流されてしまうかもしれません。

 

しかし、結婚への焦りがおさえきれなくても、不倫をしていい理由にはなりません。

むしろ、自分で婚期を遠ざけているようなものかも!?

 

あくまでも、正式に結婚したいなら、不倫からスタートするのではなく、結婚を前提にお付き合いしてくれる人を探したほうがいいですよ!

 

不倫も一つの恋のカタチ。

ただ、数年後になってから後悔しても、そのときはもうだいぶ手遅れの状態になっていることが多いです。

 

不倫をするとしても、彼と今後どういう関係になっていきたいのか、先々のことまで考えて、一緒に過ごすことを選びましょう。

彼の甘い言葉に惑わされることなく、自分の幸せをしっかりと考えて行動することを心がけましょう!

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

彼に好かれる”ちょっとグレーな”恋愛話術

おっぱいも夏バテしてない?ふわふわおっぱいを目指して今からケア!

スコットランドのオナニークラブとは?十八世紀の変態紳士の実態

我慢はもう終わり!エッチ中に彼にしてほしいことを伝えるポイント

驚きの本音が明らかに!“彼女の性欲が強すぎる”と感じる3つの瞬間

 

【見た目もキュート】中イキ専用バイブ
marin

バイブの購入は初めて
今までのバイブで満足できなかった
とにかく中イキの練習に使いたい

という方に特におすすめです!

>>中イキ専用バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

山口恵理香

Webライター・恋愛コラム二スト。 2013年より活動を開始以降、年間2000記事近くを執筆。 得意ジャンルはもちろん恋愛!ちなみに交際6年目に入る相棒がいます。 趣味はスタバ巡りとショッピング。 記事を通して、読者の皆さまに小さな気づきやきっかけを提供できるよう執筆に力を入れてまいります。