マグロ女は嫌われる!男性を虜にするテクニックとは

マグロ女は嫌われる?

 

From:宮城かな

 

男と女の愛の営み。

 

そう、SEX。

 

クリスマスやバレンタインが近づけば、セクシーな下着を買ったり、お風呂上がりにはスキンケアに力を入れたり。

女子は幸せな恋人たちのイベントを過ごすために頑張る。

あなたも現在頑張り中では??

 

そんな頑張りが報われればいいけど、たった一回のSEXですべてが無駄になってしまうことも…

男女の究極のスキンシップだからこそ、100年の恋もSEXで冷める!というのが悲しいけど事実。

 

そうならないために、今日は3つのポイントに絞ってSEXを紐解きます!!

『これから、ちょっくらSEXしてきます!』

って人には絶対見ておいてほしい、むしろ見ないと損!な内容になってます。

 

果たして男を虜にするSEXとは…?

床上手は恋愛上手なんて言いますが、男を惹きつけるために知っておいた方がいいテクニックをご紹介。

今回はわかりやすく、かつ!すぐに実践できる【3つ】のポイントに絞ってご紹介します。

 

1,SEXは楽しむべき!

 

これは基本の基本。

楽しめないセックスなんて今すぐやめた方が良い。

 

もっと楽しめる人とのセックスに没頭すること。

そうすれば本当の気持ち良さが分かる!

 

あたりまえだけど、マグロの女は嫌われる。

もし、彼とのセックスに楽しさを感じられていないのなら、もっと違うことに挑戦する必要があり。

 

たとえば目隠しして感度を高めたセックスをするとか、おもちゃを使ったセックスとか。

あたりを見渡せば、セックスを楽しめるグッズというのはかなり豊富にあるんです。

それを恥ずかしい!とかで使わないのって、セックスを無駄にしてる。

 

愛の営みなんだから、楽しむ努力も必要ですね。

 

2,ちょっと大胆に69

 

女子は敬遠しがちな体位だけど、男からしたらかなり興奮するらしい。

はじめは恰好に抵抗があったりするかもだけど、実際やってみると結構気持ち良くて癖になる体位でもあります♪

お互いが感じてる様子がダイレクトに伝わるから、さらにドキドキしてエッチも盛り上がるはず!

 

▼関連記事

恥ずかしいのに気持ちいい♡シックスナインに没頭する術!

 

さらっと69ができる女はかなりイケてる女の証。

淡白で代わり映えがないSEXなんて飽きてくださいって言ってるようなものだから。

好かれるためには少しの勇気が必要です。

 

※注意点※

一発目のセックスで披露するには危険な技。

もしどうしても試したい場合は、上目づかいで「69って知ってる?」と彼の反応を見てみるのがお勧め!

食いついてきたら「試してみたいんだけど…」と恥じらいながら言えば100点満点☆

 

3,前戯では舌使いを披露

 

みんな舌使ってる??

案外使えてない人が多いよね。

フェラだって舌を使えばいつもの2倍以上に彼も感じてくれるし。

 

背中とか、胸板とか。うなじや耳元なんかも舌を使って舐めてあげたら彼も喜んで興奮してくれるよ笑

 

やってもらうって受け身になってるだけじゃなくて、積極性を見せると男もうれしいし、もっと頑張ってくれます。

難しいテクニックなんて気にせず、飴をなめるように優しく、いやらしく舐めてあげれば良いんです。

 

大胆になればなるほど、セックスは気持ちよくなる。

つまり…

二人の愛も深まる!

それが本当の“ セックス ”ですね。

 

今回は【3つ】のポイントに絞ってご紹介したけど、この他にもまだまだ実体験で得たストックがありますよ笑

それは、また次の機会にご紹介します!

まずは、楽しみながらセックスしましょうー!

 

皆がハッピーセックスライフを送れば、少子化にもストップがかかるね。

宮城かなは『コイスルカラダ』を通じて少子化に歯止めをかけます!!!笑

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

気持ちいいのにどうして?“濡れない”お悩み改善法

本当は誰にも教えたくない!マル秘SEXテクニックをご紹介☆☆

媚薬、試してみない?飲むだけでアソコがキュン!な魔法のおくすり♡

セックスに本当に必要な筋肉って?お得なナガラ筋トレ(初級編)

寝バックに不向きなペニスはある?その場合のやり方とは…

ABOUTこの記事をかいた人

宮城 かな

2003年より、悩める男女に対し悩みを聞くCC(コミュニケーションカウンセリング)を独自に生み出し、悩み相談を開始。 恋愛に悩む男女へのアドバイス件数は延べ5000件以上 ! 恋愛における人の心理や行動パターンを熟知しているので、恋愛関係を一歩前進させることを得意としている。 ・モテ服の選び方 ・男性を夢中にさせるLINEの方法 など、恋愛カラーコーディネーター、ライターとしても活動の場を広げている。 幸せになりたい全ての女性を応援します!