風俗は別物?彼女がいるのに風俗に行く理由

風俗は別物なんです!彼女がいるのに風俗に行く理由とは

 

風俗店には多くの男性が訪れます。

なぜなら風俗店ではたくさんの素敵な女性が働いていて、このような女性と遊ぶことを楽しみとしている男性が大勢いるからです。

 

そこに彼女がいる・いないはあまり関係ありません。

風俗店には、普段の生活とは大きくかけ離れた素晴らしい魅力が沢山詰まっているのです。

 

自分らしい遊びとして、また普段街で見かけるような素敵な女性との交流を求めて、彼女がいるのに風俗店に足繁く通う男性は多いです。

 

では何故、彼女がいるような男性の方でも風俗店に通うのでしょうか。

それはやはり男性にとって風俗店の女性と自分の彼女とは異なるという考え方があるからです。

 

風俗店では、彼女以外の女性との交流を楽しみたいという男性としての願望が大変多いのです。

 

彼女がいるのに別の女性を求めてしまうのは男性の強い希望であると共に、本能でもあります。

かくいう私も、風俗店では多くの女性と遊んできました。

当然、彼女がいる時でも風俗店に通うことはよくあります。

 

自分が何故、彼女がいるのに風俗店で遊ぶかというと、やはり人づき合いのためです。

風俗店へは、男性の友人や会社の同僚、先輩たちと行く機会がとても多いです。

▼関連記事

彼氏が上司の誘いで風俗に…。これって仕方のないこと?

 

男性同士、お酒の入った席の後で楽しんで風俗で過ごす時間は大変重要です。

彼女がいるからといって断っていては、男同士の関係性を築くことの妨げになります。

 

男にとって裸の付き合いは特別な意味をもつのと同じで、風俗にも男同士で行くことで親睦を深めることができるんです。

中には彼女とマンネリ化していたり、喧嘩しているという男性も風俗店に行きがちではあるのですが。

 

日常生活での楽しみとは異なる楽しみを、彼女以外の女性と行なうことで、逆に彼女との関係の素晴らしさを再確認することもできます。

時には風俗店の女性に愚痴を聞いてもらったりすることもあり、結構気分転換にもなるんですよね。

 

彼女がいるのに男性が風俗店にいく理由は、人付き合い、性欲の発散以外にもあります。

女性に対して強い劣等感やコンプレックスを持っている場合です。

そんな男性でも風俗店で女性と接することに慣れていくことで、徐々にそうしたコンプレックスを解消することができます。

 

常に新しい業態ができるこの業界で、自分の好みの女性を見つけて楽しんでいければ、彼女がいないときでも楽しむことができますしね。

男性にとって女性は、常に刺激や安らぎに満ちた存在であり続けます。

 

もちろんそれは彼女になるわけですが、ときには彼女ではない別の魅力的な女性との交流を楽しむことは、男性には大きな意味があることなのです。

風俗店へ行くことで、自分の伴侶の素晴らしさを再確認する男性も多いはずです。

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

僕が風俗に行くようになったキッカケ

マンガで分かる!どうして不倫はしちゃいけないの?/西永福ひかりの恋愛哲学道場

会社の付き合いでの風俗はなかなか断われない

真夏のSEXも怖くない!24時間汗のニオイがしない秘密

男が風俗に行く意外な理由