長続きする恋に大切なのは、相性じゃなくて○○!

From:佐倉美夜

 

「好きだからお付き合いするのに、なぜか誰とも長続きしない。

これって、相性が合う人とまだ巡り会ってないから?」

 

好きな人と晴れてお付き合いすることになったにも関わらず、長く続かずに数ヶ月で別れてしまった…

誰しもこんな経験があるかと思います。

 

「こんなに彼のこと好きなのになんで上手くいかないの?」

「私の何がいけなかったのかな?」

別れた後に嘆いても、後の祭り。

 

実は、恋が長続きするかどうかはお付き合いをスタートさせる前にかかっているんです。

長く続くカップルと続かないカップルの違いとは

 

お付き合いが続かなくて悩んでいる女性は、

「お互い好き同士で相性も良くて、好き嫌いも合ってて、趣味も一緒に楽しめて、だから付き合ってるんです♡」

 こんなふうに、堂々と言っている場合が多いように見受けられます。

 

これがそもそもの間違いなんです。

 

 たしかに趣味が合うことや相性の良さも、恋を長続きさせるために大切な要素。

でも、もっと重視すべきポイントがあるのです。

 

それは、「お互いの方向性」。

これこそ、お付き合いをする前に必ず確認しておきたい必須事項なのです。

 

たとえば、多趣味な男性とお付き合いをしたとしましょう。

彼は、休みの日は自分の趣味に没頭し、デートは二の次。

 

だけど、あなたはもっと二人の時間を大切にしたい。

「何で私との時間をもっと作ってくれないの?!」

と言い合いのケンカになることも…。

 

好きな人と過ごす時間を一番に考えるあなたとしては、休みの日は極力、相手に時間を合わせようとします。

対して彼は、当然彼女は好きだけど、だからといって自分の時間を持てなくなるのも耐えられない。

 

お互いが主張を譲らなかった場合、2人の思いは永遠に平行線上です。

いくら、お互いに好意を持っていても上手くいくはずがありません。

 

これが、方向性の違いなのです。

長続きするのか、どうやって確かめればいいの?

 

せっかく好きな男性ができたのならこの先ずっと一緒にいたいと思いますよね。

先にもお話しした通り、そのために必要となってくるのがお互いの方向性。

 

実はたった2つの質問によって、ふたりの方向性が一致か不一致かを調べることができるのです。

 

その質問とは…

 

「将来のこと、どう考えてますか?」

「家族と、どんな付き合い方をしてますか?」

 

このふたつです。

 

もし、

「将来は家庭を持ちたい。

家族とはどんなに忙しくても月に一度は食事に行く。」

 

こう答えたら、その男性は好きな人と過ごす時間を大切に考えているということ。

好きな人とはとにかく一緒にいたい!という女性とは方向性が合っているので、お付き合いが長く続きます。

 

「結婚した後もお互い自由な時間は確保したい。

休日はいつも趣味の釣りに出かけている。」 

 

このように答える男性は、自分ひとりの時間を大切にしたいタイプなので、いつでも一緒にいたいと女性には不向きと言えます。

同じように、恋人がいても自分ひとりの時間を大切にしたいという女性にとっては自由を尊重してくれる素晴らしい相手。

上手く関係が築いていけることでしょう。

 

どちらの男性がいいかダメかということではなく、この方向性の部分が同じ感覚の男性でないと、長く付き合う中でお互いが窮屈な思いをしてしまう可能性が大きいのです。

 

好きな男性といつまでも一緒にいたい、と思うことはごく自然なこと。

でも、一旦冷静になってお互いの方向性をしっかり見極めてみて。

その行動が、長い目で見たときに幸せへの近道になるはずです。

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

接点の少ない彼へのアプローチ方法は?/沖田涼の恋愛ブス救済所

私って彼に愛されてる…?倦怠期の不安の乗り越え方

つらい片思いから抜け出すために必要な3ステップ

エッチ中、カレの頭はこの3つでいっぱい!?

「すぐイキそう、ちょっと待って!」彼がやみつきになるアソコの作り方♡

ABOUTこの記事をかいた人

佐倉 美夜

見た目のコンプレックスを自分なりに克服し、暗い女の子から一転。大人っぽさの中にも子供らしいあどけなさがある、そんな女性をイメージしながらマイペースに自分磨き。可愛くなって素敵な恋愛をしたい方へメッセージを送ります。