不倫をやめられないあなたへ…10年の不倫経験から私が伝えたいこと

From:大塚りの

 

ズバリ今、奥さんのいる人とお付き合いしているあなた。

どんな気持ちでいますか?

 

「いつかは終るけど、今は楽しいからもうちょっとこのままで……」

「奥さんと別れてくれるって言う彼を、信じて待ちたい……」

「ちゃんとした彼氏ができるまでの一時、こんな関係もアリ……」

「バレない限り、誰のことも不幸にしていないし、迷惑もかけていない……」

 

……そうですね。

わかります。

でもそれは、本心ですか?

本当はどこかで、「やっぱりこのままじゃいけない」と思っているんじゃないでしょうか。

 

私は、約10年間、奥さんのいる人と付き合っていました。

大好きだったし、結婚や子供についてさえ考えなければ、愛されているし幸せだ、と思っていました。

 

でも。

ふとしたきっかけで独身男性に全力で愛されたとき、自分が感じていた「幸せ」は、やっぱり100%じゃなかったんだ、と、気付いたのです。

 

そして、奥さんのいる男性とはお別れし、今は独身同士、とても大切なパートナーとお互いの100%で付き合っています。

間違いなく、不倫の最中「自分は幸せだ」と思っていた時よりずっと、今の方が幸せです。

 

今回は、そんな経験から、過去の私と同じ立場のあなたにぜひ知ってほしいことを3つ、お伝えしますね。

 

1.「絶対にバレない」はない

 

もう既に彼が奥さんと別れる決意をしている、などの特殊な場合を除き、基本的に不倫というのは、奥さんや周囲にバレないようにするものですよね。

スーツのシワ、シャツや顔に化粧品がついていないか、帰宅の電車のタイミング……など、細心の注意を払って、最大限バレない努力をしていることと思います。

 

でも。

「絶対にバレない」ということは、決してあり得ません。

人間のすることですから、どうしても、穴はあるものです。

 

たとえば私の場合、10年の間に、奥さんに関係を知られたのは、2度。

2度とも携帯のメールを見られたことがきっかけで、特に2度目は「絶対にない」と思っていましたが、それでもやっぱりバレました。

 

そのときの彼は、奥さんには「やましくないので携帯を見てもいい」としていて、毎回帰宅する前に、私とのメールや着信履歴は全て削除していました。

 

でもあるとき、奥さんがたまたま外泊した日に油断して消し忘れ、それが何ヶ月後かに発覚したのでした。

そう、こんな風に、たった1回うっかりミスをしただけでも、ちゃんとバレるときはバレるのです。

 

自分のところは今はバレていないし、うまくやっている、と思っているかもしれません。

自分の彼はそんなバカじゃないから絶対ない、と思っているかもしれません。

でも「自分だけは大丈夫」って、そんなことはありません。

今までは、たまたま運が良かっただけです。

 

証拠はなくても雰囲気で奥さんは彼を疑っているでしょうし、それだけ感覚は研ぎ澄まされているのですから、ちょっとのきっかけでバレる日は、必ずやってきます。

その際に起こるかもしれない修羅場の覚悟が、あなたにはできていますか?

 

2.妊娠のリスク

 

コンドームの避妊率は、正しく使っても90%程度、実際は80~85%と言われています。

ピルの服用はそれよりももっと高い値にはなりますが、決して妊娠率0%、ではありません。

つまり、セックスをする限り、妊娠の危険性は必ずある、ということです。

 

これはもちろん、不倫の場合も同じこと。

どんなに気を付けていても、妊娠してしまうことはあり得ます。

その際どうするかは、今から考えて彼と話し合っていますか?

 

おそらくしていないでしょう。

私もずっと、「自分だけは大丈夫」と、根拠もなしに考えていましたし、そんな話を不倫相手としたことはありませんでした。

今思うと、恐ろしいことです。

冷静に考えれば、妊娠しなかったのは、奥さんにバレなかったことと同じでたまたま運が良かっただけなのです。

彼の子供ができることを「実際に起こりうること」として、今ここで真剣に考えてみてください。

そのときに自分がどうするか、迷いなく、決められますか?

どうしていいかわからない、どうにもならない、困り果てる……。

そんな答えだったあなたは、ここが立ち止まるチャンスです。

もう子供じゃないのだし、「後先考えずに行動した結果」起こったことには、周囲は同情も協力もしてくれません。

何より、あなた自身が誰よりも後悔し、傷つくのです。

もしそうなったら、実際に影響が出るのはあなたの体であり、彼の体ではないのですから。

 

3.先のこと

 

女性に年齢を尋ねるのは失礼なのを承知で訊きます。

あなたは今、何歳ですか?

この先あとどれくらい、今の彼とお付き合いするつもりなのでしょうか。

 

「こんな関係どうせ長続きしないし、自然に終るまで」

と思っているならば、それは正しくありません。

何も起きなければ、意外と自然消滅はしないものです。

これは、結局10年間不倫を続けていた私が言うのだから、間違いありません。

 

もともと一対一の付き合いではないし、あなたが他の人と関係を持ったとしても「浮気」と騒ぎになることもない。

小さな喧嘩があったとしても、別れ話にまで発展することも、なかなかない。

 

相手にもよるでしょうが、「不倫」という中途半端な関係に対してあなたへの負い目と罪悪感があるので、彼が折れることが多くなるからです。

 

彼からしたら、家庭もあってあなたという「恋人」もいるという今の状態は、できる限り手放したくありませんから、なるべく長続きするように努力するでしょう。

うまくやっているぶんにはリスクもほとんどないし、「安定」も「恋愛のドキドキ感」も両方味わえるなんて、楽しくて仕方がありませんからね。

 

だから。

彼の方から別れを切り出すことは、まずありません。

ということは、あなたから言い出さない限り、ずっと今のままだということです。

 

では、その状態であと10年経ったときのことを考えてみてください。

あなたが何も言わなければ、それくらい長く続く可能性は十分にあります。

そのときも、「今幸せだから、これでいい」と言い続けられている、という自信がありますか……?

 

 

いかがだったでしょうか。

今この瞬間も奥さんのいる人とお付き合いしているあなたには、耳をふさぎたくなる、目を覆いたくなるようなことばかりでしたか?

だったらごめんなさい。

 

でも。

どれも、私自身が10年奥さんのいる人と付き合ってきたからこそわかる、「事実」です。

 

そしてもうひとつ。

あなたが彼と付き合ったことは、間違いでも失敗でもありません。

「今あなたに必要だったから」、そうなったのです。

 

この経験を通じて女性として成長したり魅力的になったり、良いこともたくさんあったと思います。

ですから、今彼とのお付き合いが楽しいなら、彼との日々が「良い思い出」のままで終れるよう、今のうちにあなたから、彼にお話してあげましょう。

 

言いにくい「別れ」をあなたの方から切り出すのは、素晴らしい思い出をくれた彼への、お礼がわりです。

 

本当にあなたのことを想っている彼なら、寂しく思いながらも、お別れを受け入れてくれることでしょう。

そして、生涯良い思い出として、いつか懐かしくお互いを思い出せるはずです。

 

彼とのお別れの後、成長したあなたの前には、やがて本当の運命の相手が現れます。

そのとききっと、お別れも含め、今の彼との経験全てに感謝することとなるのです。

今はつらくてそんなことはとても考えられないかもしれませんが、絶対にそうなると、私がお約束します。

 

そして、あなたの元にそんな日が早く訪れるよう、ちょっとだけ人生の先輩である私がお祈りしていますから、どうか勇気を持って新しい一歩を踏み出してくださいね☆

 

※ちなみに。

私の場合、10年お付き合いした彼とは、今でも年に1回くらいお酒を飲んで近況報告をし合っています。

彼ができたことを報告したら、とても喜んでくれました。

画像出典元

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

あなたは大丈夫?男性はチクチク“アンダーヘア”でヒゲを連想する

復縁したい彼にSNSでアピールする効果的な方法&NG行動

胸だけじゃない!?男性が“女性らしさ”を感じる3つのパーツ

セフレの時のほうがラブラブだった彼の本音/沖田涼の恋愛ブス救済所

クンニされながらGスポットを刺激される!夢のような快感を

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!