全裸DEチョコ?バレンタインだからこそアブノーマルなセックスを♡

From:あおはる

 

恋する女子にとって、バレンタインデーは年に1度のラブチャンスですね!

バレンタインは甘いセックスができるためにある日

と言っても過言ではないかも?笑

 

さらに、バレンタインはいつもとは違うアブノーマルプレイに走るのも楽しいです!

 

片思いのあなたも、彼氏・ご主人がいるあなたも…

チョコレートよりも甘いセックスでとろけてみませんか?

 

その前に、もしかしてチョコだけ買って待っているだけ? アナタの準備はそれで本当に大丈夫??

バレンタインに盛り上がるアブノーマルなセックス、ぜひアナタもチャレンジしてみて!

 

▼関連記事

バレンタイン期間に下心ありな男の特徴5つ!

 

いつもより甘えてSM関係に♡

 

ポイントは、いつもより“甘える”行為を多めに取り入れること!

そうやってSM関係にもっていければ、アブノーマルなセックスに挑戦できるかも!

 

とは言っても自分のキャラや周りからの印象によっては

 

あからさまに甘えるのが苦手…

そんな歳でもキャラでもない…

 

という女性も少なからずいますね。

 

そういう場合なら、おうちでバレンタインを過ごすのはどうでしょう?

ホラーやサスペンス系のDVDを一緒に観れば、甘え下手なアナタでも上手に甘えられるのではないでしょうか!

本当はロマンチックなDVDを観たいところですが、甘えるには怖いDVDがいいんです!

 

DVDを観て、怖くなったら彼に密着!♡

 

彼はアナタに“頼られている”と思い嬉しくなることでしょう。

 

怖がってる姿が可愛い!や、Sっ毛のある彼なら余計にゾクゾクキュンキュン!

彼の気持ちも高まってきて、くっ付いた流れでそのまま…という方向に持っていけます♡

 

普段は甘えないけど、バレンタインのときは思い切って甘えたら、いつもに増して“頼りにしている&頼りにされている”というSとMのような関係ができあがり、そこからSMプレイに発展も!

それから、手錠や縄を使ってアブノーマルセックスをスタートさせちゃいましょう!

 

ディープキスが好きな人なら・・・♡

 

普通にチョコを渡すだけじゃつまらない!という人にオススメの方法です。

アブノーマルなセックスにも挑戦したい人なら要チェック!

 

まず、バレンタインで用意したチョコを包装したまま渡すのではなく、自分が食べるかのように開けて彼氏に見せつけましょう。

 

そこで彼に「あーん♡」するフリをして自分の口の中へ!

きっと彼は「えー食べちゃうの?」という反応をするはずです。

そうしたら彼の口元に近づきチョコを口移ししましょう。

 

唐突な行動に最初は彼もビックリするかもしれませんが、チョコの甘さにキスが加わりいつも以上にディープで甘いキスに酔いしれるはず♡

チョコを食べるときは必ずディープキスで食べる!

そうすると、お互いの気分は盛り上がり、セックスに拍車がかかること間違いなしです。

 

チョコの美味しさはキスをするのと同じくらい美味しいと言われています!

ダブルで楽しめば2倍甘くて美味しいセックスなひとときが…♡

 

全裸で楽しむチョコデコプレイ!

 

バレンタインセックスはもっとエンジョイしたい!と考えている人にオススメな方法もあります♡

 

まず、チョコソースやあればホイップクリームを用意しておきます。

お互いの服を全部脱いだら、好きなところにチョコソースやホイップクリームでデコレーションし合いましょう!

 

全身にデコレーションし合うことでいつもとは違ったアブノーマルなスキンシップが楽しめます。

ぺろぺろ舐めあって、お互いのカラダがあまい味に♡

そのままとろけるようなセックスができるはずですよ!

 

ただ注意したいのが、、終わった後の片付けが少し大変(笑)

場所を選んでしまうか、ベッドにバスタオルなどを敷いておくなど事前準備が必要ですが、いつもと違った彼を味わうことができれば思い出深い夜になること間違いなしです♡

 

いかがでしたでしょうか??

 

バレンタインは一年に一度、女性が男性に愛を告白する日♡

 

今年はチョコやプレゼントを普通に渡すだけでなく大胆なアブノーマルセックスに挑戦してみてください。

きっとアナタも彼も忘れられないバレンタインナイトを楽しめるはずですよ♡♡

 

Happy Valentine♡

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

SNS、男友達は徹底的に使う!バレンタインに彼と両思いになる方法

バレンタインの男の本音

バレンタインスペシャル!彼をムラムラさせちゃうレシピ公開♡

もうクンニだって怖くない!彼に思いっきりぺろぺろしてもらおう♡

彼に好かれる”ちょっとグレーな”恋愛話術

ABOUTこの記事をかいた人

あおはる

子供の頃の夢だった「お嫁さん・ママになりたい」を20代前半で成し遂げた専業主婦。 のんびり気ままに子供たちを見守り育てながらも妻(女)としても意識し、時間が空けばモテ技・男女の恋愛心理学などを読み漁る。 恋愛の相談は男女ともに多数押し寄せ、優しさとときには厳しいアドバイスと指摘のアメとムチの包容力は必見!