SEXがマンネリしてきたカップルさんへ!五感を使った刺激的な方法♡

From:あおはる

 

みなさんはセックス、マンネリしてませんか?

もしくはレスになってる方もいるかもしれませんね…

 

レスやマンネリじゃなくても、

大胆になりたい!いつもと違うHをしたい!刺激的なHをしたい!

そんな方におすすめの方法をこれからご紹介します♡

 

いつもとガラッと違うことをしなくても大丈夫。

さり気ないアプローチも大事です(*^^*)

 

視覚から…嗅覚から…触覚から…

五感をちょっとくすぐって、マンネリしてきたセックスをいつもより刺激的なセックスにするためのアドバイスをご紹介します\( ‘ω’)/♡

 

1.アロマの力を借りる

今のご時世、ネットでもお店でもどこでも手に入るようになったアロマ!

オイルマッサージをしながらお互いのカラダに触れ合うことから始めるのがおすすめです◎

オイルウォーマー・アロマライト・アロマディフューザーなどいろんな道具もありますが、無くても大丈夫!

コットンにオイルを染み込ませたり、コップの半分に水を入れてアロマを数滴垂らすだけでも充分効果が出ます♩

 

アロマの種類はイランイランがオススメ♡

女性ホルモンに作用するだけでなく、エッチな気分になる効能があるので、ムラムラ倍増効果が期待できますよ♡

 

2.下着やパジャマを替えてみる

 

エッチな下着を付けてみたり、ベビードールを着てみたり♡

アソコの部分がぱっくり空いている下着や、おっぱい部分が空くブラなどがありますね♡

 

また、手触りで言うならシルクやサテンの下着や、上下セットのパジャマなどがおすすめです。

ツルッとしたような、でもサラサラな手触りは女性はもちろんのこと男性だって大好き♡

そして、シルクだと汗をかいたとしても吸水性・通気性はバツグン◎

なのに、冬に着ても暖かい◎♡

 

3.たまにはラブホへ行ってみる

 

今さら彼をラブホに誘うのはちょっと…と、長いカップルほど照れ臭さや恥ずかしさがあるかもしれません!

ですが、その方が効果的です♡

このようなドキドキが彼にも伝わり、そのドキドキが初めてセックスをしたときのような感覚を呼び起こします♡

 

夜はお子さんが居る方や、親と同居で2人で抜け出すことが難しかったり、金銭面で考えてもラブホはちょっと…という方も大丈夫◎

部屋のインテリアや照明に気を遣ったりするだけでも新鮮な気持ちになります♩

キャンドルを使用してみれば、脳を心地よくさせるホルモンが分泌されるのでその効果を利用するのもありです!

いつもと変わったムードで夜を過ごせます♩

 

4.ひとりエッチを見てもらう

 

彼のでさえ見たことない!なんて方も多いかもしれないオナニーを自分から見せるなんて恥ずかしすぎて爆発しちゃいそう(笑)

でも、それがいいんです♡

 

別に手や指を使ってるところじゃなくたってOK!

バックで入れてるときに自分で良いところに電マを当てるとか、フェラしてるときにローターやバイブを入れてみるとか◎♡

帰宅時間を見計らって、ひとりエッチしてるところを「たまたま見られちゃった(> <)恥ずかしい…」と装ってみるのも良いかも◎

 

男性は彼女のひとりエッチを見てみたい願望があるのを知ってますか??♡

ひとりでしちゃうほど彼ののモノを欲しがっているということを知った彼は、彼女のそのエッチな行動に飛びつく可能性大!

普段よりも情熱的なセックスになるので彼から襲われたい女性にオススメ♡

 

まとめ

 

初めは恥ずかしいかもしれませんが、そんな羞恥心はスグに忘れて刺激的なセックスを楽しめるでしょう♡

 

アロマなどの嗅覚、下着などで手触りと視覚を。

インテリアや雰囲気・場所を変えたり・ひとりエッチを見てもらって大胆に…

 

一気に変える必要はありません(*^^*)

 

好みのアロマを揃えるにも、下着やパジャマを揃えるにしても避けては通れない出費がありますね…

 

アロマは単品でも売ってるので1本買って、小皿に水と一緒に入れる事から始めてみたり、大人のおもちゃを手安くネットで購入したり。

恥じらいながらするひとりエッチだって彼の理性がぶっ飛ぶほどの刺激でしょう!

五感をちょっと利用していつもより刺激的なセックスで愛を深めてくださいね♡

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

媚薬、試してみない?飲むだけでアソコがキュン!な魔法のおくすり♡

お願い、察して!彼を一瞬でやる気にさせる「セックスの誘い方」

風俗に行く彼氏。一体何してるの?

危険がいっぱい…!避妊しないSEXのデメリットを知っておこう

知っておくべき!彼も大満足の、初めてエッチするときの注意点

ABOUTこの記事をかいた人

あおはる

子供の頃の夢だった「お嫁さん・ママになりたい」を20代前半で成し遂げた専業主婦。 のんびり気ままに子供たちを見守り育てながらも妻(女)としても意識し、時間が空けばモテ技・男女の恋愛心理学などを読み漁る。 恋愛の相談は男女ともに多数押し寄せ、優しさとときには厳しいアドバイスと指摘のアメとムチの包容力は必見!