セックスもオナニーも禁止!仏弟子たちの限りない「不淫戎」との戦い

From:DENNY喜多川

 

世俗者が守るべき仏教の五戒には、「不邪淫」があり、一般的には“夫婦以外の間でのセックス”を禁止している(宗派によって解釈に違いあり)。

そして、出家の十戒では、「不淫戒」として“セックスそのものを禁止している”

しかし、お釈迦様がこの「不淫戒」を確立するまでには、馬鹿な弟子たちとの、アホらしくも壮絶な論戦があったのである。

 

不淫戒チャレンジ

 

「不淫戒」を破った出家者には「波羅夷」(はらい)、すなわち教団追放という仏教において最も重い罪が科せられる。
にも関わらず、仏弟子たちは

「いや、このくらいならオッケーでしょ?」

と、無謀なチャレンジをくり返した。

 

ある仏弟子は、

「男根と女陰を布で覆ってセックスしました。
直接触れてないからオッケーですよね?」

と不淫戎を破った。

もちろん、お釈迦様の答えは

 

「波羅夷」

 

となり、彼は教団を追放された。

 

また、別の仏弟子は、

「女性の肉体には一切手を触れず、ただ男根を女陰に挿入しただけです。これならオッケーでしょ?」

 

「波羅夷」

 

次のチャレンジャーは

「男根ではなく、足の指を挿入しました。オッケーですよね?」

 

「……波羅夷じゃないけど、皆の前で懺悔しろ」

 

いやそれも波羅夷でいいのでは?

 

オナニーチャレンジ

 

不淫戒はセックスだけでなく、オナニーも禁じている

しかし、オナニーをせずにいられないのが男性というもの(女性もかな?)。

当然のように、彼らはいかにして波羅夷を避けながらオナニーをするかチャレンジしていた。

でも、お釈迦様の答えはそんなに甘くない。

 

「手を使わず体を曲げて、セルフフェラチオをしました。オッケーですよね?」

「波羅夷」

 

「オナニーしてはいけないので、ペニスを曲げて自分のアナルに挿入しました。オッケーでしょ?」

「波羅夷」

(ちなみに、現在はこのプレイに、「オートペデラスティ」という名がついている)

 

「ペニスにもアナルにも触れず、蟻の戸渡り(陰嚢とアナルの間)を刺激してオナニーしました」

「……一応未遂とみなす」

 

「木の葉っぱにこすりつけてオナニーしました」

「波羅夷」

 

「木で作ったオナホを使いました」

「波羅夷」

 

あまりにもさまざまな手法をもってしてオナニーをするから、

「だからオナニー禁止つってんだろ」

というお釈迦様のグチが聞こえてきそうである。

 

レイプチャレンジ

 

不淫戒は厳しいことに、レイプや逆レイプの被害者も戒を破ったとみなすことがある。

 

「寝ている間に逆レイプされました。目が覚めたらコトが済んでいたのですが……」

「目が覚めなかったなら不犯」

 

まあそれはそうだよな。

 

「うっかり勃起させていたら、仲間の僧にフェラされてしまいました。しかし快感は感じませんでした」

「お前は不犯。くわえた奴は波羅夷」

 

たとえレイプや逆レイプであろうとも、快感を感じれば「波羅夷」だと言うのだから、まこと仏道は厳しいものである。

 

どうぶつチャレンジ

 

「すげーこと思いついた! 相手が人間じゃなけりゃセーフじゃね?」

僧侶はさっそく、メス猿を飼い慣らして、性交に及んだ。

 

「波羅夷に決まってんだろ。仏道なめんな」

 

ある僧侶が立ち小便をしていると、イヌがやってきてペニスを舐めた。

「快感を感じたか?」

「それはもう!」

「じゃ波羅夷」

 

腰までの深さの川を渡っていた僧侶のペニスを、魚がくわえた。

「快感を感じたか?」

「いや全く」

「じゃあ不犯」

 

まあ当時のインド人は下着を着けていなかったから、こういうトラブルもあったのである。

 

まだまだチャレンジ

 

「生きてるものを犯したら波羅夷……(ピコーン!)死体ならオッケーだ!」

 

早速僧侶は女の死体を屍姦。

それを知ったお釈迦様は

 

「波羅夷」

 

まあ当然だよな。

 

まとめ

 

いずれも人間の煩悩の深さに身につまされるというよりも、

「お釈迦様……どうしようもない弟子ばかりで苦労させられたのですね……!」

と、お釈迦様に同情したくなる話ばかりである。

 

お釈迦様が涅槃に入られたあとも、仏弟子たちはチャレンジをやめず、以前にこのコラムで扱った

「いいこと考えた! 稚児に灌頂して観音菩薩の化身にしてからアナルファックすれば、不淫戒を犯さないどころか極楽往生できて一石二鳥じゃね?」

日本の稚児文化などが産まれるのである。

 

お前ら、真面目に修業しろ。

お釈迦様に、いらん苦労をかけるな。

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

媚薬、試してみない?飲むだけでアソコがキュン!な魔法のおくすり♡

あの有名詩人が不倫!?大正時代のラブ&セックススキャンダル

職場で、彼女がいる人を好きになってしまった…諦める?諦めない?

セフレになるくらいならオナニーしな!アラフォー婚活5つのルール!

【枯れ専必見!】年上男性を夢中にさせる秘密テク!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

DENNY喜多川

iOSアプリ「セックスの日本史」著者。「歴史は夜作られる」すなわち、セックスこそが歴史を作ってきた、との信念に基づき、研究を続ける歴史研究者。「知っているか?人間のペニスにカリがあるのは、他のオスの精子を掻き出すためだ!」