たった5分で彼をイカせる!とっておきのフェラ&手コキテク


From:あおはる

好きな男性にはエッチ中にもっともっと気持ちよくなってもらいたいと思いますよね(*^^*)?
男性はみんなフェラや手コキが大好き!と言っても過言ではありません!

どうしてフェラや手コキ好きが多いのかと言うと、それは女性を従属させているような気分になって、「支配欲を満たすことができるから」です。

そこで今回は、手や口で男性器を愛撫する際に、よりエクスタシーを与える方法をご紹介します。
男性がすぐにイってしまって困っちゃうような極上のフェラ&手コキテクなので、ぜひ使ってみてください♡

手コキテク1.片手で軽く握って
根元から先端の間を上下させる

基本と言えば基本の動かし方ですが、王道で一番気持ちいい手コキテクがコレ!

裏スジが好きな男性が多いのも事実で、実際に自分でするオナニーもこのようにしている人がほとんど!
根元から先端までの間をしごいてあげることで、男性は思わず快感を覚えてしまいます。

コツは、一定の強さでもいいですが、それじゃ面白くないので強弱をつけること。

気を付けなきゃいけないことは、強く握りすぎると鬱血気味になって男性の感覚が鈍ってしまいます。
程よい握りの強さを覚えるのがポイント!

手コキテク2.手のひらの中央部を
亀頭に軽く押し付けながらグリグリ

握るどころか指も使わず(笑)、手の平だけで快感を与えられるテクニックがこちら!
彼の亀頭に手のひらを合わせて、軽く押し付けながらグリグリと回転させると、じんわりじんわりと彼に快感を与えていくことができます。

これをやるなら、ちょっと咥えた後や滑りの良い状態でやることがコツ!(カウパーが十分に出てれば良いですが)

また、上から押し付ける力が強すぎると、男性が痛みを感じてしまうので、「手の平で押さえる程度」の押し付け加減を覚えましょう!

手コキテク3.潤滑油代わりに唾を
アソコに垂らしてからしごく

しごくときには、摩擦が少なくなるのと、程よく粘度があるため「唾あり」をオススメします!
ローションでもいいですが、より良くエッチな気分になって欲しいときは、咥えながら手も上下に動かすのが気持ちいいみたい♩

唾は握ってしごく際のオプション的な役割を果たしてくれるというわけです!
一方で、男性から「このコ、エッチに慣れてる?」と思われる可能性も無くはないので(笑)、初回エッチでは使わない方がいいかもしれませんね!

フェラテク1.
バキュームフェラを覚える!

フェラは口で行うため、男性のペニスサイズに合わせることができます!

男性のペニスサイズに合わせ口をすぼめ、密着度を高めるだけで「バキュームフェラ」のテクが可能に!
※バキュームフェラは、口の中を真空状態にしペニスと口の隙間をなくすことによって気持ちよくさせられるフェラテクのことです。

イヤラシい激しい音が出るため、よりいっそう男性に興奮を与えることができます。
(最初は恥ずかしいかもしれないけれど男性は大喜びだから大丈夫!)

フェラテク2.
ディープスロートを覚える!

男性は亀頭を刺激されると気持ちよいと感じます。
ただ、恥ずかしがっていたり、チロチロと先端ばかり舐められるようなフェラチオには、何だか物足りなさを感じてきてしまうのです。

男性はペニス全体を咥えて舐めてくれる女性の姿を見て征服感を感じることを冒頭でも書きましたね!
ペニスの根元までしっかり咥える「ディープスロート」がとっておきのテクなのです!

ディープスロートとは、喉奥までペニスを出し入れするフェラテクのことで、これをすると女性は息苦しくて「オエッ」となることもあります。
だから、ある程度の慣れとテクが必要です。

しかし、男性はディープスロートをしてペニスを咥え悶絶している女性の表情を見て興奮します
ペニスの先端から根元までを喉奥で出し入れすると、唾液がものすごく出るので、自然と音もエロくなるはず!

フェラ&手コキテクで彼をイカせて♡

フェラや手コキでイってもらうためには、ある程度の経験やテクニックが必要です。

ポイントとしては

・手で上下にさする!
・唾液は多めに!
・口だけじゃなく手も使う!
・ディープスロートやバキュームフェラを!
・強弱をつける
・エロい視線も忘れずに!

などなどやることや覚えることが多いですね!

もし、あまりやり方がわからない、うまくできないというならば、練習をすればより早く上達して、男性を満足させられるはず。

ペニスに似ている食材(代表としてはバナナ。バナナなら歯が当たらない練習もできます!)やオナニー用のバイブなどでフェラの練習するいいですよ♩

ソッコーでイかせてみるのも気持ちがいいものです!
ぜひ、今回のフェラ&手コキテクを参考にしてみてくださいね♩

 

この記事が気に入ったら、コイスルカラダのFacebookページに「いいね!」お願いします♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥






ABOUTこの記事をかいた人

あおはる

子供の頃の夢だった「お嫁さん・ママになりたい」を20代前半で成し遂げた専業主婦。 のんびり気ままに子供たちを見守り育てながらも妻(女)としても意識し、時間が空けばモテ技・男女の恋愛心理学などを読み漁る。 恋愛の相談は男女ともに多数押し寄せ、優しさとときには厳しいアドバイスと指摘のアメとムチの包容力は必見!