男ってどっちが好みなの?“手コキ派”と“フェラ派”の本音は…?

From:mi-ko

 

今回のテーマは、男性は女性に手でしてもらうのと、口でしてもらうのとどちらがお好みなのか?について。

みなさんはどちらでご奉仕してあげてるでしょうか?

結論からいいますと、どちらが良い!とか間違い!ということはなく、彼が気持ちよければそれが正解です!

でも、まだどちらかひとつしか試していない、どちらも経験がない!という人もいるかと思います。

そこで今回は、それぞれどんなときに有効か、向いているか、注意点などを織り混ぜてお話していきたいと思います(^_^)/

 

手コキのコツってあるの?

 

まず、手コキ派男性は、「一人エッチが好き」「強めの刺激が好み」という特徴があります。

なぜなら、手コキはフェラや膣内に比べて圧力がかかりやすいし、男性が一人でやるときのイキやすい気持ち良さを再現しやすいから。

逆に、一人ではそれほどやらない男性に対しては、力を入れすぎないように注意が必要!

痛いと萎えちゃいますからね(´Д`)

 

それでは手コキのコツや特徴についてお話します。

手コキしたことがある人ならおわかりだと思いますが、案外難しくて、コツが必要な手技です!

力を入れすぎてもダメ。弱すぎても感じません。

必須アイテムは潤滑ローション!

もし手元になければ、彼のから湧いてきた液や自分の唾液を利用して滑りをよくすることもできます。

滑りを出さないと皮が摩擦で痛みが出たり、思うように力をかけにくくなるので、必ず使用してください!

そして、擦り方ですが、漫然と上下に擦ってる人いませんか?

残念ながら、それはNG(´Д`)

必ず彼にどの辺が気持ちいいのかリサーチしながらポイントで攻めましょう。

どこを攻めていいのかわからない場合は、親指を使って陰茎の裏筋を程よく加圧しながら上下に動かすのも加えるといいかも!?

しかし、そこだけでは飽きてしまうので、さらに亀頭と竿の境目あたりの段差の部分も優しくマッサージする感覚で刺激してあげるのもOK( *´艸`)

力加減や擦る速度など、勘をつかむのに少々大変ですが、嫌いな男性はまずいませんので、どんどん取り入れていきましょう!

ただし、技術が上がりすぎて、膣内でイケなくなったりさせないように、程々のところで抑えてくださいね(笑)

 

▼関連記事

セックスにバリエーションを!手コキでも彼を気持ちよく♡

 

フェラの良さや注意点は?

 

ほとんどの男性はフェラ好きではないでしょうか(笑)

少なくともフェラが嫌いだ、と言っている男性を聞いたことありませんね。

中には、膣よりフェラが好きな男性もいるくらいですから(笑)

フェラのコツですが、こちらも手コキと同様に、陰茎裏や段差部分を攻めていくのもオススメです。

時々陰嚢(タマ)も口に含んで転がしてあげるといいですよ。一つずつ丁寧にです。

陰嚢は繊細な場所なので、優しく扱ってあげてください(^_^)/

あと番外編としては、肛門付近を攻めてみるのもアリ。

男性は意外とおしりに弱いのに、男性自身もおしりの気持ち良さに気づいてない人も多いです。

そこを発掘してあげたら、かなりたまらないはずです( *´艸`)

さらに、手と口の合わせ技もぜひ試してもらいたいですね( *´艸`)

たとえば、手で裏筋を刺激しつつ、陰嚢を舐めたりするとか、逆に陰嚢を手で優しく転がしながら陰茎をくわえたり……。

ずいぶんバリエーションも増えるので、どちらもマスターしておくとどんなタイプの男性とお付き合いしても対応できると思いますよ!

ただし、フェラをする際には、衛生面は十分注意でお願いします!

もし、口腔内に出血があったり、男性の局部のどこかにキズがあるようなときは、SEXそのものをできれば我慢しておいたほうが無難です。

口からも感染症がうつったり、いつものパートナーでも不衛生な状況で行えば新たな感染症や粘膜トラブルを引き起こす可能性もあるので気を付けてくださいね(´Д`)

 

手コキもフェラもどうしても苦手!
そんなあなたは‥

 

局部に直接触るのに抵抗がある人、何度試してみても彼の反応がイマイチな人、いろんな状況があると思いますしあって当然ですよね(^_^)/

そこで無理しても、せっかくの彼との密接な時間が苦痛になってしまってはどうしようもないです…(´Д`)

では、どうしたらいいのか?

いくつか私なりに打開策をご提案してみますね(^_^)/

たとえば、股関節(鼠径部)をさする、脚のマッサージをしてあげる、など、こんなやり方もあります。

股関節は、リンパも通っているので、さすってあげると血行もよくなり、気持ちいいのとちょっとくすぐったいのとで、彼の興奮を誘発できるかもしれません!

脚のマッサージも下から上に向かって徐々に揉んでいってあげれば、こちらも単純に気持ちいいのと、局部に触れそうで触れない寸止め間も出て効果的です!

マッサージなどが嫌いな彼でなければ、こちらもぜひ試してみてください(^_^)/

 

今回はかなりピンポイントな話題についてとなりましたね(笑)

もちろん参考にしてもらえれば、すごく嬉しいです( *´艸`)

しかし、誰しも苦手なことや、生理的に受け付けないことはあります。

手や口で奉仕してあげることに抵抗がある人は「へぇー、そうなんだー」くらいに受け止めていただければいいなと思います!

カップルの数だけ愛し方がありますからね(^_^)/

仮にできなくても、愛情が伝わっていれば彼も無理強いしてくることはないはずです!

特に人間は、刺激にどんどん慣れていってしまう傾向があるので、こういった手や口を使うにしても、3回に1回などお休みも入れて、毎回披露しないのも手ですよ!

みなさんが、楽しく感じられるSEXライフを送れることを願いつつ、また次回もお楽しみにしてください!

ではでは( *´艸`)

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

シミを消して-10歳!?出会いの場で一目置かれる存在に♡

女性がイキやすい体位はどれ?今日こそセックスでイキたいあなたへ

不倫をやめられないあなたへ…10年の不倫経験から私が伝えたいこと

あの有名詩人が不倫!?大正時代のラブ&セックススキャンダル

ダメ男ホイホイはこんな女!“ダメ女”に共通する4つの特徴

【PR】彼ともっとラブラブになりたいなら♡

ニオイ・黒ずみゼロのデリケートゾーンで、ビキニもプールもエッチも自信満々になれちゃいます♡

ABOUTこの記事をかいた人

mi-ko

30代♀。1児の母と女医を辛うじて二役やってます。専門は麻酔、最近勉強中の分野はアンチエイジングです☆ 国際結婚3年目。 結婚1年目に夫婦喧嘩を機に一度別居するも、色々な方の助けを得ながらなんとか復縁。 やれやれと思ってつかの間に妊娠発覚! 2016年女児出産。(こちらも色々ありました…) 現在0歳(&旦那も!?)の育児と仕事に追われる忙しくも楽しい日々を奔走中…。 カラダの悩み、心の悩み、女の悩み… 私もまだまだ未熟者ですが、一緒に解決していきましょう!