【セックス検定:第三回】セックスについての知識を確認しよう!

From:大塚りの

 

セックスのお悩みやカンチガイを楽しく学べる全5回の「セックス検定」シリーズも、いよいよ折り返し地点の第三回を迎えました。

 

>>【セックス検定:第一回】彼はあなたとのセックスに満足している?」はコチラ

>>【セックス検定:第二回】セックス中に絶対やっちゃいけないことは?

 

今回は、あなたの知っているセックスについての知識を再確認します!

 

よく聞く話やちょっと意外に思えることなど、人によって感じ方はさまざまかもしれません。

でもいずれにせよ、きっと今回もあなたのお役に立つであろう問題をご用意しております!

 

出題は、○×形式の2択で全3問。

では、いってみよう!

第一問:「『腹が減っては戦ができぬ』という言葉もあるとおり、お腹が空いているときは男性はあまりセックスしたくない。逆に満腹になると、男性の性欲はモリモリ高まる!」

 

→○か×か!?”

 

 

答え:

 

食欲と性欲って意外と密接な関係があります。

ですから、これを正しく知っておくと、彼を誘いたいときや逆にちょっと気がノラないときにすごく役に立つんです。

 

では、さっそく答えをお教えします。

正解は×です!

 

問題に書いたのとは逆で、男性の性欲は空腹時にこそ高まります

理由は主に2つあります。

 

まずは“種族維持本能”

空腹、つまり飢餓状態というのは、大げさに言えば命の危険に関わること。

そのため、「子孫を残さなければ!」という信号が脳から出て、子孫を残す行為=セックスをしたくなるというわけです。

 

また、脳の中で性欲を司る場所と摂食中枢がとても近い場所にあるのも理由の1つ。

これは実は、女性の場合は真逆なんです。

 

女性の脳内では、満腹中枢と性欲を司る場所が近くにあるので、“空腹時にムラムラする”というのはあくまで男性だけの話。

女性はむしろ満腹のときのほうが性欲が高まります。(なかなかうまくいきませんね)

 

あなたが「お腹空いたからゴハンのあとがいいなあ」と思っていても、彼は食事前にこそセックスしたがっているのです。

 

だからもし、食事の準備を整えて匂いを漂わせた部屋の中で、腹ペコの状態で誘ったりしたら……いつもより激しく求められちゃうかもしれませんよ♡

第二問:「いくら性感帯には個人差があるといっても、やっぱり自分の場合もクリトリスと乳首は気持ちいいしみんなそうだと思う。彼に対しても“両乳首×ペニスの3点責め”はオールマイティな最強テクニックでしょ!? 本やネットにもそう書いてあったし!」

 

→○か×か!?

 

答え:

 

セックスをどうせするならば、彼がうんと気持ちよくなってくれることをしてあげたいですよね。

だから、誰にでも効くオールマイティな最強テクニックを知りたい、という気持ちはよくわかります。

 

でも残念ながら、“万人に通じるツボやテクニック”なんてものは存在しません!

「誰が食べてもおいしい料理」がないのと同じで、合う・合わない、好みかどうか」個人差があって当然なんです。

 

というわけで、正解は×です!

 

両乳首×ペニスの3点だろうと、カリだろうと、タマだろうと、気持ちよくない人もいます。

ただ、「おいしいと評判のレストラン」は存在するように、“多くの人が好きなテクニック”があるのは事実です。

その1つが両乳首×ペニスの3点責め、というわけ。

 

ですから、「なんだ、最強じゃないならやめよう」とガッカリすることはありません。

やってみる価値は十分にあります!

 

このテクニックを含め、いろいろ試して彼の反応をみるのはとてもいいことです。

どんな場所やさわり方が好きかは千差万別。

誰にでも通用するやり方を覚えるよりも、さまざまなプレイを実践した中から“彼専用最強テクニック”を見つけてくださいね!

 

第三問:「身長や骨格に個人差があるのと同じで、ペニスや膣のカタチも生まれつき人それぞれ。ってことは、やっぱりサイズ感とか含めて“カラダの相性”って存在するし、どんなに好きでもカラダが合わなかったらセックスは気持ち良くならない!」

 

→○か×か!?

 

 

答え:

 

これはもう昔から言われているし、現に「俺カラダが合わないヤツはダメなんだよね」などと言う人もいます。

ペニスや膣の大きさ・長さ・深さなどに個人差があるのは事実だし、たしかに“カラダの相性”って存在しそうな気はします。

 

でもだまされないでください!

正解は×です!

 

「そんなことない、気持ちよかった相手とそうじゃない人がいたもん!」

そう思っている人もいるかもしれませんね。

 

でもそれは実は最初だけです。

長く同じ彼とセックスをしていて、ずっと気持ちよくならないということはありえません。

 

人のカラダというのは、日々変わっていくものです。

あなたの膣のカタチや性感帯も開発されたり、筋肉がついたりと、セックスのたびに変化します。

同じ人と回数を重ねれば、そうやって徐々に“彼に合うカラダ”になっていくのです。(彼の側も同じ)

 

また、セックス=挿入だけではありませんよね。

愛の深さやリラックス度合によっても感度は変わるし、挿入部分以外のふれあいだってセックスの気持ちよさには大切な要素。

 

膣とペニスの形状が全く関係ないとは言いませんが、「そこが合わないから彼との気持ちいいセックスは望めない」ということは絶対にありません。

どうか安心してくださいね!

 

 

出題は以上です。

では結果発表!

 

<全問正解 マスタークラス>

 

おめでとうございます!

 

もう、セックスについて知らないことはないんじゃないでしょうか!?

もちろん日々の彼とのセックスにも、この知識をうまく活かしていることと思います♡

 

<2問正解 初段クラス>

 

惜しい!

でもかなりの物知りさんですね。

この知識を実践に反映していけるかどうかは、あなたのやり方次第!

 

<1問正解 初級クラス>

 

ある種のひっかけ問題ばかりだったところ、1問でも正解したのはエライです^^

今回間違った部分の思い込みやカンチガイを正して、今後のセックスに上手に取り入れていってくださいね。

 

<0問正解 入門クラス>

 

意地悪な問題ばっかり集めちゃいました、ごめんなさい!

 

だから実は、正解できなくてもぜんぜんおかしくないんです。

この検定を受けてみるくらいセックスに興味と意欲があるあなたは、ちゃんと“いいセックス”ができているに違いありません。

 

 

セックスの知識についてお送りした、今回の【セックス検定】はいかがでしたか?

「そんなの知ってた!」「へぇ~意外!」など、どちらの感想でもうれしいです!

 

次回もまた、あなたのセックスがより楽しく気持ちよくなるような問題をつくってきますね。

ではお楽しみに☆

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

【NGメール・LINE公開】元カレ・片思い中の人に送ると余計に嫌われます

もうクンニだって怖くない!彼に思いっきりぺろぺろしてもらおう♡

本当は誰にも教えたくない!マル秘SEXテクニックをご紹介☆☆

なんで男性は“処女”にこだわるの?その答えを文化・歴史から紐解く

教師と生徒。禁断の恋の結末は…!?

 

【クリ専用】吸引しながら絶頂刺激♡

オーガズムを感じたい人必須アイテム!
シリコンキャップがクリトリスとその周辺をしっかり包み込み、吸引しながら振動を伝えます。さらに!お風呂の中で使うと想像を超えた絶頂体験ができるよ♡

>>クリ専用バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!