「セックスって好きじゃない…」という人へ。読んですぐ効く処方箋♡

From:大塚りの

 

あなたは、セックスって好きですか?

あ、突然すみません。

セックスは、気持ちの良いもの、楽しいもの。

だからみんな大好き!

……とばかりに、テレビでもネットでもマンガでも、女の人は男の人とそうなると、すぐに悦んじゃっていますよね。

 

だけど。

「実は私、セックスってあんまり好きじゃない……」

「彼氏にぎゅっとされたりいちゃいちゃはいいけど、セックスはちょっと嫌……」

「彼のことは大好きだけど、できればセックスはあんまりしたくない……」

そう思っている女の子も、少なくないはず。

 

なぜなら、私自身がそうだったから。

彼とご飯を食べたりお話したり、ただ抱き合って眠ったりするのはいいけれど、セックスはあまり好きじゃないなあ、できればしないで済めば、もっと楽しく付き合えるのに……。

と、ずっと思っていました。

 

でも彼が喜ぶ、というか、しないと不満に思うんだろうなあ、と、イヤなまんま、してました。

結果、どんどんセックスが好きじゃなくなってしまったんですね。

 

でも、よく考えたら、セックスを嫌いって、もったいないです。

だって、彼とあなたが誰よりも近づける、一番濃いコミュニケーション方法なんですから。

 

というわけで、今回は、「元・セックス嫌い」の私からあなたに、とっておきのアドバイスを3つ、お届けします!

きっとお役に立つので、ぜひ読んでくださいね。

 

1.受け身はやめよう

 

今あなたは、セックス中、どうしていますか?

彼がいるなら、だいたい「いつもの手順」があるから、それを一通りこなすまで、とりあえずやりすごす、っていう感じでしょうか。

そうしていれば、あとは彼がだいたいいつも通り勝手にやってくれるし……って。

 

でも、これって実は。

彼に、バッチリ伝わっています。

「イヤ、私の彼は、セックスのときは興奮して自分のことで手一杯だから大丈夫!」と思ったあなた。

そんなことはありません。

あなたにとって「いつも通り」なら、彼にとっても「いつも通り」。

あなたの反応を見る余裕くらいはあります。

 

そして、あなたが楽しんでいない、とわかったら、仕方がないので「いつも通り」終らせてしまう、この繰り返しです。

でもこれじゃあ、お互いに、いつまで経ってもセックスを楽しめないままです。

 

そもそもセックスって、彼に「されるもの」だと思っていませんか?

そう考えているなら、スタート地点から違います。

 

セックスは、二人でつくるものです。

彼に「してもらう」ものでも、あなたが「させてあげる」ものでもありません。

立場としてはフィフティ・フィフティなのだから、もしも彼とのセックスがつまらないなら、責任の半分はあなたにあります。

 

「そう言われても、上手じゃないし、こっちからいろいろするのは抵抗が……」と思ったあなた。

大丈夫です。

「一生懸命やろう」という気持ちさえあれば、彼もヤル気になって親切に教えてくれるし、テクニックなどは後からついてくるものです。

 

まずは、「セックスはされるもの」という、考え方から変えましょう。

物事は、受け身でいるよりも、能動的に関わった方が、充実感を得られるものです。

セックスも、積極的に動いて、ちゃんと自分も「参加する」と、ずっと楽しくなりますよ!

 

2.イヤなことはイヤと言う

 

ちょっと考えてみてください。

セックスでイヤだな、と思うのは、どんなところですか?

 

「実は胸は全然感じないのに、いいと思ってるみたいで、すごく触ってくる……」

「前戯が短くて、ちゃんと濡れてないのに挿れちゃうから痛い……」

「指で弄られるのは好きだけど、クンニは恥ずかしすぎて苦手……」

 

など、人によっていろいろあると思います。

で、もう一度、冷静に考えてください。

それ以外の部分は、どうですか?

 

実はあなたが嫌いなのは、上にあげたような、セックス中に起こることの「一部分」で、セックスそのものではありません。

事実、上の悩みも、

「胸以外の愛撫は好き」

「もっと長く前戯してくれたらもっと気持ちいい」

「舐めるよりも指でたくさん弄って欲しい」

と、「セックスの好きなところ」に読み替えることができますよね。

 

部分的にイヤな部分があるから「セックスがイヤ」と思い込んでしまっていますが、本当はあなたも、セックス自体が嫌いなわけではないのです。

 

そして残念ながら、彼は、言わない限り、決してそのことには気付けません。

あなたが黙っていると「いいんだ」と勘違いして、いつまでも同じことをします。

でもそれは、あなたを気持ち良くしたいと思っている彼にとっても不幸なこと。

ちょっと言いにくいかもしれませんが、ちゃんと伝えてあげる方が親切なのです。

そうすれば、大好きなあなたが嫌がることは彼もしたくはないですから、そこは改めて、あなたが気持ちいいのはどこか、どんなことなのかを探してくれます。

 

ただ、男の人は、プライドの高いもの。

傷つけないように、言い方には、細心の注意を払ってあげてください。

 

「そこは気持ち良くないの!」ではなく「もうちょっとそっちの方がいい……」とか。

彼が「自分のやり方を否定された」と思ってしまわないような言葉で上手に伝えることだけは、忘れないようにしましょうね。

 

3.いいことには反応する

 

さきほどの2番目と同様、というか、逆というか。

セックスのとき、「何がイヤか」と同じくらい、「どこがいいか」も、実は彼にはわかっていません。

あなたの反応を見て、「気持ち良さそうに見えるかどうか」、それだけが頼りです。

ですから、彼が気持ち良くしてくれたときは、声や態度で思い切り「気持ちいい」を表現しましょう。

声が出ちゃうのは恥ずかしいからって、口を閉じて歯を食いしばっているあなた。

気持ちいい顔はきっとかわいくないからって、なるべくガマンしちゃっているあなた。

もったいないですよ!

彼はあなたの「気持ちいい」顔や態度を見たくて、いろんなことをするんですから。

そして、そんなあなたを見て、彼もまた興奮するのです。

 

また、「すごく気持ちいいところ」と「そうでもないところ」で反応を変えることで、彼があなたのカラダを学習していきます。

彼はあなたの「気持ちいい顔」をたくさん見たいのですから、あなたが「気持ちいい」反応をしたときと、同じことを繰り返すようになるのです。

結果、彼とのセックスは、どんどん気持ち良くなっていきます。

だから、良かったときは「すごくいい」と、きちんと伝えましょう。

 

……わかっています。

セックスで「気持ちいい」なんて言うのは、恥ずかしいですよね。

彼にそう言うことに抵抗があるのも、よくわかります。

でも、そんなあなただからこそ、ぜひ言ってみてください。

実は……「恥ずかしそうに」って、すごくポイントが高いんです!

あなたがすごく恥ずかしいけどがんばって「あ、そこ、気持ちいい……」などと言ったら、彼は、あなたがもっと気持ち良くなれるよう、うんと頑張ってくれますよ!

 

ちなみに、彼に「いい」ことを伝える言葉としては、「もっと……」もオススメです。

「やめないで」「そのまま」あたりと組み合わせて使えると、彼に感じるポイントを上手に伝えることができて、とても良いですね。

 

▼関連記事

カレにもっと愛される♡“あえぎ声”の出し方4つのコツ

 

いかがでしたか?

読んでみて、次のセックスのときに試してみようかな、って、ちょっとドキドキわくわくしたり、

……もう既に、エッチな気分になっちゃったり、していませんか?

そうなったら、しめたもの。

あとは、大好きな彼と、思う存分セックスを楽しむだけです!

 

ちょっとイヤな部分があったり、しばらくしていなくて面倒、と思ってしまったりしていたかもしれませんが、本来セックスって、やっぱり気持ち良くて楽しいものです。

他の人には見せない顔やカラダをお互いに見せ合い、大好きな彼とのふたりだけの時間と空間で、ぴったりひとつになること。

こんなうれしくて楽しいことは、他にはありません。

このコラムにあるようなちょっとの工夫で、少しだけ忘れてしまっていたかもしれないセックスのヨロコビを、ぜひ思い出してくださいね☆

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

ルーティン化してない?脱マンネリで、セックスをもっと気持ちよく♡

媚薬、試してみない?飲むだけでアソコがキュン!な魔法のおくすり♡

生理でもセックスはOK?正しい知識で快適なエッチライフを!

「されなくても不安になる…」嫉妬する男性としない男性の違いと心理

経験豊富な女と少ない女、どっちが得か?

【初心者向け】中イキ専用バイブ
marin

バイブの購入は初めて
今までのバイブで満足できなかった
とにかく中イキの練習に使いたい

という方に特におすすめです!

>>【初心者向け】中イキ専用バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!