セックス以上の快感!?指オナニーのやり方

指オナニーだって十分楽しめる♡

From:山口恵理香

生理前になって、気持ちがふつふつと湧き上がってくる…。

今すぐこの気持ちをどうにかしたいと思ってもすぐに彼に会えるわけではありません。

 

でも大丈夫!

自分の指さえあれば、セックス以上の快感を楽しめるかも!?

 

心の用意は完璧ですか?

そこで今回は、指を使った指オナニーのやり方についてご紹介いたします。

下準備からスタート!

いきなり指で触る前に、まずは下準備から始めていきましょう。

これから繊細な場所に触れることになりますから、爪を切って、できれば角がないようにヤスリで丸くしておきます。

それから、よく石けんで手を洗って、消毒しておきましょう。

膣内に触るということは、体内に手を入れることと同じ。

よく殺菌してから、オナニータイムを始めましょう。

アダルトグッズは女性にも必要♡

最近では女性向けの大人のおもちゃをたくさん見かけるようになりました。

性欲があるのは男性だけではありません。

女性だって、正直今すぐセックスしたくなる瞬間はあるでしょう。

オナニーの下準備として、官能小説やAV、雑誌などを用意しておいて、少しずつモチベーションを上げて♡

▼関連記事
ディルドを使うならコレ!

最初は周りから責めていく

いよいよオナニーの始まり!

最初は服の上からもじもじして感覚を研ぎ澄ませておきます。

それから下着の中に手を入れて、少しずつ触っていきましょう。

 

セックスと同じく、途中のステップを省略しすぎても、盛り上がりに欠けてしまいます。

最初は、アンダーヘアや外陰唇をそっと触りながら攻めていきます。

完全にエンジンがかかったら、いよいよ中心部分に突入します。

クリトリスってなに?

男性にとって重要な部分は「ペニス」。

女性にとってもペニスと同様に重要な場所があります。

それがクリトリスといわれている場所です。

クリトリスの場所を知るためには、まずお股を大きく開けて、さらに指で大陰唇を広げると、突起がでてくるはずです。

そこがまさにクリトリス。

頂上まで達したいなら、気持ちいいと思えるまで、ゆっくりクリトリスを触っていきましょう。

クリトリスだけで物足りないなら、乳首にも触り同時にすべてを触っていくと、セックスに近しい状態になります。

最後には中に指を入れてフィニッシュを目指す

クリトリスをよく触って全体的に湿ってきたら、いよいよ最後は中に指を入れてフィニッシュを目指します。

オナニーでいくためには体勢も重要で一番いきやすいといわれているのは、足をぴんと伸ばした状態。

下半身に力を入れることで「イク」という領域に達します。

▼関連記事
足ピンオナニーでしかイケない!足ピンオナニーは危険?

もし感情が盛り上がらないなら音楽の力を借りるのもありでしょう。

あるいは、アダルトビデオを流しておくのもあり。

五感をフルに使いながら、オナニータイムを楽しんで!

毎回イクとは限らない

セックスと同じく、ほんの少しでも体調が不安定だと、オナニーに影響します。

初回から必ずイクとも限りません。

逆に、今日もイカないだろうと思っていたタイミングで最高到達地点に達する場合も十分あり得ます。

ただし、一つ言えるのは、オナニーをしているうちに絶頂を感じられた場合、男性とセックスをしてもイケる可能性が高くなるともいわれています。

普段、彼とセックスをしていて、なかなかイケないなら、彼の知らないところでこっそりオナニーを楽しむのも一つの特訓になります。

 

中には、オナニーにハマりすぎて彼とのセックスよりも快感を覚える方もいらっしゃるようで…。

毎回「イカなきゃ」と思わずに、優雅なひと時を楽しんでみましょう!

 

いかがでしたか?

指で使ったオナニーは回数を重ねることも大事です。

いくら知識を入れても実践してみないと分からないこともたくさんあります。

彼とのセックスに向けてオナニーを楽しむなんて最高の贅沢!

オナニーもセックスもすべて楽しめるようになったら、ますますあなた自身も輝いていくでしょう!

photo by David Photo Studio

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

【クリ専用】吸引しながら絶頂刺激♡

オーガズムを感じたい人必須アイテム!
シリコンキャップがクリトリスとその周辺をしっかり包み込み、吸引しながら振動を伝えます。さらに!お風呂の中で使うと想像を超えた絶頂体験ができるよ♡

>>クリ専用バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

山口恵理香

Webライター・恋愛コラム二スト。 2013年より活動を開始以降、年間2000記事近くを執筆。 得意ジャンルはもちろん恋愛!ちなみに交際6年目に入る相棒がいます。 趣味はスタバ巡りとショッピング。 記事を通して、読者の皆さまに小さな気づきやきっかけを提供できるよう執筆に力を入れてまいります。