風俗は男性の経験値を上げる場所


わたくし事ですが、やはり風俗は欠かせない生活サイクルのひとつとなっています。
風俗に出向く目的やジャンルはいろいろあります。

まず一つ目が、仕事のストレスや疲れを発散解消するというものです。
やはりエロは強く、風俗を利用すると考えただけでかなり精神面が高揚しモチベーションがアップしてしまうのです。
また利用する際にもその状況は続くこととなり、人に優しくなれいい人にもなれます。

主にデリバリーヘルスと言って、ホテルに先に入り女の子を出迎えるというシステムのところを利用するのですが、女の子が来た瞬間などのドキドキ感を味わいたいという思惑もあります。

また彼女がいるのにどうして、風俗へと行くのかという疑問は当然あるでしょう。
女性もそうでしょうが、人にはなかなか言えないような性癖をひとつやふたつは持っているものです。
しかし彼女にそのプレイを打ち明けた場合に、ドン引きされるのではとか軽蔑されてしまうといった不安があるのです。
そして彼女は大切な存在ということもあり、そういったかなり踏み込んだプレイをしようという気にならないのも正直なところなのです。
彼女とは、ノーマルで肌を合わせるだけで絶頂を迎えてしまうようなセックスを求めている部分が多分にあります。

話は戻りますが風俗の女の子もさまざまなので、対応してくれる子もいればそうでない子もいます。
対応してくれなかった子の場合、満たされなかった欲求がもしかするとまた風俗へリベンジしたいと思ってしまう理由なのかもしれません。
意外と満たされると、満足してしまいおとなしくなるのが男性の性質でもあると思われます。

そして最近風俗にとって代わっているのが、メンズエステの存在です。
メンズエステには、風俗と違った風情があり特別エロというものではなく、さりげない女性の色気やセクシーが感じられるのです。
そのため風俗以上に、もしかするとエッチな気持ちを解消できる部分があるのかもしれません。
またプレイと言うよりも、エステやマッサージが主体のため疲れていても利用でき、射精などのへの過度なプレッシャーもないのがいいところです。

その他には、やはり女性が苦手な男性もたくさんいます。
風俗店を利用して、女性とのやり取りや会話の技術や経験値を積みたいと言う思惑もあると言えるでしょう。
そういったことから、風俗や男性を意識したお店を利用することは、性欲を満たすだけでなく社会経験・勉強の一環ともなっていることを理解してもらえるとありがたいです。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥