お風呂に一緒に入るのを嫌がる彼氏……かわいく誘う方法とは?

From:あおはる

 

みなさんは彼氏さんや旦那様と一緒にお風呂に入りますか?

「好きな人といつも一緒にいたい」というのは男女共通!

でも、「お風呂に一緒に入るのはちょっと嫌だな……」という男性も多いのも事実です。

 

お風呂って1人でゆったりできたり、体を洗うのを見られるのが恥ずかしいとか、プライベートな空間。

だから、「一緒にお風呂に入りたくない」と考えている人は少なからずいますね。

 

では、そんな男性とお風呂でイチャつくにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は「お風呂に一緒に入るのを嫌がる彼氏、かわいく誘う方法」をご紹介します♩

 

楽しさを共有できる
「一緒に映画観よう♡」

 

一緒にお風呂に入るのを嫌がるタイプの男性でも、一緒に入って楽しめる方法を考えてみましょう!

たとえば、スマホやタブレットを持ち込んで、映画や動画が観るなんていかがでしょうか?

「お風呂で一緒に観よ♡」

映画やドラマ・アニメなど動画を観るのが好きな男性は、これだけでも意外と「YES」と言ってくれるかも?

 

ただし、1つ重要なのが防水かどうか(笑)

ジップロックに入れるのも手ですね!

壁に向かって観るので自然とバスタブに前後に並んで座るような態勢になって、カラダを密着させることになりますよね。

そうすれば気分も盛り上がっちゃうこと間違いなしです!

もしかしたら、そのままお風呂エッチ……なんてこともできちゃうかもしれません♡

 

▼関連記事

お風呂でエッチするとイケるようになる!?とろける快感をどうぞ♡

 

嫌がる彼氏のあとから攻め込む!
「一緒に入りたい♡」

 

お風呂に一緒に入るのを恥ずかしがって嫌がるタイプの男性には強行突破もありです(笑)

彼がお風呂入ったところで服を脱ぎ、そのまま「一緒に入りたい♡」「背中流すよ♩」なんて言いながらお風呂に攻め込んでみましょう!

きっと彼も最初は「えっ」「嫌だよ」なんて言うかもしれませんが、ささっと浴槽に入ってカラダをくっつけちゃう手段に出てみれば……

きっと彼も観念して大人し~くされるがままになるはずです♡

口では拒むけど実際にカラダは拒めません(笑)

男の本能ってこういうときに「かわいいもんだなぁ」って思いますよね(笑)

 

でもそんなことも思ってるのも束の間……

「どうなってもしらないからな!」なんて強引にお風呂で襲われちゃうなんてオイシイ展開になるかもしれませんよ♡

 

「香りがよくて癒やされるよ」
入浴剤を使って誘う

 

ドラッグストアやコンビニ、通販やフリマアプリなどで安く手に入る入浴剤。

香りで楽しむものや色で楽しむもの、泡風呂なんかもありますね!

入浴剤には種類がとっても豊富にあるので、一緒に楽しむことが前提というのを彼に伝えてみるのも手です。

もちろん、男性だって入浴剤は好きです。

彼の好みを聞くも良し、自分の好みを入れて「こんなの好きなんだけどどう?」と会話を広げるも◎

入浴剤をお風呂に入れて「一緒に入ってみよう♡」と誘ってみると、嫌がっていた彼氏も案外素直に入ってくれるかもしれません!

 

また、湯船に色がついてカラダが見えにくくなって、恥ずかしさが半減するのも特徴。

電気を消してアロマキャンドルやLEDライトでムーディにすると、雰囲気がグッと上がって気分も上がること間違いなしです!

私のオススメですが、LEDライトを使うとたちまちラブホ~♡な雰囲気になりますよ♩

 

▼関連記事

彼とお風呂、恥ずかしい…は損してる!カップル入浴マニュアル♡

 

彼も一緒に楽しめて、
リラックスできる空間がポイント

 

彼と一緒にお風呂に入りたいならば、2人でお風呂を楽しめるよう工夫することがコツです!

まず、誘いやすい雰囲気をつくり、彼の好みも取り入れるとなお良しです。

そこでエッチな感じで「洗いっこしよ♡」「一緒にくっ付いてお風呂入ろ♡」なんてかわいく誘えば、男性はもう断る理由なんてないのです!

あらかじめ入浴剤を入れておいて、彼が入ったあとにスマホやiPad・タブレットを持ち込んで「映画観よ~」とあとから攻め込む!!

女の武器を存分に発揮してお風呂でイチャイチャしてくださいね♡

ただし、のぼせてしまうのにはご注意を!

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

ナマの方が気持ちいい?男の本音検証!

彼の方からデートに誘ってくれるようになる、秘密のテクニック3つ

ルーティン化してない?脱マンネリで、セックスをもっと気持ちよく♡

恋する遺伝子HLAで運命の人を発見

“自分磨き”…って、結局、何をすればいいの?

【PR】彼ともっとラブラブになりたいなら♡

ニオイ・黒ずみゼロのデリケートゾーンで、ビキニもプールもエッチも自信満々になれちゃいます♡

ABOUTこの記事をかいた人

あおはる

子供の頃の夢だった「お嫁さん・ママになりたい」を20代前半で成し遂げた専業主婦。 のんびり気ままに子供たちを見守り育てながらも妻(女)としても意識し、時間が空けばモテ技・男女の恋愛心理学などを読み漁る。 恋愛の相談は男女ともに多数押し寄せ、優しさとときには厳しいアドバイスと指摘のアメとムチの包容力は必見!