我慢できないっ!男が猛烈にキスしたくなる瞬間


From:あおはる

みなさんは男性にキスしたくなる瞬間ってありますか?
好きな相手であれば、キスしたくなるのは当たり前ですよね。

ですが、男性は特にそれほど好きな相手じゃなくても、猛烈にキスしたくなる瞬間があるんです。

そんな、猛烈にキスしたくなるスイッチが入るのはどんなときだと思いますか?
これを知っていれば女子にとっても役に立つ、好きな男性に使ってみたくなるテク♩

逆にしたくなくなる場合もあるのをお教えしますので、避けるべき要因も覚えておいてくださいね!

今回は「キスを我慢できなくなった瞬間」と「キスをしたくなくなった瞬間」について3つご紹介します!

軽い理由で拒まれたとき

たとえば…ニンニク強めのもつ鍋やペペロンチーノなどを一緒に食べに行ったとしましょう。
彼と家に帰って来て、彼が近付いてきたらちょっと距離を置こうとする。

彼がキスしようとしたタイミングで口元を手で押さえて「ニンニク臭いからダメー(;;)」と恥ずかしそうに拒んでみましょう。

そう言われると、したくなるのが男の性(笑)
何かと理由をつけて、「恥ずかしいの!」という感じで拒んでみると男性は狩猟本能を発揮することでしょう!

無防備に寝ているとき

たとえば、こんな話がありました。

会社の同僚で家飲みしていたら、ほろ酔いになった同僚の女の子がすぐ隣でちょっと口を開けながら無防備に寝ていた。
別に今まで同僚(良く言って友達)としか思ったことがなかったけど、その姿がなんだかエロく見えて…猛烈に「キスしてぇ~!!」って気分になった。

様子をうかがいつつ、軽く唇にチュッとしてみた。
起きる様子はなかったので、ブチュ~っとしちゃいました。
背徳感がたまらなかったです。

というように、無防備で隙だらけな姿や、いつも見ることができない姿をみるとムズムズっとキスしたくなる男性が多いようです。

他の男性とキスしているのを見たとき

これは稀な例だったりシチュエーションだったりしますが、

彼女が演劇をやっていて、たまに舞台を観に行ったりするんです。
次の公演も観に行こうとしてたんですけど、「今回はイマイチだから」とあまりいい返事をしなかったようで。。

だから、驚かせようと思って黙って行くことにしたんです。
すると彼女は主役だったみたい。
プレッシャーでもあったのかなと思いました。

内容は恋愛系。
話が進むにつれ、ちょっと怪しい雰囲気になってきました。
そうしたら案の定、キスシーンが……彼女が他の男とキスしてるんです。

悔しいようなムカつくような複雑な感情になりました。
公演が終わると挨拶にも行かずそのまま帰りました。
その後、彼女をうちに呼び出して、来た途端いきなりキスしてやりました

これは女性が演劇をやってる限定みたいな話になってしまいますが、彼氏がいる・付き合う気は無いけど強引な男性から行為を持たれているなど…

要は気になっている男性に嫉妬させれば良いのです!
うまく嫉妬させるボーダーラインがあるので「自分じゃ適わない」と思わせる手前をキープするのがコツです。

次はキスしたくなくなる瞬間も2つお教えします。

本当は他に好きな人がいる

ここからはキスしたくなくなる瞬間を2つご紹介しますね!

彼女がいるにも関わらず、他の女の子とデートをしました。
時間が経って、なんとなくいい雰囲気になってきて…
いつキスしてもおかしくない状況だったけど、できなかった。
彼女の顔が浮かぶとやっぱり……

まぁ良くあるような、聞いたことのあるようなお話ですね。
他に好きな人がいれば罪悪感などの罪の意識が芽生えるのは当然。
その子の顔が頭によぎるとどうしてもキスはできません。

なかには「キスぐらい」と平気でする男もいますが誠実な人はできないでしょう。
この場合、浮気相手にならないよう・セフレ・2番目以降の女にされないよう自分自身で気をつけなければならない場合です。

だから、いい雰囲気なのにキスをしてもらえない場合、その男に本命がいる可能性もありえるかもしれません。

▼関連記事
彼の本命になれない!二番手女子の特徴

周りに人がいる

ある日の仕事帰り、会社の近くで彼女と食事をしていたんです。
実はその子は会社の後輩なんですけど、付き合っていることは周りには内緒にしていました。
帰り際、駅で別れるときに彼女がキスを求めてきたんです。
でも誰かに見られたらと思って周りの目も気になってさすがにできなかった……

周りに人が沢山いるような場面では、キスはしにくいです。
特に大人の男性だとそういう人が多いのが事実です。
二人の関係を内緒にしておきたい場合などは現実的に考えてさらに難しいです。

人前でベタベタするのが苦手な人もいます。
外でキスをするのは周りの目がない路地裏だったり屋上だったりエレベーターだったり…
安全を確保してからにすべきでしょう。

 

今回は男がキスを我慢できなくなった瞬間と、したくない瞬間についてご紹介しました。

好きな相手じゃなくても、猛烈にキスをしたい衝動に駆られる瞬間が男性にはあります。
狩猟本能だったり嫉妬だったり…そんなタイミングを上手に引き出すことができればハートは掴んだも同然!

好きと思ったことがなかった女性がが気になる女性にランクアップすることだってできるんです!

したくないと思う方は避けて通るようにして自分なりの演出でタイミングを作り出して環境を整えて、自分だけを見てくれる誠実な相手と心ゆくまでキスしてくださいね!

 

この記事が気に入ったら、コイスルカラダのFacebookページに「いいね!」お願いします♡

※コイスルカラダのフェイスブックページに移動します。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼ともっとラブラブになりたいなら♡

ニオイ・黒ずみゼロのデリケートゾーンで、ビキニもプールもエッチも自信満々になれちゃいます♡

ABOUTこの記事をかいた人

あおはる

子供の頃の夢だった「お嫁さん・ママになりたい」を20代前半で成し遂げた専業主婦。 のんびり気ままに子供たちを見守り育てながらも妻(女)としても意識し、時間が空けばモテ技・男女の恋愛心理学などを読み漁る。 恋愛の相談は男女ともに多数押し寄せ、優しさとときには厳しいアドバイスと指摘のアメとムチの包容力は必見!