「されなくても不安になる…」嫉妬する男性としない男性の違いと心理

男性が抱く“嫉妬”… その心理に迫る!

 

From:Y.ちか

 

あなたは彼氏に嫉妬、されますか?

 

女性にも嫉妬する女性としない女性がいるように、男性にもいます。

女性からしたら、自分のことどうでもいいのかな?興味ないのかな?と悪い方向に考えてしまったり…。

 

まったく嫉妬してくれない彼氏だったりすると、本当に愛されているのか不安になりますよね。

 

でも、嫉妬しない彼氏にはそれ相応の理由があって、わざとあなたを不安にさせよう思っているわけではないんです!

 

今回はそんな嫉妬する彼氏と嫉妬しない彼氏の心理的な違いについて考えてみましょう。

 

嫉妬してしまう男性の心理とは?

 

男性は嫉妬している姿を女性に悟られないようにするものです。

そのため、表面上は分かりづらいですが、嫉妬しているときにはちゃんと行動に出てしまいます。

 

そこで、男性の嫉妬の原因とそのときに出る行動について詳しく解説します。

 

1.不安からくる嫉妬。

 

自分の恋人が誰の目にでも魅力的に映ると思うのは、女性も男性も同じです。

そのため、ほかの男性も自分の彼女を好きにならないかと不安なのです。

 

この不安からくる嫉妬は女性も理解できますよね?

 

不安から嫉妬をしてしまう男性は、異性関係はもちろんのこと、出かける場所や誰と出かけるかということにとても敏感になります。

 

彼を不安にさせないためには、しっかり誰とどこに行くのかを伝えることが大切です。

 

また、人と会っているときは連絡の頻度が減るということも伝えておくと良いですね!

 

いきなり連絡が来なくなって、何時間も連絡がなくなると、不安症の彼はますます不安になり嫉妬してしまうことでしょう。

 

ここで「連絡先から異性の連絡先をすべて消してくれ」や「出かけるたびに誰といるのか写真を送ってほしい」などと言われることもあります。

 

そうなると、嫉妬を超えて束縛になってしまうので注意が必要です!

 

2.独占欲からくる嫉妬

 

男性は女性よりも独占欲が強いです。

大好きな彼女を自分だけのものにしたい、ほかの男性と関わってほしくないというのは、男性ならみんな思うことです。

 

同時に守りたいとも思うことから、ほかの男性を近づけないようにしたがります。

 

独占欲から嫉妬してしまう男性は、男性の友達について詳しく聞いてきたり、男性の友達と遊ぶことを制限しようとします。

 

そんな彼氏を持つあなたは、ちゃんと彼氏を安心させるような行動を心がけましょう。

 

男友達と2人きりで遊ぶのはやめるとか、彼氏に紹介をしてなんでもないただの友達であるということをしっかり伝えてあげてください!

 

3.過去の経験からくる嫉妬

 

過去に浮気されたことのある男性や、遊ばれていた男性からその過去が消えることは絶対にありません。

 

あなたも彼のトラウマを忘れさせてあげるくらいの心意気で付き合っていかなければ、彼のトラウマに飲み込まれてしまいます。

 

過去の経験から嫉妬をしてしまう男性は、「好き?」と聞いてくることが多いです。

これは不安から来る嫉妬と似ていますが、頻度が違います。

 

毎日のように気持ちを伝えていても、何度も確認してきますし、あなたの行動や言動から本心を探ろうとしてきます。

時には疑うことがあるかも…。

 

でも、それは仕方ないことだと受け入れてあげてほしいです。

 

彼を安心させようといろいろ考えるのもいいですが、実際にトラウマと向き合うのは彼自身。

あなたが考えすぎて疲れてしまったら、彼は本当に一人になってしまいます

 

そんな彼氏を持つあなたは、あなたのペースで彼に幸せを与えてみてください。

女性ならではの優しく温かい心で包み込んで、可愛い子犬のように守ってあげてください!

 

嫉妬しない男性の心理とは?

 

ここまでは嫉妬してしまう男性について紹介しましたが、世の中には嫉妬しない男性も多く存在します。

 

女性からしたら嫉妬する男性よりもしない男性のほうが気になりますよね!

 

ここでは嫉妬しない男性の心理をお話しします。

 

1.安心しきってる

 

長年交際を続けてるカップルなんかは、もう嫉妬などはほとんどしませんよね。

それと同じで、彼女の異性関係を把握してるしてないに限らず、信じてるから不安もありません。

 

自分に自信があるというワケではなく、ただ彼女を信じているからこそ、疑ったり嫉妬したりすることがないのです。

 

付き合い始めからこんな感じだと、女性のほうが不安で耐えられなくなりそうですし、安心しているんだと思っていても

嫉妬してくれないのは不安になります。

 

だからといって、異性と昼夜関係なく遊んでいいということではないので注意を♥

安心しているのはあなたを信じているからであって、それを裏切ってしまっては関係にヒビが生じてしまいます。

 

決して、あなたの異性関係に興味がなかったり、あなたが異性と会うことを快く思ってるワケではないので、勘違いしないように!

 

2.自分が嫉妬されたくない

 

自分がされて嫌なことはしないというのは、小さい頃からよく教えられますよね!

この考え方と同じで、自分が嫉妬されたくないから自分も嫉妬しないという人もいます。

 

「自分が嫉妬されたくないから嫉妬しないんだ」という男性は、「自分がしてもいいことは相手もしていい」。

 

逆に言えば、自分がダメだと思ったことは相手もダメなのです。

 

自由奔放なところがあるため、相手のペースにのまれないようにしましょう!

彼氏がこういうタイプなら、付き合い始めにルールを決めておくといいかもしれません。

 

3.嫉妬している姿を見せるなんて恥ずかしい

 

男性は基本的に強がりなので、女性に嫉妬してるなんて恥ずかしくて見せたくない!という人が多いです。

 

このような男性は、本当に嫉妬してるのが見えないので、嫉妬してくれてないのかな……と女性も不安になりやすくなります。

 

不安になったとき、「ちょっとは嫉妬してよ……」と可愛く拗ねてみると、男性の心を鷲掴みにできますよ♥

 

このタイプの男性は彼女の素直で真っすぐで子供っぽいところに強く惹かれる性質があります。

彼の前では無邪気な姿を見せるといいかもしれません!

 

嫉妬してほしい!そんなときの言い方♥

 

信じてくれているのも嬉しいですが、少しくらいは彼に嫉妬してほしいですよね!

そんなとき、他の男性の存在をちらつかせるのはかえって逆効果です。

 

ただ2人の信頼関係を壊すことになってしまいかねません。

 

しかし、ほかの男性をほめるのはOKです!

存在をちらつかせるのは、男性にとって不安になってしまって、むしろ気持ちが冷めてしまったり、気持ちが離れてしまったりすることがあります。

 

でも、すれ違った男性をほめたりなどは、彼氏にとって少しだけいい刺激になるはずです。

 

彼女が自分以外の男性のことも意識しているとなると、彼氏の気持ちは焦って、彼女の心を自分だけのものにしようと頭が働きます。

 

そこから起こる行動でマンネリ化の訪れもなくなるかも☆

でもほめすぎには注意!

 

ほかの男性ほめるのもいいけど、やっぱり彼しか見えない!なんて思ってる方は…?

彼しか見えないのであれば、やっぱり素直に伝えてみるといいでしょう♪

 

男性は基本的に素直になれないので、素直な女性に惹かれます。

 

ストレートに「嫉妬してくれないと不安になっちゃう」と伝えれば、男性の胸をキュンとさせて自分から離れなくさせることができます♥

 

 

どんなに普段強がってる男性でも、やっぱり心の奥では彼女が大好きで独占したくて、嫉妬します。

 

嫉妬しているのを見せない男性には、

 

「すこ〜しだけ嫉妬してるのを見せないとどこかに行っちゃうよ?」

 

と、遠回しに伝えるような行動を起こしてみたほうがいいです!

 

彼女のことにならどんな男性も余裕がないですし、敏感になるので少し彼の気持ちを焦らして、あなたの手の上で転がしちゃいましょう♥

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

カレにもっと愛される♡“あえぎ声”の出し方4つのコツ

真夏のSEXも怖くない!24時間汗のニオイがしない秘密

ぱっと見で分かる!顔タイプ別、男の性癖♡

【男の本音】勘違いしてない?男にモテる本当の「女子力」とは

【連載】腹クロ子の「そんな恋愛やめちゃえば?」第1回