真性ロリコン!?ヒトラー総統の恋愛遍歴

from:DENN喜多川

以前のこのコラムで、ナチスドイツ政権が、国民のセックスをいかに管理してきたかについて語った。
では、その管理者であるところの、ヒトラー総統ご本人はどうだったのであろうか?

▼関連記事

性もすべて支配する?ヒトラーが望んだナチスドイツのセックス事情

 

総統閣下の初恋

 

若き日のヒトラーは、芸術家志望のワナビーであった。

しかし才能は無く、ウイーン美術アカデミーに不合格、今度は建築家を目指すがそれにも挫折。

手製の絵葉書を売り歩いて日銭を稼ぎ、ドヤ街に泊まる生活をしていた。

 

そんな中出会ったのが、エミーリエ・ホイスラー(ミリ)という十七歳の女性である。
当時ヒトラーは二十三歳である。

 

ミリはピアノが上手で、ヒトラーにしばしば弾いて聞かせた。

ヒトラーはその返礼として、自作の絵葉書をプレゼントした。

そこには、ヒトラー自身の理想像とおぼしき、槍と盾を手にしたゲルマン戦士が描かれていたと言う。

喪男のプレゼントは、いつも強烈である。

しかし、厳格なミリの父親が、浮浪者同然のワナビーであるヒトラーとの交際を認めるわけがなく、この恋は実らなかった。

 

ロリコン開眼!?

 

大人の女性(と言っても十七歳だが)との関係に疲れた?ヒトラーは、今度は幼女に狙いを定めた。

三十二歳のヒトラーが、ヘンリエッテ・ホフマンと出会った時、彼女はまだ八歳だったのである!

 

ピアノを弾くのを「退屈だわ」というヘンリエッテをヒトラーは諭し、自らピアノを弾いてみせながら、ゲルマンの神話を語り聞かせた。

その時からヒトラーは、ヘンリエッテにとって、師のような存在になったのである。

ところが、ヘンリエッテが十五歳になった時、二人きりになると、ヒトラーは彼女に言った。

「ヘンリエッテ、僕にキスしてくれないか?」

ヘンリエッテは激しく動揺して拒絶、ヒトラーも深追いはしなかった(ロリコンだけど紳士だ!)。

 

その後もヘンリエッテはヒトラーを師と仰ぎ続け、ナチスに入党、党員と結婚して、立会人はヒトラーが務めた。

しかし後年、ユダヤ人虐殺について知ったヘンリエッテはヒトラーを激しく問い詰めたと言う。

 

スキャンダルを恐れて

 

十六歳のマリア・ライターと出会った時、ヒトラーは三十七歳。

姉と一緒に愛犬を散歩させていたマリアは、ドイツ・シェパードを散歩させているヒトラーと出会い、犬好き同士で話がはずんだ。

ヒトラーは姉妹をナチスの党大会に招く(喪男のやりそうなことだ!)。

党大会のあと、ヒトラーはマリアに亡き母の思い出を語り、キスしようとするが、拒まれてしまった。

 

翌日、ヒトラーの部下がマリアの元を訪れ、

「党首はあなたに夢中なのです!」

と告げた。

「高名な政治家であるヒトラーが私なんかのことを……!?」

昔の少女マンガのような展開に混乱するマリア。

 

数日後、ヒトラーはマリアを母の墓前に案内し、彼女を抱き締めてキスをした。

今度はマリアは拒まなかった。

ヒトラーは自分を「ヴォルフ(狼)」と呼ぶように言った。

とんだ中二病野郎である。

 

しかしスキャンダルを恐れるヒトラーは、次第にマリアと距離を置くようになる。

絶望したマリアが自殺未遂を起こすと、ヒトラーは

「ヒトラーとマリアの間には何の関係もなかった」

という文書に署名するよう求めてきたのである。

 

あきらめたマリアは、別の男性と結婚するがすぐ離婚。

しかしあきらめきれず、一九三四年、すでに帝国宰相となっていたヒトラーの元をたずねる。

「愛人としてなら受け入れよう」

というヒトラーに落胆したマリアは、親衛隊員と再婚するが、一九三八年にもヒトラーの元をたずねている。

 

姪との恋

 

ヒトラーの恋人として最も名高いのは、姪のゲリ・ラウバル(十九歳年下)。

ヒトラーが彼女のことを女性として認識したのは、ゲリが十六歳の時であった。

 

オペラ歌手志望だが、両親からは反対されていたゲリに、ヒトラーは学費を援助した。

ちなみに才能は無かったようだ。

 

やがてゲリが、ヒトラーの運転手と恋に落ちると、ヒトラーは激怒し、運転手にゲリと別れる事を命じ、他にも重度のパワハラを行ったので、運転手は逃げ出した。

やがてヒトラーはゲリに対する独占欲を隠さなくなり、自分の家に住ませ、映画やオペラに連れ歩いた。

 

一九三一年、激しい口論の後、ゲリはピストルで自殺する。

ゲリとヒトラーがどの程度の関係だったのかは憶測の域を出ないが、とんだモラハラ(あるいはDVも)野郎である。

 

最後の恋人

 

ヒトラーの最後の恋人として、運命を共にしたのは、エヴァ・ブラウン。

二十三歳年下で、ヒトラーと出会った時には十七歳であった。

 

ゲリが自殺すると、その後釜を埋めるかのように、エヴァはヒトラーと交際するようになる。

 

ゲリを失った直後のヒトラーは(珍しく)女性関係が乱れており、エヴァも自殺未遂を図るまでに追い詰められる。
しかしエヴァの自殺未遂にショックを受けたヒトラーは、その後は彼女と真摯に交際する。

 

とはいえスキャンダルを異常に恐れるヒトラーのために、エヴァはあくまで日陰の身であった。

一九四五年、ソ連がベルリンに侵攻してくると、ついにヒトラーはエヴァと結婚の決意をする。

場所は地下壕であった。

 

翌日ヒトラーはピストルで、エヴァは青酸カリで自殺する。

この時エヴァは妊娠していたとの証言もあるが、定かではない。

 

こうして見ると、よくロリコン呼ばわりされるヒトラーではあるが、実際に手を出そうとしているのは十五歳以上なので、我々がイメージする「ロリコン」の範疇には含まれないかもしれない(ゲリが八歳の時から目を付けていたとすれば、まごうかたなきロリコンではあるが)。

しかし若い(未成熟な)女性を好んだという傾向には疑いがない。

「コンプレックスの強い男性ほど、(思い通りにできる)未成熟な少女を好む傾向がある」

という分析は単純に過ぎるが、考えさせられる話ではある。

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

クンニされながらGスポットを刺激される!夢のような快感を

彼がよろこぶ「ゴックン」苦手さんでも上手に対応できるテクを伝授!

脈あり?なし?デート中に手を繋いでくる男性の心理を読み解く

だからイケない!!セックスで苦しい思いをしてる女の子たちへ

セックスの基本!!正常位でイク方法

 

宝石箱から出てきた!ハイテクお姫様ローター♡
marin

まるで可愛いキャンディやお菓子が詰まっていそうな
かわいいボックスが特徴。
キュートなチャーム付き!♡
スマホで簡単操作ができる手のひらサイズのハート型ローター!

>>お姫様ローターの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

DENNY喜多川

iOSアプリ「セックスの日本史」著者。「歴史は夜作られる」すなわち、セックスこそが歴史を作ってきた、との信念に基づき、研究を続ける歴史研究者。「知っているか?人間のペニスにカリがあるのは、他のオスの精子を掻き出すためだ!」