最高に激しいベッドタイム!セックスが上手になるための3つの秘訣

From:山口 恵理香

彼とのベッドタイム。
大好きな彼が相手なら、日頃の疲れやストレスも吹き飛ぶくらい最高な一時を過ごせますよね。
彼のためにもっとテクニックを学びたいと思っている女性も少なくないのでは?

今よりももっと刺激的なセックスライフを送れるように、少しだけ工夫してみましょう。
今回は、セックスが上手になるための3つの秘訣をご紹介いたします。

恥ずかしがらない

セックスをするとき、どうしてもカラダにコンプレックスがあると、いろいろと小さいことを気にしてなかなか集中できないもの…。
きっとできるだけ彼の目の留らないように照明も暗くして!とお願いしているのでは?

しかし、セックスをしている最中に恥ずかしがっていては快感に集中できません。
きっと彼もそんなあなたの気持ちを察して、なかなか自分の思うようなセックスができていないはず。

今以上に彼との本番を成功させたいなら、とにかく恥ずかしがらないこと。
女優になったつもりで色っぽく堂々と振る舞えば、彼も興奮して二人のエッチもますます盛り上がってくるでしょう。

積極的に攻める

彼の愛情をただ受けとめるだけでは、セックスは盛り上がりません。
あなたからもどんどん積極的に攻めてみましょう。
挿入した直後、ピストン運動を始めたら彼の髪をかきあげるだけでも、彼はますますあなたの何もかもを奪いたくなります。

本当に心の底から気持ちいいと感じているなら、恥ずかしがらずに声も出す!
⇒あえぎ声の出し方はコチラ
そしてあなたから「体位を変えてみない?」と提案したり、たまにはコスプレもしたりと、彼の前では、とことん色っぽい女に変身して!

彼を褒めてあげる

彼はセックスが終わった後のあなたの様子をよく観察しています。
セックスは男性がリードするものですから、おそらく自分だけが気持ちよくなっていないかビクビクしているのでしょう。

だからこそ、無事に本番が終わったときは「ありがとう、気持ちよかったよ」と一声かけてあげるだけでも、二人の関係性は変わってきます。
セックスを終えた途端に男性はぼ~っと上の空になってしまいますが、クールダウンをしているときもあなたから優しくハグをしてあげれば、彼も喜びますよ。

いかがでしたか?

セックスに対して、どうしても抵抗がある人もいるでしょう。
特に自分のカラダにコンプレックスをもっている場合、どうしても彼に嫌われるんじゃないかと心配になってしまいますよね。

しかし、彼はあなたのすべてを欲しがっているのです。
一途に愛してくれているならそんな彼を信じて、正々堂々と本番に臨みましょう!
そして最高に激しい夜を過ごせば、二人の絆もまた一段と深まっていきますよ。

♥こちらの記事もおすすめ♥

ah