アソコの大きさは関係ない?ラブヘルスカウンセラーが教える「いいセックス」とは

From:小室友里

セックスレスから口喧嘩まで♪
男女間コミュニケーショントラブルを解消する、ラブヘルスカウンセラーの小室友里です。

さて、いきなりですが質問です。

「いいセックス、してますか?」

加藤鷹さんの言葉

いいセックス、と言われて「あぼーん」の人もいれば「はぁ?」の人、真剣に考えてしまう人、皆さんそれぞれかと思います。
実はこの言葉、かの有名なカリスマAV男優・加藤鷹さんから譲り受けたセリフなんです(ちょっと自慢。えっへん)。

私が現役AV女優を卒業し、いえ、現役の頃からだったかもしれませんが。鷹さんとお会いするたびに
「小室、いいセックスしてるか?」
と尋ねられていました。

いいセックスって…。自分のプライベートを赤裸々に語ることも恥ずかしく。
いいセックスって??
そもそも【いいセックス】の概念がわからない。

尋ねられるたび、恥ずかしさと答えにくさではぐらかしていましたね。

でも。今なら。
セックスについて。男と女について。
コミュニケーションとは何か?毎日思いを巡らせる今なら。

「小室、いいセックスしてるか?」

加藤鷹さんに尋ねられても、堂々と答えられます。

「ええ!いいセックスしてますよ!」

アソコの大きさは関係ない

いいセックスって、「いい」の範疇があまりに広すぎて、どれが「よくて」どれが「悪い(ダメ)」なのか、とんと検討もつかない方もたくさんいらっしゃることでしょう。

私はこう思います。
いいセックスとは、『感謝するセックス』だと。

ですが、これはあくまでも私の考えであって『たくさんイケるセックス』がいい人、『愛を確認できるセックス』がいい人。
みなさんそれぞれです。

『いいセックス』に正解はありません。
自分が「いい!」と思うことができれば、それがいいセックスになります。

ただ、私の場合は、オーガズムも、愛情確認も、強いて言えばアソコの大きさも(笑)関係ないなぁと。

愛する彼がそこにいて、私の肌に触れてくれる。
愛する彼がそばにいて、彼の瞳の中に私がいる。

1秒1秒、死に近づいている瞬間の中で、私のための時間を生きてくれている。
こんな愛情確認は他にはないなぁと。

感謝すれば、
セックスの不満はなくなる

セックスの瞬間には、ただただ、彼への感謝しかないんです。
ここにいてくれてありがとう。
私を見つけてくれてありがとう。

そんな気持ちで彼に触れられ、まさぐられ、全身に広がる快感に身を委ねることができるから、アソコの大きさ関係なく、彼とひとつになったまま、彼の腕の中でオーガズムを迎えることができるんです。

だから、セックスが終わった後はいつもこう伝えています。

「ありがとう」

と。

感謝の思いがあれば、相手に不満を覚えることも少なくなります。
覚えたとしても、それを伝える努力を必然的に考えるようになります。

もしもあなたの、「いいセックス」が、まだ見えていないのであれば。
『感謝するセックス』を始めてみませんか?

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】セックスでもっと感じるカラダに♡
marin

Gスポットとクリを同時に刺激できる、見た目も可愛い女の子向けバイブ♡
ボルチオの刺激や中イキの練習にももってこいです!
刺激が強いのでご注意ください♡

>>バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

友里小室

ラブヘルスカウンセラー・コラムニスト・ボーカリスト・四柱推命鑑定士。 90年代を代表する元トップAV女優。 AV引退後は、セックスにまつわるコラムを中心に執筆する傍ら、自身の結婚経験や心理カウンセラーの資格を活かし、性の悩みを解消する『ラブヘルスカウンセラー』としての活動を本格化。 「セックスとはお互いを知ること」をモットーに、男女の性の違い、男女間のセックスコミュニケーションについての経験と知識を兼ね備えた説得力のあるアドバイスは、女性だけでなく男性からも分かりやすいと高い評価を得ている。