挿入後1時間はピストンしない!スローセックスのすゝめ

From:トシ Luxer

ほとんどの女性が「愛する人としか気持ちのいいSEXはできない!」と 思っていますが、これは少々間違いです。
愛する人とのセックス、そして逝く=理想です。

大好きであこがれの彼と結ばれ、いざベッドイン!
でも期待はずれに終わってしまった…
その理由はいくつかあります。

彼が下手!?
私が下手!?
もう終わり!?

彼がムードもなく、即挿入で激しいピストン運動で即発射、そして私がマグロ(無反応)で、イクどころか「まだ始まってないかも!?」状態。
そんな経験をお持ちの女性も多いのではないでしょうか?

もし貴女が車の免許を取得し、彼を誘いドライブに行くとき、車の運転に自信がつく前に大事な彼を乗せて高速道路を走るでしょうか?
男性諸君も同じです。

ヘタクソ状態で大事な相手を楽しませることはできません。
それには練習が必要です。

そうです!
皆さんは練習もせずに「ぶっつけ本番型」なのです。
じゃあ、どうやって練習すればいいの!?

もちろん、コイスルカラダを熟読して情報を仕入れることも重要ですが、もう一つ大事なことがあります。
それは「愛する人とだけ」と言う考えをちょっと変えることです。

正直な話、SEXの相性は重要なことです。
愛する大事な相手に練習なしで本番一発で成功する可能性は非常に低いものです。

お互い愛し合っていてもSEXがギクシャクで期待はずれだと、男性はガッカリします。
愛し合ってなくても、SEXの相性がよかったり、刺激的なSEXをする女性に男性は惹かれてしまいます。
その後、好きになっちゃいます。

ちょっと話を変えましょう。
初めて会って意気投合した年配の男性とOne Night Sexをした女性が、若い男性からは受けたことがない愛撫と性の喜びを味わうと、 「昨夜、たくさん愛されちゃった!」と言う話を聞きます。

このとき、女性は「愛された」という表現を使います。
何故でしょう?

女性は「好き」と「愛する」を一つに捉えている傾向があると思います。
これは素晴らしいことですが、現実はそうではありません。

こんなパートナーシップ(関係)があります。

1,愛する人との気持ちいいSEX
2,愛する人との気持ちよくないSEX
3,愛はないけど気持ちいいSEX
4,愛はないけど気持ちもよくないSEX

これらをちょっと分析してみますね。
1,の「愛する人との気持ちいいSEX」は理想的ですね!
二人で楽しいSEXを続け楽しむことができると、より愛が深まるでしょう!!

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

トシ Luxer

ハワイ在住のスプ―ニングセラピスト。 ハワイに暮らす日本人女性、留学生など、人生や自分の将来に悩む多くの女性を癒しアドバイスとセラピーを行っています。 本当の意味での「性」「快楽」、女性が幸せに気持ちよくなるためのセックスについてコラムを書き下ろします。