飽きられないセックスの秘密は、彼にしてあげる“前戯”

From:トシ Luxer

これまでハワイの文化についてお話してきましたが、ハワイに限らず男性とのセックスを楽しむためにはある条件があります。

ご存知の通りセックスは「男女の性的サービスの提供」です。
女性も男性も、「自分は十分サービスしている!」と殆どの人が思っています。
でも、ちょっと間違えています。

男性は女性をデートに誘い食事をご馳走し、ドライブを計画したり女性を喜ばせるためにデートまでの数日間一生懸命プランを考えます。
そしてうまく事が進むとめでたく女性の服を脱がし、ベッドに誘い込みます。

男性はここまでに沢山のサービスを与えたと考えてしまうため、前戯もおろそかに挿入してピストン運動して果てるという流れが多いかと思います。
一方女性は男性からのデートの誘いに承諾し、セックスに同意にて自分の体を提供したことが最大のサービスと考えているのではないでしょうか?

ここに男女の考え方に違いが表れるわけです。

セックスのサービスは、男女ともベッドインしてから始まります。
女性読者のみなさんにはあまり関係ないかもしれませんが、まずは男性が女性にするべき前戯についてお話します。

男性は、じっくり・ゆっくりと女性のカラダを愛撫してたっぷりと時間をかけて前戯をします。
女性の頭や髪の毛を撫で始めてから手足や背中、脇腹や内ももなどをアロマオイルなどを使って女性の体を温めながら少なくても1時間は行いましょう。
これが男性が行う最初のサービスです。

男性は早く挿入してピストン運動を始めたい気持ちを抑えて、女性の体がリラックスして興奮し濡れてくるまで入れてはいけません。
女性の快感は「水」にたとえると分かりやすいです。
水はいきなりお湯にはなりません。
時間をかけて火にかけなければ沸騰しませんよね。

男性は水が沸騰するまで時間をかけて前戯を続け、挿入前に手と指で数回女性をイカせてからゆっくりペニスを挿入してゆくのがベストです。
ピストン運動もゆっくりと行ってください。
これが二つ目のサービスです。

三つ目のサービスは、女性がオーガズムを感じ気持ち良い気だるさの中にいる状態に男性は女性の体を優しく抱き、女性の顔を見ながらゆっくりと肌をさすり、愛撫して癒してください。 (いわゆる後戯です)
後戯には「ありがとう!」の気持ちが込められています。

次に、女性が男性にすべきことについてお話します。

女性のサービスは二つあります。
男性から受けた前戯と同じことを男性にしてあげてください。

一つ目のサービスは、「反応」です。
男性は女性の性的反応を楽しんで興奮します。

前戯をしているときから女性がどんな反応をしているか楽しみに見ています。
もしここで女性がなんの反応もなく喘ぎ声もでていないと、男性は冷めていきます。
冷凍の人形とセックスしているような気持ちになるので、このような女性を 「まぐろ」と言うのです。

ハワイや海外の女性は前戯が始まるとすぐに反応します。
これは男性にとって楽しく嬉しいものです。

日本の女性は恥ずかしいとか、淫乱だと思われたくない!と思って反応しませんが、そこが間違いです。
カラダが喜んで気持ちよくなったら声を漏らし喘いでください。
その声で男性も女性もますます興奮してくるのです。
男性は「自分にいつもと違う貴女の一面を見せてくれた!」と喜ぶのです。

2つ目のサービスは「男性への前戯」です。

前戯は男性が女性にだけするものと考えていませんか?
セックステクニックの素晴らしい女性は、男性に行う前戯が上手です。
このような達者な女性は男性の反応を楽しんでいます。

自分が受けた前戯と同じ時間・同じことを男性にしてみましょう。
男性は興奮して「この女性とはいつまでも繋がっていたい」と思います。
これはセックスの相性が良いということになり、男女とも幸せなことです。

よくセックスレスの相談を受けますが、セックスレスの理由は「楽しくないから!」です。
人は楽しいことは何度でも続けるのです。
みなさんが続けている趣味も何年も続けているのは楽しいからでしすよね!?
面白くないことは続きません。
セックスも楽しければ何年でも続くのです。
そのために反応とサービスをしてください。

次回は本当のセックスのお話しをしますね。

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】気持ちいいセックスにはコレ♡
ah

自分のカラダに自信がもてる秘密のケアで、もっと大胆なエッチを♡
積極的なエッチに彼もメロメロ!?
彼を“その気”にさせちゃう官能的な香りも人気です。