ボルチオ(ポルチオ)を開発♡イキ方レッスン

ボルチオ(ポルチオ)でのイキ方は開発できる!

クリでもイケる。Gスポットでもイケる。
でもボルチオ(ポルチオ)を開発できない…!涙

そんなあなたにボルチオ(ポルチオ)でのイキ方を伝授♡
死ぬほど気持ちいいボルチオを開発して、今までのセックスがなんだったの!?と思えるセックスを体験してみましょう♡

ボルチオとは

ボルチオ(ポルチオともいう)は、膣の奥の方にある性感帯のこと。
子宮口付近にあり、経験の浅い人は感覚があまりないとも言われています。

妊娠・出産を経験している人の方が感じやすいとも言われていますが、もちろんその経験がなくてもボルチオイキは可能(筆者もその一人です)。
徐々に開発していくことでどんどん快感が高まる秘密の性感帯なのです!

しかもクリと違って連続イキが可能!

ボルチオ開発の手順

では、早速ボルチオでのイキ方の開発の手順を説明していきます。

子宮のそばにあるこの場所は指ではなかなか触ることができないんです><
男性でも、アレ長さが短い人だと体験できない秘密のスポットって感じですね!

それに、女性の中には子宮に当たっている感覚がして、「痛い」と感じる方もいるくらいに、すごく腹部に刺激の当たる場所でもあるです。
最初は感覚がなかったり痛みを感じる人もいるそうなので、徐々に開発していくイメージでがんばりましょう♡

STEP1:とにかくエッチな気分に浸る

女性のココロとカラダはとってもデリケート。
特にセックスは、ココロも気持ちいいと感じないと本当の意味で快感を得ることはできません。
女は幸福感とオーガズムが深い関係にあるからです。

ココロのどこかにストッパーがあると深い快感には辿り着けません。
全てをさらけ出すつもりで、エッチに対してノリノリな気分なときにボルチオイキに挑戦してみましょう。

>>なかなかエッチな気分になれないときは…
女性用の媚薬を試してみて♡

STEP2:前戯でイク

クリかGスポットでイケるなら、挿入の前に前戯で一度イッておきましょう。
こうすることで子宮が下に下がってくるので、ボルチオを刺激しやすくなるんです!
さぁ、ここまでが準備段階!

▼関連記事
Gスポットとクリを同時に!焦らし責めされる快感を体験せよ♡

STEP3:いざ!ボルチオを開発!

ここでは彼に協力してもらう方法をご紹介します。
ボルチオを刺激するには、ペニスを奥深くまで挿入する必要があります。
ペニスが奥まで当たる体位は屈曲位や寝バック、対面座位など。

個人的なおすすめは寝バックです。笑
なぜかというと、自分がほとんど動かなくていいし楽ちんだから快感に集中できるからです!

それと側位も!!

奥まで挿入しやすいのと、密着できるので胸の愛撫もそのままできちゃうんです。
試したことのないかたは是非試してみてください☆

どんな体位にせよ、まずは奥の方まで届くようにゆっくり挿入。

ボルチオの感触は人それぞれ異なるらしいのですが、
・つるっとしてる
・ぷにぷにしてる

こんな意見が多いそうです。
挿入しながら彼に確認してみてくださいね!

ペニスの先がボルチオに当たったら、そこに押し付けるようにグリグリ刺激。
痛みを感じる場合は無理せず、毎回少しずつ開発していくイメージで頑張りましょう♡

気持ちいいセックスはイク方法で決まるってほんと?

「気持ちいいセックスがしたいから、イク方法教えて!」

この質問、ネット上にも多いし、実はわたしもこの質問をされたの初めてじゃないんです。

そう、世の中の女性って意外とイクことに対して悩みを持っているんですよね。
でもそんな風に質問をしてくれるってことはみんなセックスに興味があるってことだし、気持ちいいセックスがしたいってすごくいいことだなーって♪

そもそも、女性は男性よりもイッたときには快感を感じやすいんです。
それもなんと数倍から100倍にもなるといわれています。

▼関連記事
全ての女性が体験可能!快感は男性の10倍「オーガズム」とは

そんなに気持ちいいんだったら、絶対に一回のセックスで何度もイキたいって思っちゃいますよね。
しかも、女性は男性と違って1回のセックスで何度もイケるんです。

どんなに回復力の早い男の人でも、一回射精をすると回復するまで時間もかかります。
それに比べて女性は一回のセックスで何度だってイクことができますよね!
もちろん体力の問題もあるけど笑

ただ、SEXにおいてイク方法で感じ方も全然違うんです!

人によっては
「もうやめて!!」
って感じちゃう人もいるので、自分に合ったイキ方を知っておくのが断然オススメなんです☆

1.クリトリスでイク

女の人が一番感じやすいのがここ!
男の人でいうペニスに当たる部分なので感じやすいし、簡単にイクことのできる部分でもあるんです。

ただし、むき出しになってる男の人に比べてクリトリスは普段は隠れているし、すごく敏感なんです。
実際に下着の上からでも感じるくらいすごく敏感な部分でもあります。

なので、包皮の外側から徐々に刺激を与えて行きながら、皮をゆっくり剥いてみるのがポイント!
感じやすい場所だけに、敏感な人は指の腹でなでられるだけでも痛いと感じてしまう場合があるので、そんなときには包皮の上から時間をかけてゆっくり愛撫をしてみて下さいね!

わたしの友人は一人のときにも電マをつかってオナニーしていて、今ではクリトリスでしかイクことができなくなってしまった、なんて子もいるくらいなんです。
それくらい敏感で感じやすい部位だけに、丁寧な愛撫をすることですごく感じやすく濡れやすいカラダを作ることができます♪

▼関連記事
【美味しい媚薬!】性欲を高める9つの食べ物!

2.Gスポットでイク

クリトリスに比べてイキにくい部分でもありますが、クリトリスでは感じことのできない興奮や快感を味わうことができるんです♪

膣の手前にあるこの部分は、少しザラザラしているのが特徴ともいわれています。
お腹側にあるこの場所に指の腹を当てて、強弱をつけながら刺激を与えることでイキやすくなります!

クリトリスでイキ慣れている人の場合、なかなかイキにくいかもしれないので、

・指でGスポットを触る
・そのときにクリトリスをクンニ

こんな感じで違う部分も並行してアプローチをしてもらえると、Gスポットの開発もできるのでよりイキやすくなります!
しかもこの場所で感じると、潮吹きも経験出来ちゃうかも?!

番外編!マルチオーガズムでイク

最初にもお話しをしましたが、男女で違うのは
「女性は一度のSEXで何度もイケる」
というところ。

たとえば、挿入前の前戯の段階でクリトリスでイク。
そのあとに指を挿入してGスポットでイク。
最後に挿入をしてから、ポルチオでイク。

少なくとも3か所にイってしまうほどの性感帯があるので、何度も何度もイクことができるんです。

しかも男性はカラダの構造上、射精をした瞬間にしかオーガズムを感じることができないんだそうです。
だけど、女性はイク感覚を得てから約1分間もオーガズムを感じることができるんです。

つまり、彼のテクニック次第ではSEXの最中ずーっとイキっぱなしなんてことも夢じゃないんです(/ω\)

男性に比べて、まだまだ性に消極的な女性。
だけど、興味があることは全然悪いことじゃないですし、大好きな彼と素敵な一夜を過ごすためにも、自分のイキやすい場所を知っておくのがオススメです!

相手がまだいないという人も感じることで女性ホルモンの分泌が促されますし、ダイエット効果も期待できるので、専用のおもちゃを使って刺激してみてくださいね☆

 

クリでもGスポットでも、女性がオーガズムを感じるには「気持ちいいポイントを継続して刺激する」これが一番大切です。
彼の体力勝負でもあるので、お互い努力して幸せなオーガズムを迎えられるようにしてみてくださいね♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥