大きいあえぎ声はNG!彼が本当は嫌がってるエッチ中の行動5つ

大きいあえぎ声は嫌がられる?

カップルの数だけいろんなパターンがあるセックス。
性癖や好み、相手によってセックスって違いますよね。

「これをしたら彼氏が喜ぶはず!」
そう思ってやっていることが、実は彼は本当は嫌がっているかも…!?

今回は男性がエッチ中にされると嫌な行動をまとめて5つご紹介します。

あえぎ声が大きい

最もやってしまいがちなのがコレ。
あえぎ声はたくさん出した方が彼も興奮するはず!と大きいあえぎ声を出してしまう女の子もいますが、大きすぎるあえぎ声はNG。
意外にも近所迷惑になることを気にする男性は多く、恥ずかしいと感じるんだそう。

また、大きいあえぎ声は演技くさいとの意見も。
演技のあえぎ声には萎えてしまうようです。

▼関連記事
SEXの演技は今すぐやめるべし!演技がNGな3つの理由

無反応

大きいあえぎ声の真反対、無反応。
おしとやか系の女子を狙いすぎると失敗します。

男性は基本的には自分がセックスをリードしなければと思っていますが、正直全部リードするのはしんどい&面倒とも思っています。
何をしても無反応だったり、体位を変えるときなどもぐったりしたままだと「こいつセックスする気あるのかよ!」と内心思うんだそう。
恥ずかしがらずに、セックスには協力して参加しましょう。

下手な騎乗位

騎乗位が好きな男性は多いです。
というのも、女の子が頑張る体位なのでさほど疲れませんし、乱れる彼女を間近で見れるので興奮するから。

ただし、騎乗位は女の子が自分で好きなように動けるので、自分の気持ちいいようにだけ動いてしまうことも。
男性にとっては気持ちよくない動き方だったり、かえって痛いと感じてしまうことも。
自分が気持ちよくなるのも大事ですが、彼の様子を見ながらにしましょうね。

アナルを触る

フェラをしているときなどにアナルを触るという女子も多数。
中にはそれが気持ちいいと感じる男性もいますが、「くすぐったいだけで気持ちよくはない」「不快感」など嫌悪を示す男性も。
こちらも騎乗位同様、彼の様子を見ながらにしましょうね。

元カレを彷彿させる行動

・「首を絞めて」
・「お尻叩いて」
・パイパン
などなど、性癖にひとクセあると「前の男の趣味か…」とゲンナリしてしまうこともあるそう。

基本的に男性は、彼女の「初めての男」に憧れています。
前の彼氏を彷彿とさせるひとクセある趣味は、まずは隠しておいた方がよさそう。
時を見て徐々に「こういうのやってみたいんだけど…」などと探りを入れて彼の反応を確かめてみましょう。

彼が本当に喜んでいるのか、はたまた心の中では萎えているのか。
よーく見極めて素敵なセックスライフを送ってくださいね!

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】セックスでもっと感じるカラダに♡
marin

Gスポットとクリを同時に刺激できる、見た目も可愛い女の子向けバイブ♡
ボルチオの刺激や中イキの練習にももってこいです!
刺激が強いのでご注意ください♡

>>バイブの詳しい説明はコチラ