こんなところでダメ…!あえぎ声が我慢できないときの対処法


あえぎ声が我慢できないときは、どうしたらいい?

セックスが気持ちいいときには思いっきりあえぎ声を出したい!と思う女の子は多いですよね。
ですが、場合によってはあえぎ声を出してはいけないことも…

あえぎ声が大きすぎると近所迷惑になりますし、あえぎ声がうるさいと萎えてしまうという男性も少なくありません。
そこで今回は、セックスのとき、あえぎ声を我慢しなければならないのに我慢できないときの対処法をご紹介します。

場所を変える

アパートやマンションでは隣の物音が聞こえることもかなり多いです。
声を抑えているつもりでも、あえぎ声が筒抜けなんてことも。
ご近所迷惑ですし、他人のあえぎ声はかなり不快なものです。

周りにそう思われないためにも、あえぎ声を出してセックスしたいなら思いっきり声を出せるラブホテルなどにしましょう。
ビジネスホテルなどでもいいのですが、ラブホテルの方がより防音設備がしっかりしています。

ハンカチやタオルを噛む

どうしても声が漏れ出てしまうとき、ハンカチやタオルなどを口にくわえると多少抑えらます。
噛んで力むことで声そのものを我慢することができますし、ハンカチやタオルなどの布製品は音を吸収する役割もあります。

Sっ気のある彼なら、ハンカチなどをくわえているあなたにも興奮しちゃうかも!

防音グッズを使う

階下の方への音が心配な場合は防音グッズが役立ちます。
ベッドの下に防音マットなどを敷くだけでもかなり音が漏れなくなります。

大きさや材質などにもよりますが、3,000~5,000円程度で買えるものがほとんどです。
遮音カーテンなどを使うのもいいですね。

枕に顔をうずめる

ハンカチやタオル同様、枕に顔をうずめることでかなりあえぎ声が吸収されます。
簡単にできるので一番実行しやすいですね。
ただ、これだけだと完全にあえぎ声が周りに聞こえなくなるわけではありませんから、油断していると普通に漏れ出てしまいます。

いけないことほど興奮する

いかがでしたか?
あえぎ声が我慢できないときの対処法をご紹介しました。

人は「○○しちゃいけない」と思うほどやってみたくなってしまうもの。
あえぎ声を聞かれちゃいけないと思うほどエッチも興奮してしまうので、たまには刺激的なセックスがしたい人、セックスがマンネリしている人はあえぎ声を我慢しなければいけないシチュエーションでセックスしてみるのもいいかも?

ですが、あまりにもモラルに欠ける行動や犯罪になりかねないセックスはくれぐれもしないように気を付けてくださいね!
そういう危険なセックスは妄想の世界だけにとどめておきましょう。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

↑↑感じすぎて、どんどんあえぎ声が溢れちゃう♡
セックスレス・マンネリ対策、中イキできないなど、もっと気持ちいいセックスをしたい人必見です!♡