セックスで彼と同時にイク方法♡

セックスで彼と同時にイク方法があるんです♡

From:秋山春菜

最近、腰痛がひどい秋山です(笑)

昔は趣味の話や彼氏の話をしていましたが、今はもっぱら、酒と体の不調の話ばかりです。

20代前半と後半では全く考え方も、自分自身の在り方みたいなものも変わってきますよね。
でも、いつの時代も変わらず話題に上がるのは
『SEX』
の話題!!

結局、女性の方が性に対して興味は深いし関心を持ってるものなんですよね。

その中でも、頻繁に話題に出るのが
・年々増す性欲をどう処理するか
・パートナーに改善してほしい事や愚痴
同時にイクには

この3つ。

やっぱり、同時にイクことに対して悩んでる女性はすごく多いなーと思います。
同時どころか、イケない女性も多いし演技をしてるって人も少なくないんです。
実際、あたしも昔は演技してました(笑)

実は日本人女性は世界の中でも、イキにくいといわれているんだそうです。
元々イきにくい日本人が、彼と同時にイクなんてなかなか至難の業ですよね…

「じゃあ、無理なんじゃ…」
なんて、あきらめる必要はないんです!

先ほども伝えた通り、元々イキにくい日本人女性。
その中でも、外イキはできるけど中イキはできないって人が多いんです。

でも、あるコツを使うことで彼ともっともっとラブラブになれる、同時イキが体験しやすくなっちゃうんです!
それでは早速その方法をお教えします!

①前戯を長めに

スローセックスはオーガズムを迎えやすくなるもの。
最初は女性のカラダも自然に緊張感を持ってしまっているので、濡れていたとしても挿入ではイキにくい状態にあるんです。

「彼にも気持ちよくなってほしい!!」
という奉仕の精神が強い人だと相手が我慢できなくなった時点で挿入をさせちゃうと思うんですけど、我慢我慢。

ある程度時間をかけて愛撫をしてもらうことで感度が高まるので、中イキしやすい状態を作れるんです!

>>彼の前戯が短いというあなたはコチラ

②置き換える

これは本当に女性特有のものなんですが、女のひとってドラマや漫画に感情移入して涙を流せる人多いですよね!
あれって、登場人物を自分自身に置き換えてストーリーを進めているからなんです。

実は、それはセックス中も同じで
「あ、今彼が興奮してる」
「イキそうになってる」
こんな風に、相手の状態をじっくり観察してみてください。

そうすると自然に自分自身の感覚も研ぎ澄まされて行くので、彼の状態を自分に置き換えていくんです。

置き換えられると自然にカラダは敏感になって感じやすい状態になるので、中でもイキやすい状態を作ることが出来ます。

③「イク」じゃなくて「イキそう」で声をかける

男性の中でイクときに「イクっ」と声を出す人いますよね。
実は、どんだけ溜まってるんだよ!ってツッコミたくなるくらいの男性でもオーガズムは長くても10秒くらい。

それに比べて女性は長い人だと1分位オーガズムが続くと言われているんです。

つまり…

男性がイキそうになった時点で声をかけてもらい、キスをしたり抱き合うことで彼をクールダウンさせ、あなたが先にイケるようにする。

→遅れて、彼がイケればオーガズムを二人同時に得ることができるんです!

オーガズムを感じている時間を把握しておけば同時に中イキできるので、彼とのラブラブな時間をゲットできます。

わたしが言っても嘘臭くなってしまうんですが…(笑)
大事なのは、
「一緒に気持ちよくなる」
って思うこと!

愛のあるセックスを楽しめればお互いが絶頂を感じられるので、気負いせず大切な時間を過ごしてくださいね。

♥こちらの記事もおすすめ♥