ナマの方がセックスは気持ちいい?男の本音検証!

コイスルカラダ用PR

ゴム無しの生エッチは
気持ちいい?

「ナマの方が気持ちいい!」
「生エッチが好き!」
とゴム無しでしたがる男っていますよね。

SEXするとき、妊娠を望んでいないのであれば避妊するのは当たり前。
でも…

実際のところ、本当にゴム無しでのエッチって気持ちいいんでしょうか?
20~40代の男性モニター300人にアンケート調査しました!

Q.1 コンドームの有無で
SEX時の快感に差はありますか?

koi5395_1

YES…97%
NO…3%

Q2. 生でのセックスとゴム有りのセックス、どちらの方が
気持ちいいですか?

koi5395_2

ゴム無し…87%
ゴム有り…5%
どちらも変わらない…8%

「ない方がやっぱり気持ちいい」
(30歳・販売スタッフ)

「ナマでエッチしたいけど彼女に拒否されるので仕方なく。」(24歳・IT関連)

「生とゴムとじゃ全然違う」
(35歳・技術系SE)

やはり男性はコンドーム無しの生SEXの方が気持ちいいようですね…。
かといって、彼の要望を鵜呑みにして簡単に生でSEXしちゃってもいいのでしょうか?

もちろん答えはNO!

できちゃった結婚の8割が
「生で外出し」!

16011001

最近ではできちゃった結婚と聞いてもさほど驚かない時代になりました。
筆者の周りでも既婚者の半数ができちゃった結婚。

でき婚の善し悪しは一旦置いといて、
そもそもなぜ予定外の妊娠をしてしまうんでしょうか?
その答えは、
日本の性教育の遅れにあります。

避妊しないでSEXすれば妊娠の可能性がある、ここまでは理解していても、そもそも避妊法が間違っている場合があるのです。

できちゃった結婚の約8割が「生で外出し」が原因と言われています。
つまり、コンドームをつけずにSEXし、射精時だけ抜くという膣外射精を行っていたということ。

男女ともに、膣内に射精しなければ妊娠しないという間違った認識が浸透していることの表れですね。

もちろん膣外射精には妊娠の可能性が大いにあります。

射精する前にも精子が含まれたカウパー液が分泌され、膣内で出ている可能性があるからです。
外出しは避妊にはならないということを覚えておいてくださいね!

また、お泊まりデートでの失敗は?というアンケートをとったところ、第1位が「ゴムを忘れた」という結果になりました。

「旅行に行ったときに忘れてしまった。近くにコンビニなどもなく、お互いムラムラしたまま一晩過ごすことに…」

「彼の部屋にお泊まりデートしたとき、始まってからゴムがないことに気が付いた。」

「確信犯なのか、結構な確率でコンドームを忘れられる」

普段と違う場所でのお泊まりや旅行先、急なお泊まりだとコンドームを忘れてしまうことが多いようです。
そのまま仕方なくナマでエッチしてしまうことも…。

でも、彼の要望にも
こたえてあげたい!

16011002

とはいっても、やっぱりナマのエッチの方が気持ちいいよ…という彼の要望にこたえたい!というのも女子の本音ですよね。

以前、筆者も当時の彼に
「ゴムつけてSEXするのなんて、サランラップしてキスするのと同じだ!
●●ちゃんと本当の意味で繋がりたいんだよ!!」
と熱弁されました。

もちろん断りましたが…ほほぅ、一理あるなと感じました。

残念ながら「ゴムをつけたままだと中折れしてしまう」「イケない」なんていう困った男性が世の中には意外とも多いのも事実…
あなたの彼はどうですか?

コンドーム無しで避妊する方法

16011003

そんな彼の要望にもこたえてあげたい!
妊娠はまだしたくないけど、
生でエッチしたい!
そんな人には低用量ピルの服用がおすすめ。

人間は、妊娠中には新たな妊娠はしません。
ピルを服用すると「体が妊娠した状態」になるため、ピルを飲んでいれば避妊できるというわけなんです。
正しく服用していれば、避妊率は99.9%!

でもピルってお医者さんでしか…

16011004

ピルは、日本では「病院でしか扱っていない特殊な薬」というイメージがありますよね。
ですがピルは世界180カ国で1億人が服用していて、世界中で最も服用者数の多いポピュラーな薬です。

ドイツでは60%の女性が服用しているほど。

冒頭にもお話したとおり、日本は性的知識が遅れてピルもまだまだ浸透していません。
ゆえに、日本は世界でも問題になるほどの中絶大国になってしまったのです。

世界ではこんなにもポピュラーな
低用量ピル。
でも病院で処方してもらのうはやっぱり抵抗がある…という方におすすめなのが、ピルの通販サイトです。

低容量ピルは保険適用外のため、病院によって値段が違いますし、診察代もかかります。
でも通販なら、病院に行く時間がない人でも大丈夫!
ピルを扱う東京Lストアなら病院で処方してもらうより遥かに低価格で通販することができます!

ピルのメリット

1203_1

ピルは避妊に使われるだけでなく、生理不順にも用いられます。
生理日をコントロールすることができるので、上手に使えば旅行や大事な予定と生理が重なることもありません。

女性ホルモンに作用するので、ニキビなどの肌荒れにも効果がありますし、生理痛も緩和されます。
いいことだらけ…!

ですがもちろんデメリットもあります。
毎日飲まなければ避妊の効果はなくなってしまいますし、妊娠した状態になるため、服用し始めはつわりのような症状の副作用が出ることもあります。

生でのSEXは感染症に注意

16011006

いくらピルで避妊できるといっても、粘膜が直に触れあうことになりますので、くれぐれも感染症には注意。
事前に二人で性病などを持っていないか検査してからが安全です。

性病・避妊どちらも完ぺきに防ぎたいなら、ピルを飲んでコンドームをつけてSEXするのが一番安心です!

やばい!妊娠したかも…と
不安にならないために

16011007

筆者にも経験ありますが、
「もしかして妊娠したかも…」と思うだけで夜も眠れないくらい不安になりますよね。
まだ反応が出るわけないのに何度も妊娠検査薬を使ってみたり…

「子どもができたら結婚する」
男性は口で言うだけですから簡単です。
実際に妊娠して大変な思いをするのは私たち女性です。

望まない妊娠を防ぐために…
自分の身は自分で守って、彼とのラブタイムを充実させてくださいね。

ちなみに…
避妊に失敗しても、72時間以内なら避妊することができます。

【参考】
東京Lストア

ABOUTこの記事をかいた人

戸田ユカコ

映画、漫画、文学をこよなく愛するデザイン系会社員。 偏った趣味と偏った人生経験を生かしたコラムをお送りします。 恋愛はもちろん大事。でも、趣味に使う時間もすっごく大事!なあなたへ。