付き合う前のエッチはアリ?それともナシ?

From:戸田ユカコ

「付き合う前のエッチはアリかナシか」

これは、恋愛における永遠の命題ですよね。

ほとんどの女性が一度はぶち当たったことのある悩みなのではないでしょうか?

さて、とっても難しいこの問いの答えは、結論から言ってしまえば、ずばり…

“ナシ!”

です。

「付き合う前にエッチをすると飽きられる」というのはよく聞くので、「やっぱり…」と思ったことでしょう。

でも、「飽きられる」というのは実は間違いで、先にエッチすることで恋愛の成就が遠のくのには、もっと生物学的な理由があるのです。

男性が“絆”を感じるようになるのはトキメキの数か月後

男性が、トキメキを感じる恋愛ホルモンの分泌は、出会った時からエッチするまでがピーク。
あとは下降の一途をたどります。

単なる性欲ではない、確かな愛情を感じるようになるのは、恋愛ホルモンから遅れて数か月後に“絆”や“安心感”を感じるホルモンが分泌されてからなのです。

そのため、トキメキを感じさせる恋愛ホルモンの分泌が十分に行われる前にエッチをしてしまうと、愛情を感じるホルモンが分泌されることなく恋愛が幕を閉じてしまうというわけなのです。

男性はエッチをするとトキメキから覚める!?

人間の脳には、性欲をつかさどる“性欲中枢”というものがあります。

男性は、この性欲中枢の大きさが、なんと女性の約2倍!

そのため、男性の方が性欲の影響を受けやすく、恋愛初期の好意が“性欲”なのか、“愛情”なのか、本人も区別がつかなくなってしまうのです。

先にもお話ししたように、男性が最大限にトキメキを感じるのは、エッチをするまで。

「カレから好きって言ってきたくせに、エッチをした途端冷たくなった!」

そんなお悩みはよく耳にしますが、これは、彼が“絆”や“安心感”を感じる前にエッチをしてしまったことで「愛情じゃなくてただの性欲だったみたい」と脳が勝手に判断してしまうためなのです。

エッチの前に“カレから”告白させることが重要

男性は、「契約」を大切にする生き物です。

それは、種の繁栄のために、“社会性”を重んじ、“契約”を取り付けることで周囲の信頼を得るようあらかじめプログラムされているから。

そのため、男性は、契約したことはできる限り守るように出来ています。 

だからこそ、大切なのは、「付き合って」という言葉を、カレに言わせること。
しっかり“お付き合い”の契約を済ませた後もエッチに及ぶことが長く大切にされるための秘訣と言えるのです。

男性が生まれながらに持つ“責任感”を上手に利用しましょう♪

「もう先にエッチしちゃった…」というアナタへの処方箋

「もう付き合う前にエッチしちゃったから絶対付き合えない…?」

そんなアナタも気を落とさないで。あることを心がければ、状況はまだまだ巻き返せます!

その心がけとは…2回目のエッチをしないことです。

実は、男性も1回目のエッチは、「成り行きかも?」「偶然かな?」と、とらえています。
2回目の誘いに応じるかどうかで、あなたが「手軽な女」であるかどうかを見極めるのです。

そのためにも、2回目のエッチは、「付き合おう」という言葉を聞くまではおあずけですよ!

快楽を求めるか、幸せな恋愛を求めるかはアナタ次第

心と体が繋がっているのが女性、頭と下半身が別物なのが男性です。
だから、女性にとってエッチ=愛情なのに対して、男性はたとえ気持ちがなくてもエッチができるのです。

このような、エッチに対する感覚の違いがあるからこそ、やはり付き合う前には体を許さない方が、無難といえるのです。

「好きな人と早くエッチしたい」という気持ちや、場の雰囲気に流されてしまいそうになるのは、女性であれば誰でも経験すること。

だけど、そこをぐっと我慢して、お互いに大切だと感じあえるようになる時期を待つことが、手軽なセフレになってしまうか、大切な恋人になれるかの分かれ道なのです。

快楽を求めるか、幸せな恋愛を求めるかはアナタ次第。

付き合う前のカレとエッチをする際は、その点をよく自問自答してみてくださいね♪

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼を本気にさせる恋アイテム♡
ah

彼を“その気”にさせちゃう官能的な香り♡
お風呂から出た瞬間に押し倒されちゃうかも♪

ABOUTこの記事をかいた人

戸田ユカコ

映画、漫画、文学をこよなく愛するデザイン系会社員。 偏った趣味と偏った人生経験を生かしたコラムをお送りします。 恋愛はもちろん大事。でも、趣味に使う時間もすっごく大事!なあなたへ。