イクためにするべき練習法!“イケるカラダ”をつくって最高のHを♡


横にこするだけも気持ちいい!?

1人エッチに対して抵抗がある人は、うつぶせになり上体を起こした状態で、服越しに下半身を右へ左へと横に動かしてみてください。
たとえ、服越しであっても、クリトリスが刺激され「イク」に近い感覚を覚えることができます。

あくまでも服を着たままで、直接指で触れる行為もありませんから、1人エッチよりもハードルが下がります。
1回でも試してみると、きっとハマるはず!
腰を左右に揺らしているときに、専門の本やビデオ、動画を見ると、さらに快感を覚えやすくなります。

精神的な繋がりを大切にする

事前に技術を学んでおくことも必要ですが、彼とのセックスをよりいいものに変えるためには、普段からお互いを支え合い、精神的な繋がりを重視する姿勢も大事です。
なぜなら、セックスは心の状態次第で質が変わるから!

お互いに小さな不満を抱いたままセックスをしても、やはり「イク」境地までは達することができません。

あくまでも最高到達地点を目指しているなら、常日頃から彼に対して言葉や態度でも愛情を伝え、2人の絆を深めておくのも1つのポイントなのです。
カラダの快感だけを求めすぎて、ひとりよがりのセックスにならないように気をつけましょう。

 

最高なセックスをするために、準備をするなんて女性としては完璧!
きっと彼もあなたとセックスをしていて、スキルが上がっていることを実感するはず。

ただし、いつの間にか一方的なセックスになってしまわないように、相手と歩幅を合わせながら、2人の楽園を目指しましょう♡

 

この記事が気に入ったら、コイスルカラダのFacebookページに「いいね!」お願いします♡

※コイスルカラダのフェイスブックページに移動します。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

山口恵理香

Webライター・恋愛コラム二スト。 2013年より活動を開始以降、年間2000記事近くを執筆。 得意ジャンルはもちろん恋愛!ちなみに交際6年目に入る相棒がいます。 趣味はスタバ巡りとショッピング。 記事を通して、読者の皆さまに小さな気づきやきっかけを提供できるよう執筆に力を入れてまいります。