程よい支配感がいい♡ちょっとハードな“ソフトSMプレイ”のすすめ


 ちょっとハードなソフトSMって?

From:あおはる

みなさんはSMに興味はありますか?
SとかMという言葉はよく聞くけど、実際のSMプレイってちょっとハードル高いですよね。

ですが、いつものプレイにプラスして、ちょっとしたおねだりをするだけでSM感が出てくるんです!

ちなみに私は結構なMで、本物のSMにまではいきませんが、縛ったり目隠ししたり首絞めなどが好きです(笑)

ただ、ほかの男性になんて絶対に無理!!!
自分の好きな人に、支配されているという満足感と信頼感があるからこそ
“ソフトSM”
の少しだけハードなプレイが楽しめるのです!

今回は、そんな軽めのソフトSMプレイをしてみたけど……

「物足りない・もう少し激しい快感が欲しい」

など、少し進化させたいと思っている人にオススメの少しハードなソフトSMをご紹介したいと思います!

ちょっとハードなソフトSMとは?

言葉の通りソフトSMを少しだけハードにしてみたい、そんな人におすすめの“ちょっとハードなソフトSM”のやり方をご紹介します!

  • ソフトな痛みを与える・与えてもらう
  • 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む
  • 背中などに、爪を立てて引っ掻く
  • 胸をわしづかみにして激しく揉む
  • 乳首を噛む・きつくつねる
  • お尻をきつく叩く
  • 少し荒々しく髪を引っ張りながら甘噛みされたりバックで突かれる

このように、最初から最後までガチガチのハードなSMプレイをする訳でもなく、ひどく痛いことをするのではなく……

ただいつものセックスにちょっとだけスパイス的な刺激を与えてもらうのが、ハードなソフトSMのプレイなのです。

では早速、そんなちょっとハードなソフトSMの具体的なやり方をご紹介していきます!

背中などに、爪を立てて引っ掻く

背中は、感じる痛みが比較的弱い場所です。
引っ掻き傷ができて、血が滲むくらいしてほしいと感じるときも、ときどきあります。

正常位や座位など抱き合える体位のときがやりやすく、「痛いくらい抱きしめて」「ちょっと爪立てるくらいぎゅってして」とおねだりしやすいでしょう。

私の場合、夫は性格と職業柄、爪を深爪ギリギリくらいに短く切っているので、爪を立ててもあまり肌には食い込みません。
肋骨が折れるんじゃないか(笑)ってくらい思い切り抱きしめてもらうのもいいですよ!

ただし、爪が肌に食い込みながら、本気で引っ掻かれると跡が残ってしまうので注意が必要です。
本当に血が出るほど爪で傷を作るとバイ菌・感染症の原因にもなるので爪は清潔に!

胸をわしづかみにして激しく揉む

これは子供産む前は少し痛かったです(笑)
若かったり、お産をして授乳を経験してない人や慣れてない人だと、かなり痛さで苦痛かもしれません。

男性の太い指で荒々しく胸の形が変わるくらい揉まれることによって、めちゃめちゃにされているという快感が、子宮までに伝わりウズウズさせます。

また、胸を揉まれると、性的な快感から女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、胸が大きくなったり、肌や髪のツヤが出るなどと言われています!

「思いっきり鷲掴みしてみて?」「胸を犯してるみたいにやって」とお願いしてみるのもいいでしょう。

これをされたら…と想像してみてください。
もし、ドキドキして興奮してきたらあなたはMの素質アリです!

▼関連記事

あなたはS?M?手相を見るだけで恋人との関係性や相性がわかる!?

次のページへ▼▼