「本当はこうしてほしい!」セックス中に彼に気持ちを伝える方法


もっとこうしてほしい!を
上手に伝える方法

From:大塚りの

セックス中、彼に対して「もっとこうしてほしい!」と歯がゆく思うこと、ありませんか?

でも、途中で水を差すようなことを言ったら、彼のテンションを下げてしまうし、伝えるのはなかなか難しいものですよね……。

そこで今回はこんな“あるある”なお悩みを解決する方法を、ワタクシ大塚りのがお教えします!

上手に使えば、いつものセックスがもっともっと気持ち良くなること間違いなし!!
ぜひ活用してみてくださいね。

してほしいならまずは自分から!
「お返し大作戦」

心理学の話をします。
人は、人から何かをしてもらった場合「申し訳ない、お返しをしなければ」という感情を抱きます。

これを“返報性の原理”と言いますが、セックスの際のおねだりでもこの心理を上手に利用することができます。

つまり、「してほしいことがあるならまず自分からしてあげる」ということです!

いつもは5分くらいで終えているフェラを、倍の10分丁寧にやってあげる。
彼がやりたがるけど自分はちょっと苦手なプレイをさせてあげる。
オエってなるのはつらいけど奥までくわえてあげる。

そうやって、あなたが彼のためにがんばっている姿を見せれば、彼は「俺もお返ししてあげなくては」と思います。
そのときに、「私も○○してほしいな……」とおねだりすれば、彼はもう断れません!

さわったり、なめたりしてほしい場所や、チャレンジしてみたい体位。
なんでも自由に言っちゃいましょう♡

じつは彼だって、大好きなあなたにはうんと気持ち良くなってほしいと思っています。
だから、「どうすれば気持ちいいか」をちゃんと教えてもらえるのは大歓迎なんです!

でも、ただ「こうしてほしい」とだけ言われたのでは、一方的に損をしているようであまり気分が良くはありません。
(もし自分が言われる側なら……と考えたらわかりますよね!)

逆に、あなたが先にがんばってみせれば、「俺とのセックスにこんなに一生懸命になってくれている!」と彼のうれしさは倍増なのです。

「してほしいことがあるならまず自分からしてあげる」というのは、いろんな場面でとっても有効な方法。

セックス以外でも同じ効果があるので、彼に対して「ちょっと不満だな」と思うところがあったらぜひ思い出してくださいね。

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!