【セックス検定:第五回】かしこく見抜け!そのセックスに愛はある?


彼のセックスに
“愛”を感じていますか…?

From:大塚りの

セックスに関するお悩みやカンチガイを、楽しい検定問題で確認してきたこの「セックス検定シリーズ」も、いよいよ最終回となりました。

>>【セックス検定:第一回】彼はあなたとのセックスに満足している?」

>>【セックス検定:第二回】セックス中に絶対やっちゃいけないことは?

>>【セックス検定:第三回】セックスについての知識を確認しよう!

>>【セックス検定:第四回】彼が“セックス上手”かどうか見極める!

今まで間違いやすいこと、気になることを取り上げてきましたが、最後は誰もが知りたくてたまらないとっておきのテーマをご用意いたしました。

題して、「かしこく見抜け!そのセックスに愛はある?」

「ハッキリ彼氏とは言えないけど……」という微妙な相手とセックスしている、恋人に対して「ちょっと最近手抜きなんじゃ?」と心配なあなた!

きっとこの診断が終わったあとには、その行為に“愛があるかどうか”が見極められるはずです!

出題は、○×形式の2択で全3問。
では、いってみよう!

第一問:「デートのお誘いがあったとき『生理中』と言ったら、彼が『体調が悪かったら楽しめないよね。またの機会にしよう』って延期してくれた。すごく気遣ってもらえて、私ってば愛されてる!」

→○か×か!?

 

答え:
“生理中”と言っても、そのときの体の調子やつらさは人それぞれです。
仕事を休むくらい重い人もいれば、出血以外はまったく普段と変わらない、なんて人もいます。

ですから、必ずしも「生理=体調不良」とはかぎりません。

もし、「生理でつらいんだよね……」とあなたが言ったなら、「無理しないでまた今度」という返事は気遣いともとれるでしょう。
(あるいは、あなたの生理がいつも重くて大変だと彼がすでに知っている場合なら)

でも、ただ“生理中”というだけでは、デートを延期する理由にはなりません。
生理中だとしても映画は観られるし、遊園地にも行けるし、食事もできます。

じゃあ、逆に生理中には何ができないか。
そう、セックスです。(中には生理中こそしたいという人もいますが、まあ少数派ですよね)

体調不良を訴えたわけでもないのに、生理を理由にデートを延期しようとする彼は、残念ながら体目当ての可能性が高いので……。
正解は×です!

セックスができないなら会う理由はない、というわけです。
逆に「デートはできるけどセックスはできない」と伝えたときに、即「それでもいいから会いたい!」と言う彼はあなたのことが大好きなはず。

もちろん、男性には生理のことはよくわからないし、本当に気遣ってくれている場合もありますが……。

そのへんは態度や雰囲気で察することができるはずなので、よーく観察してみてくださいね!

▼関連記事

生理中のエッチ、どうしてる?生理のとき彼にしてあげること

第二問:「セックスのあとは腕枕してもらったり、仲良くおしゃべりしたり、イチャイチャしたいのに、すぐ寝てしまう彼……。終ったらもうどうでもいいってこと?愛されていないのかな??」

→○か×か!?

 

答え:
たしかに、セックス後にまったりした雰囲気のなかで彼と過ごす時間はとても楽しいものです。
なのに、彼はすぐに寝てしまって、腕枕もしてくれない……。

セックスの前や最中に何を言われても、終ったとたんにこれではなんだか愛情を疑ってしまいたくなりますよね。
でも大丈夫!正解は×なんです!!!

セックスをしたあとに眠くなるのは、正常なカラダのメカニズムです。

詳しいことは省略しますが、オーガズムを得たあとには脱力感や眠気を引き起こすホルモンが多く分泌されています。
そのはたらきによって、女性でもイッたあと眠くなる人は少なくありません。

このメカニズムは、男性の射精後のほうが顕著なようです。
強制的に脳が止まってしまっているようなもので、愛のあるなしには関係ありませんのでご安心ください。

本当に気をつけてチェックすべきは実はそのあと!
ちょっとウトウトしたあとか眠って翌朝かはわかりませんが、そのホルモンのはたらきがおさまってからの彼の態度です。

直後に眠ってしまうのはいいけれど、その後機嫌が回復せずにセックス前と比べて最後まで冷たいままなら……。

「目的を果たしたからもう優しくする必要はない」って考えている、要注意な彼かもしれませんのでお気をつけあれ!

▼関連記事

あなたの愛され度がわかる?“賢者タイム”から彼の気持ちを知ろう♥」

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!