危険がいっぱい…!避妊しないSEXのデメリットを知っておこう


“避妊なし”のSEXには危険がいっぱい!?

From:mi-ko

こんにちは~(^_^)/
ママ女医ライターのmi-koです!

ここ数日の急な寒さで、体調崩された方もいるんじゃないでしょうか?
低気圧や日照時間は、意外にカラダやココロに影響があります。
鬱になりやすくなったり、アレルギー性の病気も悪くすることがあったりするので、体調管理と気分転換を十分してくださいね!

さて、今回の本題です。
避妊なしのSEXって、誰しも一度は経験あるのではないでしょうか?

日本は先進国のなかでも、避妊を始めとした性教育にまだまだ遅れをとっています。
そのため、男性のみならず、女性側も“妊娠、出産の重み”について無知なままSEXしてしまう傾向があります。

そんな世の中に警告をするために!
ここでは、避妊を怠ることで陥ってしまう出来事や注意点についてお伝えしていきたいと思います。

“望まない妊娠”は、
ココロもカラダも傷つける……

避妊なしのSEXでまず問題となるのが、“望まない妊娠”です。
愛し合っている彼との子供ならまだしも、一夜限りの相手や不倫相手の子供だと、簡単に“産む”決断はできません。

まさか「1回だけで妊娠するわけがない!」と思い込んでいる人はいませんよね!?
それは大変考えが甘い!ということを覚えておいてください。

排卵期のタイミングが合ってしまえば、1回だろうが妊娠してしまう可能性は十分あります。

私の友人にも、そういう妊娠を経験した人がいますが、その末路はロクなものではありません。
相手の男性に逃げられて音信不通、全額自腹で中絶手術を行うと、ココロもカラダもひどく傷つき、とても見ていられない状況でした。

男性には捨てられ、手術で自分のカラダも負担がかかり、子供まで失う(せっかく授かったのに自らの意思で)気持ちを想像してみてください。
中には、中絶したことへの罪悪感を一生背負いながら生きていく人もいます。

仮に産むと決断をしても、子供を一人で産み育てていくのは想像を絶する苦労があります。
自分の両親や兄弟など、頼れる人がいればまだいいですが、なかなか相談しにくい内容でもありますよね。
なにより、産まれてくる子供にも苦労をかけてしまうことになります。

ですから、正式にお付き合いしてない男性や、その場のノリでSEXに至ってしまうようなときは、必ず避妊をしましょう!
もう誰も、そんな悲しい経験をしないで済むようにしてほしいと思います。

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

mi-ko

30代♀。1児の母と女医を辛うじて二役やってます。専門は麻酔、最近勉強中の分野はアンチエイジングです☆ 国際結婚3年目。 結婚1年目に夫婦喧嘩を機に一度別居するも、色々な方の助けを得ながらなんとか復縁。 やれやれと思ってつかの間に妊娠発覚! 2016年女児出産。(こちらも色々ありました…) 現在0歳(&旦那も!?)の育児と仕事に追われる忙しくも楽しい日々を奔走中…。 カラダの悩み、心の悩み、女の悩み… 私もまだまだ未熟者ですが、一緒に解決していきましょう!