1度は中イキしてみたい!でもおもちゃで練習ってあり?なし!?


中イキするためにおもちゃを使うのはアリ?

From:mi-ko

こんにちは!
最近カゼ気味の子供に鼻水付けられた服で出勤してるママ女医mi-koです(笑)

暑いのか涼しいのか、雨が降ったりやんだりと、もやもやした天気が続いていますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

気候や気圧の急激な変化は、カラダの免疫などに影響があると言われているので、アレルギー体質の人は特にリラックスや休息を心がけてくださいね(^_^)/

ではでは。
今回のお題です。

中イキを知るために、おもちゃで練習しちゃってもいいの!?ということですが、いかがでしょう?
人によっては、そもそも「中イキって‥???」と思うかも!?

それでは順を追ってお話していこうと思います(^_^)/

中イキってなに!?

言葉の通り、中でイクということ(笑)
「中」とは、膣内のことですね。
じゃあ「外」ってどこ?と思われるかもしれませんが、「外」とは主にクリトリスを指します。

クリトリスでイケることがあっても、なかなか膣内でイケる人は少ないのが現状です。。

膣には、いわゆる「Gスポット」と呼ばれる箇所があります。
膣入り口から3~5㎝上の前壁付近の神経が多く集まっている場所のこと。

あともうひとつ、「ポルチオ(ボルチオ)」という膣の奥の子宮入り口付近のところです。
いつも雑で申し訳ありませんが(笑)、イメージしやすくするために図を描いてみましたので、参考にしてみてください!

このGスポットやポルチオが上手く刺激されれば、中イキへの第一歩となるわけです。
感覚としては、膣全体がぎゅーっと締まってくるようなぞわぞわした感じ?でしょうか(笑)

言葉で表現するのは難しいですが、体験した人の意見を聞いてみると、「絶叫しそう」「一度体験したらやめられない!」といった、とにかく気持ちいい!!というのがよく伝わってくるコメントをもらいます(笑)( *´艸`)

また、見ての通り、膀胱と膣・子宮は隣り合わせの臓器なので、特にGスポットの刺激でイキそうなときは、尿を我慢しているのと似た感覚を得ることもあるかも。

いずれにしろ、自分で体感してみないことには、想像では計り知れない感覚ということ!ですね(^_^)/

▼関連記事
イクってどんな感じ?コンテスト、最優秀賞発表です!

中イキのためにおもちゃを使う
メリット

では、中イキ体験のためにおもちゃを使うのはどうでしょう?
中イキの感覚がわからなければ、実際彼とのSEXのときもよくわからないまま終わってしまう可能性大!!(よっぽど彼がテクニシャンなら別ですが‥)

ですので、まずはひとりでおもちゃで自分の性感帯を探り当てることがオススメ。
そのために、おもちゃを利用するのはアリだと思います!

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

mi-ko

30代♀。1児の母と女医を辛うじて二役やってます。専門は麻酔、最近勉強中の分野はアンチエイジングです☆ 国際結婚3年目。 結婚1年目に夫婦喧嘩を機に一度別居するも、色々な方の助けを得ながらなんとか復縁。 やれやれと思ってつかの間に妊娠発覚! 2016年女児出産。(こちらも色々ありました…) 現在0歳(&旦那も!?)の育児と仕事に追われる忙しくも楽しい日々を奔走中…。 カラダの悩み、心の悩み、女の悩み… 私もまだまだ未熟者ですが、一緒に解決していきましょう!