どうしても無理…彼を傷つけずに、フェラをやんわり断る方法。


今日はフェラを断りたい!

From:山口恵理香

セックスには、男性を喜ばすためのさまざまなテクニックがあります。
そのうちの一つがフェラチオ。
通称「フェラ」と呼ばれる行為です。

男性が喜ぶとはいえ、あの物体を口にするのは抵抗がある方も多いのでは?
そこで今回は、フェラさせようとする彼にやんわり断る方法をご紹介いたします。

フェラって…?

ここでひとまず、フェラチオについておさらいしておきましょう。

フェラチオは、男性の大切な場所を女性が口でくわえ、気持ちよくさせてあげる行為をさしています。
気持ちよさが最高潮まで達すれば、自分の中に射精されるケースもあり得るのです。

男性の体液を口にする…想像するだけで、少し不快に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
自分のテンションも彼と同じく最高潮まで達していれば、勢いでフェラチオもできるかもしれません。
しかし、毎回求められるのは、さすがにハードなのでは?

▼関連記事
ごっくんは必須!?セックス中に男がされてうれしいこと5つ

素直に「ごめんね」と謝る

彼のタイプによっては毎回フェラチオを求められる場合もあり得ます。
通常の挿入よりも彼女が口にしている姿をみたいのかもしれません。
しかし、性器を口にするのは、抵抗がある方も多いでしょう。

いくら彼の頼みとはいえ、毎回はつらいものです。
もしどうしてもあまり好まないなら、正直に気持ちを伝え「今日はごめんね」と謝る勇気が必要です。
後から「もうやめてよ!」と爆発されると、彼のプライドが傷つくことになります。

先に素直に謝っておけば、セックスの方法で仲違いする必要もないでしょう。

他の方法を提案する

フェラチオをお断りする代わりに、どこかで代替案を提示しないと、彼は満足しないでしょう。
たとえば、いつも通常の体位だけで終わるなら、いろいろとスタイルを変えて珍しい角度から挿入するのもありですよね。

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

山口恵理香

Webライター・恋愛コラム二スト。 2013年より活動を開始以降、年間2000記事近くを執筆。 得意ジャンルはもちろん恋愛!ちなみに交際6年目に入る相棒がいます。 趣味はスタバ巡りとショッピング。 記事を通して、読者の皆さまに小さな気づきやきっかけを提供できるよう執筆に力を入れてまいります。