彼がなかなかイケない…イクのが遅いお悩みをスッキリ解消!


イクのが遅い彼…対策はある?

From:大塚りの

「早いよりはいいでしょ」と、あまり真剣にとりあってもらえないことが多いけれど。

「彼がイクのがすごく遅い」
「なかなかフィニッシュしなくていつも大変」

というお悩みをお持ちの方は、実は多いと思います!
そして「私のカラダが気持ち良くないのかも?」と、申し訳なく思ったり……。

でも大丈夫!
まず最初にお伝えしますが、それは全くあなたのせいではないので安心してくださいね。

「そうは言われても、じゃあどうすれば……」
はい、お任せください!
今回のコラムは、そんな「遅いカレ」とのセックスに悩むあなたにお届けします^^

1.「イク」だけがセックスじゃない

「セックス=挿入→射精」
辞書的にいえば、そうかもしれません。
でも実際彼とのセックスに求めるものは、そうじゃありませんよね。

大好きな人とふれあって、お互いに気持ちよくなって、最後にはひとつになって……。
肉体的快感だけでなく、そういう「シアワセ感」を求めてしているはずです。
そう考えれば、「最終的に射精するかどうかはたいした問題じゃない」と思えてきませんか?

彼とひとつになって、うれしくて気持ちいい。
それだけで充分です。

そして朗報です!
「男性が気持ちいいのは射精の瞬間だけじゃない」んだそうです!
(これ、つい最近まで私もカンチガイしていました)

女性と同じで、前戯の時点からちゃんと「感じている」とのこと。
だから気にせず「(射精がなくても)こうしているだけで気持ちよくてシアワセ」と、彼に伝えてあげましょう。
実は「なかなかイケない」って、男性のほうも意外と気にして焦ったりしているのです。

セックスで気持ちよくなるためにはリラックスしていることが必要なのに、これでは余計にイケません。
「こうやってイチャイチャしているだけでもういいや~」という気持ちで、射精なしのセックスを楽しんじゃいましょう!

「イク」ことなんて忘れてしまってかまいません。
そうすると彼も「射精しなくちゃ」というプレッシャーから解放されて、リラックスできます。
それで今までより快感が高まれば、イケようがイケまいが、幸せで気持ちのいいセックスになりますよね!

2.カラダは変化するもの

「『遅い』って体質だからしょうがないよね……」
そう思ってあきらめていませんか?
たしかに、生まれつきの体質の問題が全くないわけではありません。

でもたとえば私たち女性だって、いわゆる「開発」をされて性感帯が増えたり。
ずっと中イキできなかったのが、ある日コツを覚えてどんどん中でイケるようになったり。
「セックスをするとカラダは日々変化していく」というのは、実感として理解できますよね!

これはもちろん男性だって同じこと。
今は「イキにくい」彼も、ずっとそうとは限らないのです。

そして実は……彼がそういう体質なのは、彼本人のせいである場合が圧倒的に多いです!
(だから冒頭に「あなたのせいじゃない」と書きました^^)

強すぎる握力でオナニーを繰り返した結果、ふつうのセックスの刺激では射精しにくくなってしまったのですね。
そう、「もともとの体質」ではなく「オナニーのやり方」で後天的にイキづらくなっているのです。
ということは逆にいえば、元に戻すことだってできます。

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!