二人とも快感倍増!スローセックスの正しいやり方

スローセックスのやり方、知ってる?

From:平井ちひろ

セックスの楽しみ方は体位を変えたり、場所を変えたり道具を使ってみたりといろいろありますよね。
そんななかで、「スローセックス」という言葉は聞いたことはありませんか?

その名の通りゆっくり行うセックスなのですが、ゆっくりだからといって「中年の人がするものでしょ、若い人はしないよ」なんてものじゃないのです。

正式にはポリネシアンセックスといって、普通の射精することに重きを置いているセックスではなく、2人の精神的な交わりを重視しているセックスになります。

セックスの頻度が減ってしまっているカップルにもオススメしたいセックスです。

▼関連記事
挿入後1時間はピストンしない!スローセックスのすゝめ

ポリネシアンセックスの方法ー準備編

ポリネシアンセックスの変わっているところは、5日間で行うところです。
一日で完結というわけにはいかないのです。

精神的な交わりを重視することから、繁忙期などに5日間時間を取ることは避けてくださいね。
比較的忙しくないところで時間を取るようにしてください。

この5日間のうち、実際に挿入するのは最後の1日だけで、あとの4日間はキスをしたり、抱きしめあったりしてください。
ポイントは、4日間は気分を盛り上げるための期間と思って、性器以外に触れるようにしてください!

男性にとってはつらいかもしれませんが、5日目の快感のためにここはぐっと我慢してもらいましょう。
女性も、いじわるして彼のペニスを触るようなことはしないであげてくださいね。
男性にとってはかなりの拷問のようです(笑)

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

平井ちひろ

子どもが1人のワーキングマザー。 趣味はネイルと読書と映画。 子どもはもちろん大事。 でも、子どもがいたって女としての自分も捨てたくない! いつもキラキラしていたい! そんな女性を応援します。