セフレから本命になれる魔法の言葉と、絶対に言ってはいけない禁止ワード


From:木下実央

あなたにも経験ありますよね?
“一夜の過ち”…

合コンとかでお持ち帰りされたあと、ずるずるとカラダの関係だけを続けた結果セフレになってしまった…
なんてことありませんか?

女性にありがちなのが、そんなカラダだけの関係と割り切るつもりのはずが本気で好きになってしまった!というパターン。

セフレから本命になるなんて無理?

いいえ、そんなことはありません!
今日はセフレから本命になるとっておきの方法を伝授します♡

まずは男女の認識の違いから。

男性は恋愛感情がなくてもパンツを脱げます。

女性は多少なりとも感情が入っていないとパンツを脱げません。

(※一部例外の人もいます)

女性に多いんですが、その気はなかったのにカラダの関係をもった途端に彼が気になる存在になってしまった、というパターン。
あなたにも経験ありませんか?

セフレと割り切ってエッチするためだけに彼に会うけど、本当は好き…。
でも今更好きなんて言えないし、言ったらもう会ってくれなくなってしまいそうで…

最近そんな相談をされました。
同じ経験あるから分かるよ~!

でもわたしはある方法でセフレの彼の本命になることができました♡

その方法とは…

セフレから本命になれる魔法の言葉と
絶対に言ってはいけない禁止ワード

“私たちって、セフレなの?
私のこと、どう思ってるのよっ!?

これは、絶対に彼に言ってはいけない禁止ワード。

これを言ったが最後、彼はあなたから離れていきます。
なぜなら彼はまだあなたのことが好きじゃないから!
あなたはまだ都合のいい女としか思われていません!

この段階でこんなことを言われた日には…
めんどくさい重い女だと思われてジ・エンド。

でもここでポイントなのは「まだ」好きじゃない、ということ。
実は彼はこれからあなたを好きになる可能性をおおいに秘めているのです。
だって、顔も中身も少しも好きじゃなかったらさすがに何度も抱けないもの。

そこで彼に少しずつ自分に気持ちを向けさせる言葉が、

“私のこと、どちらかというと好き?”

という質問。
「私のこと好き?」は重いのでやめましょう。

私たちはセフレだけど、でもどちらかというと好きだよね?という確認がベスト。
大抵の男性は、
「うん、どちらかというと好き」と答えると思います。
それが彼にとっての真実なはず。
(※ここで「どちらかというと好きじゃない」と言われたら諦めましょう)

人間は自分が言ったことをその通り実行しようとする習性があります。
マインドコントロールとか、イメージトレーニングに近いかもしれません。
スポーツ選手が勝負に勝ったりいい記録を出したりするためには、勝ったときのこと、いい記録を出したときのことを具体的に想像します。

脳はイメージ通りに実行しようとし、それにカラダがついていこうとするのでこのイメージトレーニングはかなり有効で大事なものなんです。

「どちらかというと好き?」という問いに対し「うん、どちらかというと好き」と答えることは、一種のイメージトレーニングなのです。
つまり、聞かれるまではっきり自分の中で考えなかったけど、答えることではっきりと「俺はこの女の子のことをどちらかというと好きなんだ」と初めて自覚することになるのです。

この最初のハードルをクリアすればあとは簡単です。
彼の脳には「彼女のことをどちらかというと好き」という認識がはっきり植え込まれるので、会うたびに無意識に「どちらかというと好きなんだ」と脳が認識します。

あとは、エッチするときとかに
イくとき好きって言って~♡
そっちの方が興奮するから~♡
とか言って何度となく好きって言わせればおっけー!
(※あくまでも自然に言わせること!
強要したり迫るのはNG!!)
彼は自然とあなたのことを好きになってしまいます♡

ザ・刷り込み教育!♡

ただしこれにはかなり時間がかかるのでご注意を!
木下の場合は3年くらいかかりました~♡

そんなに待てない!というあなたはその彼そっこー諦めましょう♡
ただの都合のいい女でいる時間がもったいないですよ♡

P.S.
セフレから本命になる方法、実はもう一つあるんです。
それは、ベタすぎ鉄板すぎだけど
「彼の胃袋を掴む」!!
これでセフレから本命になった友達、かなりいます 笑
自分磨きにまずは料理の腕を上げるのもいいかもしれませんね♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】セックスでもっと感じるカラダに♡
marin

Gスポットとクリを同時に刺激できる、見た目も可愛い女の子向けバイブ♡
ボルチオの刺激や中イキの練習にももってこいです!
刺激が強いのでご注意ください♡

>>バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

木下 実央

都内で活動中の恋愛・セックスライター。別名で作家としても活躍している。(作家名はヒミツ!)老若男女問わず寄せられるセックスの様々な悩みを、独自の視点で解決していく。細かすぎる実践的なテクニックが人気。