本当に愛しているから?男性が中出ししたがる心理

From:山口恵理香

私たちが通常セックスをするときは避妊をするため「コンドーム」を使うのが一般的。
とはいえ、順番を守るよりも興奮をおさえきれない彼氏が「中出し」を望むパターンも少なからずあります。

しかし女性からしてみれば、中出しはかなりリスクのあること。
彼は出すだけですが、万が一妊娠した場合、女性側が傷つくことになるのです。
なぜ、男性陣は危険な行為と分かりながらも中出しをしたがるのでしょう?
そこで今回は、男性が中出ししたがる心理をご紹介いたします。

特別な存在でいたいから

セックスをする際に女性側がコンドームを要望するのは当たり前のこと。
ただコンドームでセックスをすると彼としては興奮度が下がってしまうのでしょう。
そして、どうしてもコンドームを使用することで彼女との距離を感じるもの…。

もし中出しを許可されたら、当然、生身のものが女性のカラダの中に入ることになり、彼もその状態がどれだけ興奮するかを知っています。
コンドームを使わなくていい、と言われると、おそらく男性陣からしてみれば自分だけが彼女の特別な存在になれたと感じるのでしょう。

特別な存在になりたい気持ちは分かりますが、あまりにも中出しを強調されても女性としては困りますよね…。

征服感を味わいたいから

中出しは、コンドームを装着したセックスよりも神秘的。
女性側の大切な聖域に自分のカラダの一部分を挿入したことで、彼女を自分のものにできた、という感覚を抱くのかもしれません。

彼女にとって特別な存在になれたのと同時に、自分自身も彼女を支配下に入れた、といったほうが正しいでしょう。
コンドームという壁もなにもなく、生身同士でセックスするのは、やはり男性にとっては興奮すること。
壁を突破できたことで彼女を征服したと思うのも仕方がないのかも…!?

単純に興奮するから

アダルトビデオをみても分かるように、中出ししているシーンはかなりインパクトのある場面でもあります。
おそらく男性陣にとっても自分のカラダの中からでてきたものが彼女のカラダからとろんと出てくると、興奮も頂点に達するはず。

今までずっとコンドームで興奮がおさえられていた分、彼は生々しいセックスが楽しくて仕方がないでしょう。
ただし、興奮したいからといって彼女を無理やり説得させ、中出しをするような男は逆に危険かも!?

ありのままの自分を受け止めてほしい

コンドームを装着すると、彼の精子がそのまま彼女の体内に入ることはありません。
コンドームをつけていれば、そこに溜まったままで、それ以上奥深くへは侵入できません。
しかし、正式に中出しが認められれば、コンドームを装着せず行うことになりますから、精子はダイレクトに彼女の体内に入っていきます。

精神的な面からいえば、自分のありのままの姿を彼女に受け止めてもらえたと思えるのでしょう。
コンドームを装着するよりかは、妊娠する可能性が高くなると分かっていても、自分を受け止めてほしくて仕方がなかったのかも…!?

 

いかがでしたか?

中出しをするかどうかは、それは二人で話し合うべきこと。
いつ結婚してもいい状態、あるいはすでに入籍・結婚しているなら、中出ししても、もう問題はないでしょう。

しかし、正式に結婚すると決まらないまま中出しを求めてくる男は危険です。
彼の要望に応えすぎても、最終的には自分だけが傷つくことになりかねないのです。
いずれにしても、二人が後悔しないように、中出しをするタイミングはよく考えましょう。

中出しをしたことによって、自分の理想的な人生が間違った方向にいかないように気をつけて!
彼ともよく話し合って、本当に実行するべきかを決めてください♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

山口恵理香

Webライター・恋愛コラム二スト。 2013年より活動を開始以降、年間2000記事近くを執筆。 得意ジャンルはもちろん恋愛!ちなみに交際6年目に入る相棒がいます。 趣味はスタバ巡りとショッピング。 記事を通して、読者の皆さまに小さな気づきやきっかけを提供できるよう執筆に力を入れてまいります。