AVはお手本にならない!彼が本当に気持ちよくなるフェラチオとは


From:平井ちひろ

彼とエッチするとき、みなさんはフェラチオをしていますか?
エッチをすると、毎回とは言わないけれど高確率で彼に言われるあの言葉。

「ちょっとでいいから舐めて?」。

フェラチオするのが得意で、舐めるのに抵抗がない方ならいいのです。

ですが、「喉の奥に当たって、おえってなるからあんまり好きじゃない」とか「そのまま口でイカれて、口の中が気持ち悪かったからイヤ」とか、私の周りでもよくそんな声を聞きます。

唾液たっぷりで口に含み、ジュブジュブと音をたてて激しくするなんて、AVの世界だけです。
見た目が派手だし、エッチな音もしてるのでなんだか気持ち良さそうな感じに見えるだけ。

それよりも緩急をつけたり、ねっとりとされる方が気持ちいいみたいです。
激しくすることがなければ、喉の奥に当たって苦しくなることもありませんよね。

初めての人でも大丈夫!
まずは雰囲気を大切に

初めて彼にフェラチオをしてみようとしている人は、「どうすれば気持ちよくなってくれるんだろう」と頭のなかでイメージトレーニングをして、時にはAVも参考になるんじゃ…?とAVを見ているかもしれませんね。

でもちょっと待って!
イメージトレーニングをしても初めてのあなたには彼の気持ちのいいポイントもわからないし、AVは見た目重視なのであまり参考になりません。
AVの激しい挿入なんかがいい例です。
あんな最初からガンガン突かれても痛いだけの人が多いですよね。

フェラチオをするときは、フェラチオのポイントだけ押さえて、あとは彼の反応を見ながらすればいいのです。

その前段階の「雰囲気を作ること」に力を入れましょうね。

いきなりペニスを触ったりするのではなく、まずは彼のカラダを触って反応を確かめてみましょう。

首すじにキスをしてみたり、乳首を触ってみたり。

個人的に一番反応がいいのはおへそから下、ペニスギリギリ辺りを触ること。

触れるか触れられないかのギリギリがいいようです。
舐めてみてもいいかもしれませんね。

雰囲気作りのあとの触れ方

フェラチオをするまでの雰囲気を高めたら、次はペニスを触ってみます。

今回はフェラチオなのでジェルは使いません。
あんなベトベトなの、舐めると思っただけでしたくなくなっちゃいますからね。

まだ舐めてもいないペニスをいきなり手で激しく動かしてしまうと彼が痛いだけなので、気をつけてくださいね。

まずはユルユルと優しくしごき、裏筋辺りを舐めてみます。
下から上へ、舐め上げるように舐めて、唾液で濡らしていきます。

しばらく続けていたら、硬さが変化してきたり、「あっ、充血してきたな」と思うくらいに色も変わってきます。

そうしたら、亀頭辺りまでパクッと咥えてみましょう。

そのとき、歯が当たらないように注意してください。
感じてきて敏感になっているペニスは、快感にも敏感ですが、痛みにも敏感です。

この歯が当たる、ということだけでせっかく雰囲気作りから頑張ったのに彼の快感が遠のいてしまう、なんてことになったらたまりません。

口に咥えるときと、ピストンさせるとき、歯は意識しておきましょう。

咥えたあと、AVなんかではそのまま咥えられるだけ喉の奥にペニスを入れて、ピストンさせてますが、そんなことしても顎が疲れたり喉が痛くてオエっとなるだけ。

咥えるのは亀頭からカリの部分までにしたら竿の部分は唾液でたっぷり濡らした両手で包み込み、同じタイミングで上下させれば、ペニス全体をピストンされているみたいな感覚になります。

それだけを何分も続けていたら顎が疲れて口が自然と閉じていき、歯が当たってしまうので、しばらくしたらまた亀頭の先をチロチロと舌で舐めたり、緩急をつけましょうね。

彼がイクときは、ほぼ口でピストンさせないといけないので、それまでは緩急をつけたフェラチオで彼の快感に波をつけて、彼の気持ちを盛り上げて行きましょうね♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】セックスでもっと感じるカラダに♡
marin

Gスポットとクリを同時に刺激できる、見た目も可愛い女の子向けバイブ♡
ボルチオの刺激や中イキの練習にももってこいです!
刺激が強いのでご注意ください♡

>>バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

平井ちひろ

子どもが1人のワーキングマザー。 趣味はネイルと読書と映画。 子どもはもちろん大事。 でも、子どもがいたって女としての自分も捨てたくない! いつもキラキラしていたい! そんな女性を応援します。