彼とお風呂、恥ずかしい…は損してる!カップル入浴マニュアル♡

オーバーレイ

彼とのお風呂が恥ずかしい…。
対策はある?

From:大塚りの

セックスをするのは平気だけど、彼とお風呂に入るのは恥ずかしいし苦手……。
そう思っている人はいませんか?
何を隠そう、実は私が以前はそうでした。

ベッドで徐々に服を脱ぐのとは違い、最初から全裸だし、布団のように身を隠すものもありません。

「ありのまま」って感じが強くて、セックスよりもずっと恥ずかしく感じたものです。

でも。
あるときから思い切って彼と一緒にお風呂に入ってみたら、これがいいことずくめ!

避けてきたのがもったいないと、残念に思ったくらいです。

というわけで今回は、恥ずかしくないオススメの入り方や、どんないいことがあるかなど対策を詰め込んだ、「彼との入浴マニュアル」、お届けします!

1.明るくて恥ずかしいなら……

恥ずかしい理由の一番は、やっぱり「明るくて全て見えてしまう」こと。

脱衣所も浴室も基本的に電気がついていますから(暗いと床が滑ったりして危ないですからね)、脱いでいる姿や裸になった瞬間など、何もかもを彼にさらすこととなってしまいます。

「それはあまりに恥ずかしいから、やっぱりお風呂は別々のほうがいいかも……」
そんなあなたのために、私が普段実際に使っている方法をお教えしますね!

  • 同時ではなく、彼に先に入ってもらって、浴槽の中で待っていてもらう
  • 電気を消して浴室に入り、さっと洗ってすぐ浴槽に飛び込む
  • 彼に先に出てもらい、一人になってから電気をつける

「一緒にいるときは電気を消している」というこの方法なら、脱いでいる姿やしっかり体を洗っているところなど、あまり見られたくないポイントを彼の目から隠すことができますよ!

布団はありませんが、浴槽の中なら、お湯が裸を隠してくれもします。

そして、電気に関してですが。

ラブホテルのような場所なら、浴室の中は、ブラックライトがついていたり、「暗いけどほんのり明るい」という照明になっているところがほとんどですので、それを活用することができます。

▼関連記事
間接照明×バック=最強エロ!くっきりクビレで彼を勃たせよう

また、そういう仕様になっていない家庭のお風呂などの場合も、「浴室の電気は消して脱衣所はつける」などの方法をとれば、何も見えないほど真っ暗にはならないので、危なくありません。

「彼とお風呂に入る」といっても、服を脱ぐところから出るところまで全部一緒じゃなくちゃならない、ということではありませんので、恥ずかしいことはちょっとの工夫で回避して、二人での入浴を楽しんじゃいましょう。

2.ベッドではできないプレイも
できる♡

彼と一緒に裸でお風呂に入れば、当然、えっちな気分になってきます。
そうなったらもちろん、そのままセックスしてしまってかまいません。

というかむしろ、一緒に入浴したなら、積極的にえっちなことをしましょう!

まずお互いの体が清潔なので、「ちょっと苦手だな」と思っている人も、フェラやクンニに対する抵抗がなくなります。

とってもいいチャンスなので、どんどん舐めましょう♡

また、ベッドでは「あんまり濡れるとベッドや下着を汚してしまうかも……」と気になってのめり込めない人も、お風呂なら、そんな心配はいっさいいりません。

感じすぎるくらい感じて、濡れすぎるくらい濡れても全然困らないので、リミッターを外して楽しむことができます。

「汚しても平気」というのは、彼にとっても同じこと。

ガマンや調整をせずに自分が一番気持ちの良いタイミングで射精できるので、より深い快感を得ることができるはずです。

あなたも、お風呂でなら、そんな彼の精液を口で受けても大丈夫!

ベッドでゴックンできずに洗面所に出しに行くとちょっと微妙な感じになってしまいますが、そもそも濡れているお風呂の洗い場でなら、そのまま床に出してしまっても全然問題ありません。
(すぐにシャワーで流せますしね!)

さらに、ちょっと上級編として、ローションを使ったプレイなども、お風呂でなら気軽に試すことができます。

「お風呂の中」ということを存分に利用した普段と違うプレイなら、いつも以上に気持ち良くなれること間違いなし!

今まで感じたことのない快感が、あなたを待っているかもしれません……!!

▼関連記事
ごっくんは必須!?セックス中に男がされてうれしいこと5つ

3.そもそも条件が揃っている!

最初はえっちなことが目的じゃなかったとしても、彼と一緒にお風呂に入れば、お互い「ソノ気」になるのは必然です。

なぜなら、お風呂というのはさほど広くありません。
裸で好きな人と狭い空間にいれば、興奮してこないわけがないのです。

まして、浴槽でぴったり体を触れ合わせたりしたなら、なおさらです。

ですから、最近彼とあまりセックスしていないなあ……いう人にも、「とりあえずお風呂に誘ってみる」というのは、とってもオススメです!

そして、いざセックス、となった場合も、実はお風呂だといつもより気持ち良くなれちゃうんです……♡

人は、緊張状態よりも血行が良くリラックスした状態のほうが、感じやすくなります。
「血行が良くリラックス」、そう、まさに、お風呂に入ったときに起こることですね!

お風呂に入ると体がほどよくほぐれ、自然とセックスで快感を得るのにちょうどいい状態になっている、というわけです。

このように「彼と一緒にお風呂に入る」ことは、そもそもえっちな気分になることと、すごく気持ちのいいセックスをすること、どちらにとっても最適な条件が揃っています。

一人ずつ別々に入るのは、本当にもったいないです!

「お風呂効果」を利用すれば、とっても簡単により良いセックスができ、彼との仲をさらに深めていけますよ。

▼関連記事
気持ちいいのにどうして?“濡れない”お悩み改善法

※最後に注意です
ご存知のとおり、お風呂に長く入りすぎると、のぼせます。

貧血をおこしてしまうこともあるので、体調には充分気をつけて「お風呂プレイ」を楽しんでください。

お湯につかり続けるとのぼせやすいので、フェラのときは外向きに浴槽のふちに腰かけてもらって洗い場から、など、浴槽に長く入りすぎない工夫をしましょう。

または、お風呂の中で盛り上がってきたら、そのままベッドに移動するのもオススメです。
(お風呂で1回、ベッドでもう1回、と、ひと晩で2回できちゃうことも……♡)

いかがでしたか?
今まで彼とのお風呂を避けてきたあなたに、「入ってもいいかも……?」「入らなきゃもったいない!」と思っていただけたでしょうか。

また、「いつも一緒に入ってるよ」というあなたにとっても、彼とのお風呂がさらに楽しく気持ちよくなるヒントとなっていたらうれしいです。

お風呂って、そもそも一人で入っても気持ちよくなれる場所です。

そこへ彼と一緒に入れば、気持ち良さは倍増どころか、4倍8倍16倍……と、果てしなく増えていきます!

彼とも今よりももっともっと仲良くなれちゃうので、恥ずかしがらずにぜひ二人で一緒にお風呂に入って、たくさんいちゃいちゃしてくださいね☆

♥こちらの記事もおすすめ♥

大塚りのライター名: 大塚りの 他の記事を読む (24件)

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!







シェアする

▼あなたにオススメの記事
▼あなたにオススメの記事▼