勘違い・間違った思い込みは捨てよ!セックスが上達するマル秘テク


セックスが上達する、唯一の方法

From:大塚りの

セックスが上達する方法をご存知ですか?

上達する方法、それはテクニックを磨くことではありません。
ではどうすれば上達するのかというと…

セックスに関する勘違いや間違ったら思い込みを捨てること!

鼻血が出たら上を向いて首を叩く、とか。
風邪をひいたらお風呂に入ってはいけない、など。

以前は信じられていた通説が実は間違いだった、と、近年になってわかったことって、たくさんありますよね。

実は、セックスについてよく言われている通説の中にも、間違っているものがあるのです!

というわけで、今回はあなたのセックスを上達させるために、その「間違った通説」を3つ、ご紹介しますね。

ひょっとしたら、あなたの目から、ウロコがぽろぽろ落ちちゃうかもしれません!

1.経験人数の多さ=セックスの上手さ

これ、よく聞きませんか?
たくさんの人とセックスを経験すると、それだけいろいろなパターンがわかってセックスが上達する、という話。

まあ、経験が少ないより多い方が良いのは何事もそうだし、これは事実でしょ……、と、思われているかもしれませんが。

実は、間違っています。
セックスは、経験人数を増やしても、上手にはなりません。

じゃあ、どうすれば上手くなるかというと……、
「同じ人と回数を重ねる」、これです。

セックスって、個人差がすごくあるものです。
性感帯も、人によって全然違います。

ですから、初めてセックスする相手の場合は、まずゼロから、「何が、どこがいいか」を探すところからのスタートになります。
当然、すぐには気持ち良くなれません。

セックスの経験人数を増やすということは、その「まだ気持ち良くないセックス」をたくさんする、というだけのこと。

何十人とセックスしたって「新たな一人」とするときはゼロスタート、というのは変わりませんから、それでセックスが上達する、ということにはならないのです。

例えて言うなら、ゲームのダンジョンで、パーティーをとっかえひっかえして、最初の部屋に出たり入ったりしているようなものですね。

(ゲームをやらない方にはわかりづらくてすみません)

一方、同じ人と2度、3度と回数を重ねると、お互いにどうすれば気持ち良いのかが、どんどんわかってきます。

あまり気持ち良くないとわかっているポイントは飛ばして、最初から気持ちの良いことだけをしていけるのです。

そう、正しい階段やルートだけを選んで、奥の部屋へ奥の部屋へと進んでいくことができる……。

そうして同じ人と何度も何度もセックスするうちに、いつか、ラスボス級のものすごい快感の世界へと辿り着けるのです!

2.カラダの相性

「彼のことは好きだけど、カラダの相性があまり良くなくて……」という話は、よく聞きます。
ですが!
実はこれも勘違い、思い込みでしかありません。

理由は、さきほどの話の応用編。

もし、彼とのセックスが気持ち良くないのなら、それは「カラダの相性が良くない」からではなく、「まだ」気持ち良くなっていない、というだけなんです。

セックスは、何度もするうちに、お互いのツボがわかってどんどん気持ち良くなってくるものだし、生まれつきだから仕方がない、と勘違いされがちな「サイズ感」も、だんだん合ってきます。

▼関連記事
アソコの大きさは関係ない?ラブヘルスカウンセラーが教える“いいセックス”とは

これは、実際に私が自らの経験から学んだことですから、間違いありません。

だから、「カラダの相性が良くないから」と諦めて適当にセックスしてしまうのは、本当にもったいないです!

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!