SEX中に「好き?」って聞いてくる女ほどウザいものはない


From:沖田涼

高校1年の秋の終わり頃
髪を伸ばし始めていました。

そしたら友達に

「そのくらい長さあれば結べるんじゃない??」

そう言われて何となく試してみることにした。
その時、隣の席に居た女の子に

「ゴム貸して」

って言ったら

「いいよ〜。
黒、青、白、赤、緑があるけど何色がいい?」

そう問われたもんで
「え、じゃあ青で」

って答えたら
青色のコンドームが出てきました。

どーも。沖田涼です。
いやーあの時はキツかったなぁ。

「そ、そっちのゴムじゃねーよ!」

なんてぎこちないツッコミいれるので精一杯だったよ俺は。
ゴム違いも甚だしいわ

あの時の周りの友達の固まった表情も
その女の子の真っ赤になった顔も

今では微笑ましい思い出の1ページです。
元気かなぁ

仲根さん。

ゴムと知識は人一倍持ってるけど、処女でした。

さて、そんな仲根さんとヤった時の事。

ゴムも知識も準備万端な子だったけど、
1つだけどうしても気にくわないことがあった。

それが
「ねぇ、好き?」
SEX中にも後にもこの質問何度もしてくるのだ。

え、これデジャブ?
それともお前、数分前の記憶無くした?
そう言いたくなるくらい聞かれるからウザい事この上ない。

なんでそんなに確認したがるのかね?
基本的に男はそういう質問されるの嫌いです。

女は言葉で伝えて欲しいってよく言うけど
SEX中に聞くことほどナンセンスなことはないよね。
だって選択肢1つしかねーじゃん!

「好きだよ。」
これ以外の答えを出しちゃいけない場面でこの質問は本当ウザい。

「はぁ?別に好きでも何でもねーよヤりたかっただけだわ(笑)」

なんて口が裂けても言えません。
言ったことある勇者がいたら、ぜひご一報ください。
奢るから飲みに行きましょう(笑)

そして女性の皆様、気をつけてください。

SEX中に平気で「好き」っていう男ほど心のなかではそんなに思ってません。

相手の男が自分を好きかどうかは、言葉ではなく態度で感じ取りましょう。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】セックスでもっと感じるカラダに♡
marin

Gスポットとクリを同時に刺激できる、見た目も可愛い女の子向けバイブ♡
ボルチオの刺激や中イキの練習にももってこいです!
刺激が強いのでご注意ください♡

>>バイブの詳しい説明はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

沖田 涼

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。