風俗に行く彼氏。一体何してるの?

風俗とは、sexする店?

「彼氏が風俗に行ったらしくショックです」

このような女性の声を良く耳にします。

実際、自分の大好きな彼が、たとえ風俗だとしても他の女性と…なんて考えると心が痛いですよね。
それに、自分とはセックスしてくれないのに風俗には行っているみたい…なんてお悩みも。
セックスしたい気分なのに応じてくれないだけでなく、風俗にまで行っているとなったら悲しみも倍増!

また、風俗はどのようなことをするところなのか、何をしているのかわからないために、不快感を感じている女性も多いです。

風俗とはお金を払ってセックスするお店という認識でいる女性が多いと思いますが、実際には様々な種類があります。

ただ、女性が使うことがほとんどない風俗。
風俗ってどんなところなのか気になりませんか?

どのような風俗店があるのか、風俗店の中で彼氏が一体何をしているか(sexしているのか)気になる女性も多いようです。
ここでは風俗の種類とどのような特徴があるのかご紹介します。

■ソープランド

お風呂のある個室で、女性(ソープ嬢)が男性客に対して性的なサービスを行うお店です。
ソープ嬢がカラダにローションを塗り、マットなどで男性客に対し密着プレイをした後ベッドで…というのが一般的なプレイの流れ。

ソープランドで遊ぶには、入浴料(入場料のようなもの)+サービス料=総額が必要となります。

また、ソープランドと一口に言っても、料金によってお店の造りやソープ嬢の質、提供されるサービスが違ってきます。
一般的に高級店(総額6万以上)、大衆店(総額3万~5万)、格安店(総額2万前後)に分類されることが多いです。

■ファッションヘルス

お店の個室にて女性(ヘルス嬢)が男性客に対して性的なサービスをしてくれます。
キス、乳首舐め、フェラ、シックスナイン、素股が基本的なプレイ。

上記のサービスの他に、全身リップ、アナル舐めといったサービスにも対応してくれるお店もあります。
挿入は禁止されており、フェラ、素股、手コキ等でのフィニッシュとなります。

■デリバリーヘルス(デリヘル)

ホテルや自宅へ女性(デリヘル嬢)が来て、男性客に対して性的なサービスをしてくれる派遣型の風俗です。
受付事務所はなく、お客とは電話のみでのやり取りとなります。
サービス内容に関しては、ファッションヘルスと同じになります。

■ホテルヘルス(ホテヘル)

ホテルや自宅に女性を派遣してくれるのにデリバリーヘルスに対して、ホテルヘルスはお店の事務所周辺のホテルのみへの派遣となります。

受付事務所を設けていることが多く、そのような場合はお客は受付事務所にて写真を見てから女性を選ぶことができます。
サービス内容は、ファッションヘルスと同様。

■イメージクラブ(イメクラ)

女性(イメクラ嬢)がセーラー服やナース服、メイド、女教師、OL、スチュワーデスの制服を着てシチュエーションを作り、性的なサービスを行うお店です。
個室に教室や保健室、病院、会社、痴漢電車等のセットを組む本格的な店舗型のイメクラもあります。

■性感ヘルス

基本的なプレイはファッションヘルスと同じですが、性感ヘルスの場合、プレイの一つ一つが女性側からの攻め中心のサービスとなっている場合が多いです。

■ピンクサロン(ピンサロ)

お店のフロアのボックスシートにてピンサロ嬢が男性客に対して性的なサービスを行うお店です。
プレイをする場所は個室ではなく、ボックスシートとテーブルが並んでいる薄暗い店内というのがピンサロの特徴です。

シャワーはなく、下半身をお絞りでふいてもらってサービスを受けることになります。
主なサービスは、キス、女性へのタッチ、フェラ等。

■エステ

一口にエステといっても、風俗店ではない日常的に見かける美容やマッサージを目的にしたエステ店や性的なサービスをしてくれる風俗店等、色々あります。
ここでは性的サービスをしてくれる風俗店としてのエステについて解説します。

風俗系エステでは、女性(エステ嬢)が男性客に対してオイルマッサージ等のサービスを行います。
女性が着衣でサービスを行うところ、上半身まで裸になるところ、全裸になるところなどお店や遊ぶコースによって異なります。

性的なサービスは手コキが中心になり、お客からのタッチもNGの場合もあります。

■オナクラ・手コキ・
ビデオBOX

自分のオナニーを女性に見てもらうお店がオナクラ(オナニークラブ)です。
女性は服を着たままでの対応となることやサービスもソフトなことから、素人女性や学生アルバイトの女性も多く在籍します。

街で見かけるような素人風の女性の前で、自分だけ裸になりオナニーする恥ずかしさや露出的な快感を味わう目的で行く男性が多いようです。
オプションで手コキや上半身裸のサービスに対応しているお店もあります。

手コキのお店はオナクラと似ていますが、オナクラはあくまでお客自身が自分でオナニーします。
女性から辱めを受けたり辱めたりする風俗に対して、手コキのお店は基本プレイとして女性からの手コキサービスを受けることができます。

ビデオBOX(個室ビデオ)は、ただ個室でビデオで鑑賞するだけのお店と女性が付いてオナニーのお手伝いをしてくれるお店とがあり、主に女性からの手コキがサービスとなります。

いかがでしたか?
一口に風俗といってもこんなにたくさんの形態があり、風俗=sexする店というわけではないんです。

今更誰にも聞けない風俗について詳しくご紹介しました。
風俗がどんなものか理解した上で、彼氏やパートナーが風俗に行った場合はどう対応するか、考えてみてくださいね。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

田中 莉央

早く幸せになりたいけど、恋愛もセックスも大好きだし、オシャレもやめられない! 下町育ちの明るく元気な若き30代。 テレビっ子ゆえの情報量の多さと経験豊富なアネゴ目線で 世の悩める女性たちへ向けて物申します!!