体の相性を良くするテクニック?

体の相性って存在する?

From:沖田涼

先日、ある女性からこんな相談を受けました。

「最近好きな人と初エッチしたんですけど、体の相性が全然良くないんです。このままじゃフラれちゃうかも…。」

なるほどね。
体の相性ですか…これは難しい問題だ。
だって、元々のものもあるじゃん。生まれ持ったものだから、改善するの相当難しい。

でも、相談してくれてよかったわ。
大丈夫、安心してください。
実はあるんです。

「体の相性を良くするテクニック」

これを今から伝授しよう。
だからもう泣くな!!

 

…とでも、沖田が言うと思ったのでしょうか。

あはは…

ドンマイ!!!!笑

大丈夫です。

相性とかそういうの関係なくフラれます近々。

そして、 「体の相性を良くするテクニック」 を期待して読んでたあなた方も…

 ドンマイ!!!!笑

そんな手軽にできる裏ワザなんて探してるから、いつまでたっても愛されなくて悩んでるんです。
無駄な時間過ごしてるんです。
きっとこの先もずっとそういう人生を送るのでしょう。頑張ってください!!!

…でも。

せっかくの良い機会だから特別に教えてあげましょう。

きっと、この子と同じ勘違いしてる人って多いはず。これは女性だけじゃなくて、男性にも言えること。

実は、

“体の相性なんてもんは無い”

んです。

相性なんて、そんなものはじめからセックスには存在しないのだ。
知らなかったあなたは声に出して読みましょう。何回も復唱して自分に刷り込んでくださいね。

そもそも、セックスの気持ちよさって何で決まるかって言うと…

「テクニックがあるかどうか?」
―違います。

「名器かどうか?」
―違う違う!!!

正解は、思いやりです。

何をしたら相手が気持ちよくなれるかを考えて動く。

それに対して、相手もこちら側を気持ちよくしようと頑張ってくれる。
この互いの思いやりがセックスの満足度を決めるんです。

で、セックスが終わってお互いに十分満足を感じて

「私たちって相性いいね♡」

っていう結論に至るんです。

つまりギブアンドテイクが出来るかどうかが大きなポイント。

あなたは相手のために全力出してる?
どこか相手に求める方が強くなってるんじゃない?

『声を出してくれないからつまらない』
『反応が薄くて気持ちいいのかどうかわからない』
『体位とかシチュエーションの要求に応じてくれない』

男からはきっとこんな風に思われてしまってるよ。

10代とか20代前半とか、血気盛んな年頃のセックスだと、男側の気持ちが高ぶってるから、誰でも、なんとなく情熱的な雰囲気のセックスができる。

でも、歳を重ねて男女ともに落ち着いてくると、今回の相談内容みたいな勘違いが生まれてしまうんです。

“なんだか相性が悪いかも?”だなんて思ってしまうのは、“自分が今までどれだけ思いやりのないセックスをしてきたか”ってことの裏返しなんだと思って欲しい。

今までサボってきたツケが回ってきたのです。
それなら、どうすればいいのか?というと…
本当に簡単。

相手のことをもっと思いやってあげる、それだけ。

キスひとつするときでも

「彼はどんなキスを求めてるのかな?」

と、考えてみましょう。

そうするともっと自分も恋愛を楽しめるし、相手も喜んでくれる。相手も嬉しいから頑張るし、満足度の高いセックスも堪能できる。

これを理解できれば、お互いにもはや前戯だけでもお腹いっぱい満足できるようになるのだ。

ちなみに沖田は、お酒が入ると勃たないタイプなので前戯だけで終わらせることも多いですが、女性側の満足度はかなり高いと自負しております。(笑)

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】膣圧を鍛えるならコレ♡

膣トレをすれば、ナカの感度もバツグンによくなるんだとか♡
彼を締め付けるモテ膣をゲットしましょ♡

>>詳しくはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

沖田 涼

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。