今更だけど超大事!セックスがもっと気持ちよくなる細かいポイント3つ

From:山口 恵理香

最近セックスをしていて、かつての気持ちよさを感じられない…なんてことはありませんか?
セックスが最高に気持ちいいと、このまま自分がとろけてしまいそうな、感覚になりますよね。
せっかくセックスをするなら、思いっきり気持ちいいセックスをして日頃のストレスも吹き飛ばしたいところ…。

しかし、ちょっとでもセックスのやり方に不満をもつと、気持ちとカラダが連動して、なかなか気持ちよくなることができなくなってしまうのです。

これからの時期はクリスマスや忘年会、年末年始とイベントが目白押し!
彼や、気になる人とセックスする機会も増えるかも?
今のうちに準備は進めておきましょう。

そこで今回は、セックスがもっと気持ちよくなる、今更だけど超大事な細かいポイントをおさらいします!

強弱を伝えてあげる

セックスで盛り上がるためには、いわゆる「あうんの呼吸」が必要。
彼がペニスを挿入しているときに、言葉であれこれと注文していたら、さすがに縮んでしまうでしょう。

とはいえ、挿入してから彼があまりにも一人で盛り上がりすぎて、刺激が強すぎるからこそ、なかなか気持ちよくなれないときもあるでしょう。

彼が一人で暴走を始めたら、ちゃんと「もっと優しく」と伝えてあげて。
わざわざ言葉で表さなくても手を添えるだけで、理解のある彼であれば、
すぐに気づきます。

どんどん強くなっていくと、気持ちよさよりも痛さばかりが気になるもの…。
強弱は常に伝えつつ、ベストなタイミングを二人でつくりだしてみてくださいね。

気持ちいい・やめてほしいことは伝える

一言でセックスといっても、やり方・種類はさまざま。
そして彼の性癖に特徴がある場合は思わず「えっ?」と思うような行動をとる可能性もあります。

たとえば、やたらとお尻をペチペチと叩いてきたり、コスプレを強要されたりと、もし少しでも彼とのセックスに対して不満をもっているなら、率直な意見を伝えましょう。

ずっと我慢していても二人のために
なりません。
お互いが本音を言い合えば、セックスしている最中も自然と呼吸が合ってきます。

演技はしない

どうしても彼の前では完璧な女でいようとして、ベッドの上で演技をする人がいます。
異様にあえぎ声をだして彼の興味を惹きつけようとしていない?
あまりにも大きなあえぎ声をだすと、彼の大切な部分はどんどん縮小傾向に…。

▼関連記事
大きいあえぎ声はNG!彼が本当は嫌がってるエッチ中の行動5つ

基本的には演技をせず、彼にすべてを委ねて感じるままに動きましょう。
きっと自然体でいるほうがあなたも彼もいきやすくなります。
無理やり盛り上げようとすると、かえって逆効果!

いかがでしたか?

セックスが今までよりもっと気持ちよくなれたら、ますます二人してベッドタイムにハマっていくでしょう。
普段、二人とも全力で仕事をがんばっているなら、このくらいの楽しみがないと!
二人で相談しながら、セックスが盛り上がるように工夫してみてください♡

♥こちらの記事もおすすめ♥