ブスでも可愛く見える甘え上手の共通点

From:沖田涼

少なからず甘えられて嫌な気分になる男性はいません。
男は女性に頼られたい生き物。

「甘えられて彼はどう思うかな?」

そう思う気持ちもわかります。
だけど少しだけ。ほんの少しでいいから素直な気持ちを出してみてください。
彼、嫌な顔しません絶対。

今あなたに必要なのは、その一握りの素直さを彼に向けてあげる事。
大丈夫。彼は待ってます。勇気を出して。

こんな天からのお告げみたいなのが世に腐るほど出回っていますよね。
どーも。沖田涼です。

しかし良かった!
いや、良かった!
本当に良かった!

何が良かったって、あなたを救う事が出来るから。
危うく木っ端みじんになるところでしたね。
その前に止める事が出来て良かったと俺は心から思います。

それと同時に、世の男性諸君。
君たちも救う事が出来ました。

と、
元被害者の沖田が申しております。

俺、この天のお告げを信じたバカ女に甘えられて深い傷を負った事あるからね。
もちろん木っ端みじんにしてやりました。

“女性から甘えられて嫌な気分になる男性はいません”

これ、ウソです。
正確に言うと8割ウソ。

男目線で言わせてもらえば、そもそもブスが甘えてくんなって話しでしょ。

だから正しくは

“可愛い子に甘えられて嫌な気分になる男性はいない”

もしくは

“甘えられて嫌な気分になる男性はいない(ブスは除く)

です。

「私、ブスじゃなくて良かった!」
と思ったあなた、もう今日のコラム読まなくて良いよ。
むしろ読むな!
読んでブスどもの惨めさを嘲笑うな!!

今スグ天のお告げを信じてレッツゴー。
そうすれば片思いのあなたは彼との距離が縮まるし、カップルのあなたはいつもより3割増しでディープな夜を過ごせる事でしょう。

この俺が保証します。

さて、待たせてごめんここからが本題。
今残ってるあなた方は自分に自信がないわけだ。

「私、可愛くないし…」
「私みたいなのに甘えられたら彼も迷惑だよね…」

そう、その通りです。
まぎれも無く可愛くないし迷惑。
そのまま天のお告げを信じて特攻してたら木っ端みじんになってたよ絶対。

でも、そんな暗くなって何の意味があるの?
ネガティブキャンペーンでもしてんの?
そのキャンペーン何がもらえるの?

何も手に入らないでしょ。
ブスなんだからせめて明るく生きようぜ。

そして、そんなあなた方に今日一番伝えたい事。
ブスが嫌いな沖田涼が、たった1つ否定できない事。

それは、

前向きで明るい人は魅力的

って事。

ものすごく大事なことだから、ここからは特に目を凝らして読んで欲しい。

不思議なもんで、前向きで明るく居続ける人を、人は拒む事が出来ません。

逆に、ネガティブで負のオーラを放つ人って、いくらでも拒む事が出来ます。
どんだけかかってきても一生拒み続ける事が出来る。

だって一緒にいても何も楽しくないから。
自分にとって何の得も無いし、嫌な気持ちになりそうでしょ?

それと違って、ポジティブで明るい人を拒み続けるの無理なんですよ。
どんなに最初拒まれようとも、いずれその明るさの前に相手は何らかの形で受け入れる事になる。

なぜなら人は、本能的にプラスのモノを受け入れる性質があるから。

人は自ら進んで嫌な事、自分に不利益になる事、つまりマイナスな事はしません。
もしするとしても、その先に何かメリットとなる事があるから一時的に受け入れるだけ。

そして、自分が好きな事、楽しい事、つまりプラスになれる事を選ぶ。
選ばざるを得ない。

一つ例えを出してみよう。

あなたは今飢えています。3日間何も食べていません。
そんなあなたの前に、大嫌いなシイタケ料理が出されてこう言われました。

「お金はいりません。食べて下さい。おかわりもありますよ。」

最初は手を付けないかもしれない。
だってシイタケが嫌いだから。

しかし、翌日、翌々日、1週間後…
その意地を貫き通せますか?

答えはNOでしょう。
どこかのタイミングでシイタケに食らいつく絶対。

なぜかって言うと、それを食べる事が「生きる」という自分にとってのプラスに繋がるから。
シイタケは自分の命を繋ぐためのメリットだから。

どんだけ嫌いだろうがなんだろうが、シイタケを食べるという選択肢を採らざるを得ない。

これと一緒だという事を理解してほしい。

あなたは彼にとってのシイタケだ。
相手にされないかもしれないし嫌われているかもしれない。

でもシイタケである限り、彼はいつかあなたを受け入れる。

どんなにブスだろうがなんだろうが前向きで明るく居続ける事が出来れば、いつか受け入れられるんだって。

すごく当たり前の事だけど、この当たり前の事をわかってない人が世の中多すぎる。

で、俺はですね…

一度は木っ端みじんにしてやったブスではありましたが、その持前の明るさと前向きさに折れてしまい今では良いお友達です。

時々可愛くすら見えるから本当不思議(笑)

だから常に明るく前向きでいましょう。
甘え上手ってのは計算してやるもんじゃなくて、そういう奴の接し方そのものを言うんだ。

以上。
沖田涼でした。

【PR】ブスでも可愛く見えちゃうとっておきアイテム♡
20120714035653707

香りで彼を誘惑!♡
一度キスしてしまうともう虜になってしまう不思議な“キス専用美容液”。
これさえあれば3割増しで可愛くなれちゃうこと間違いなし♡

ABOUTこの記事をかいた人

沖田 涼

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。