甘え上手な女はモテる♡うざくならない上手な甘え方って?


From:木下実央

私の中で「甘え上手な女」って、絶対的に「妹」な女だと思ってました。
文字通り、実際にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる女。

妹は自分の立ち位置を幼い頃から自然と分かるようになって、どうすればピンチから脱せるのか、どこまでなら許されるのか自然と体得してしまうもの。
親におねだりするのが上手だったり、手を抜くのも上手。
でも

妹=甘え上手
この私の中の法則を打ち破る女が現れました!

彼女、仮にA子とします。
A子は妹2人と弟がいる、4人姉弟の長女。

下に3人もいるなんて、きっとしっかりしたお姉さんタイプの子なんだろうな…
って思うでしょう。

でも実際はまさに妹キャラ!
長女なのに!

どこか頼りないし、抜けてるし、全然しっかりキャラじゃないんです。
同性の私から見てもほっとけないタイプ。
私は最初はA子の家族構成を知らなかったけど、絶対に妹だって確信するほどに妹キャラだったのです。

顔は正直イマイチなんだけど、常に彼氏が絶えないA子。
なぜならA子は甘え上手だから!
A子は容姿で勝負せずに、甘え方で男心をつかんでいたというわけです。

男って、よっぽどタイプじゃない子以外甘えられるのってまんざらでもないんです。
付き合うかどうかは別としても、女の子に甘えられるのってそんなに悪い気はしないもの。

A子の出現により、私の中で妹甘え上手説がガラガラと音を立てて崩れ落ちました。
そして私はA子を研究しました!

そして気付いたことは、

声の高さ。

ある日A子が男と電話してるのをとなりで聞いていたところいつもより高い高い!
別人かと思うくらいに。

ついでに言うと、話すスピードも普段よりも遅いのです。

なるほど、自分のことに置き換えてみても確かに誰かに何かをお願いするときや、異性に甘えるときは、無意識のうちにいつもよりちょっと高い声を出しますね。
周りの甘え上手な女たちを見ても、みんな声が高い!

逆に、甘え下手な女も何人か知っていますが、彼女たちはみんな声が低めで抑揚のないしゃべり方をします。

別にそれが悪いってわけじゃないけど、甘え下手だと自覚しているそこのアナタ。
いつもよりワントーン上げて喋ることを意識してみてください。

声の高さって人間の本能にも関係してて、高い声は、守りたくなる声なのです。
子どもはみんな声が高いですよね。
そういうことです。

ちなみに人間が守りたくなるものは、
・まるっこい形のもの
・柔らかいもの。

このへんも意識してみると、男の保護欲を掻き立てちゃって、もっと甘え上手になれるかもしれません!

自然と上手な甘え方を習得していたA子。
計算でなくそれをやってるところがまた、モテる理由なんでしょうね…。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

木下 実央

都内で活動中の恋愛・セックスライター。別名で作家としても活躍している。(作家名はヒミツ!)老若男女問わず寄せられるセックスの様々な悩みを、独自の視点で解決していく。細かすぎる実践的なテクニックが人気。