忘れていた女心を呼び覚ます映画『カイロ・タイム』


From:戸田ユカコ

あなたはどこからが浮気だと考えますか?

肉体関係?
キス?
手を繋いだら?

…気持ちが揺らいだら?

今日おすすめする映画は、そんな「浮気の境界線」や、「自分の本当の気持ち」について考えさせられる映画「カイロ・タイム」をご紹介します。

jon_chirashi

(C)Foundry Films Inc. and Samson Films All Rights Reserved.

エジプトの首都カイロを舞台に、既婚の外国人女性と現地男性が織り成す恋をつづった大人のラブストーリー。
女性誌の編集者ジュリエットは、パレスチナで働く国連職員の夫と落ち合って休暇を過ごすためカイロを訪れる。
ところが夫の到着が遅れると連絡が入り、ジュリエットはたったひとり異国の地で夫を待つことに。
不安を隠しきれない彼女は、かつて夫の警備を担当していたエジプト人タレクに街を案内してもらうが……。
(映画.comより引用)

 

知り合いのいない異国の地で、慣れない現地の習慣にとまどい、不安に襲われるジュリエット。
唯一頼れるのは、以前夫の部下だった現地人のタレク。

お互いの話をして、観光地を案内してもらっていくうちに、ジュリエットは次第にタレクに心開いていきます。

タレクは独り身だが、夫に対する忠誠心が今もある。
ジュリエットには愛する夫がいて、二人の気持ちが恋に変わるはずはないのに…。

子どもも成人して、これから愛する夫と2人の時間を楽しむつもりなのに、忘れかけていた女心が呼び覚まされます。

夫に何一つ不満はないのに、なぜこんなにもジュリエットの心は揺れてしまうのか?

それは…

“愛する夫となかなか会えない寂しさ”

です。

女性が浮気する理由の第1位が、
「寂しかったから」。

・出来心や勢い
・性欲に負けて
・ちょっとつまみ食いしたい程度の気持ちだった
そんな男性の浮気と違って、
女性の浮気は「心の寂しさ」を埋めるため、とも言われています。

あなたにも経験ありませんか?

忙しすぎて会えなかったり、遠距離恋愛だったり。

心に隙間ができたとき、
不意に誰かに優しくされるとつい心を許してしまったり、甘えたくなってしまった結果、
浮気に発展してしまうのです…。

浮気の境界線はどこ?

最も難しいのが、人によって「ここからは浮気!」という線引きが違うこと。

たとえば、

「彼が別の女性と2人で食事に行く」

こういったシチュエーションの場合、女性と2人で食事に行くこと自体浮気!と思う女性もいれば、報告があれば気にしない。と思う女性もいますよね。

もし彼がその女性と何かあったら…と思うと不安になりますし、相手の女性が彼のことを好きなのかも!
と変に勘ぐってしまったり。

彼のことが好きであればあるほど、浮気をされることへの不安や、彼を失いたくない気持ちが増すと思います。

でも束縛しすぎると彼の気持ちが離れちゃうかも!
って思って我慢してみても、不安はさらに募るだけ。

そんなあなたにおすすめの方法があります。
それは…

二人のルールを決めておくこと

人の気持ちに永遠はありません。
でも、ある程度二人の間でルールを作っておくと、余計な心配や不安に駆られることが少なくなるのでおすすめです。

たとえば…

  • 異性がいる食事・飲み会のときは事前に報告
  • 手を繋いだら浮気とみなす
  • 合コンには数合わせでも参加しない

など。

あらかじめ決めておくことで、浮気した!浮気じゃない!と不毛なケンカをすることもありませんし、万が一約束を破った場合のお互いの身の振り方も楽になります。
(浮気したら即別れる!と決めておくとか)

人間は基本的にはルールに従って生きようとする傾向があるので、完ぺきに守れるかどうかは別としても、ある程度の抑止力にはなるのです!

そしてこれは、自分自身の浮気防止対策にもなるのです。

一瞬の寂しさや出来心で、本当に大切な彼を失いたくないですよね。

応用編

このカップル間で事前に決めておくルールでおすすめなのが、浮気ルール以外にもあります。
それは、“ケンカをしたときのルール”

私と彼氏の間には、ケンカしたとき以下のルールがあります。

  • どんなに怒っても、無視だけはしない
  • どちらかが歩み寄ったら、それに応える

あらかじめこれを決めておくことで、ケンカしたときの心の負担がとっても軽くなりました!
以前は、ケンカして連絡が来なくなると

「もう好きじゃなくなっちゃったのかな…」
「別れを切りだされるかも」

と、不安で不安でたまらなかったのです。

でもこのルールを適用してからは、どんなにケンカしてもとりあえず返信だけはくれるので少し心に余裕ができ、冷静に考えられるようになりました。

また、彼の方から「仲直りしよう」と連絡がきたら、私もちゃんと応えることにしています。
それまでは、いつまでも意地を張ってケンカを長引かせてしまっていましたが、実際に会って「仲直りしよう」と言われると、許せちゃうんですよね。

ルールは絶対ではありません。
法的拘束力もない、ただの口約束に過ぎません。

大切なのは、お互いのために二人のルールを守れるかどうか。
もしルールを破ってしまうときが来たとしたら、彼と別々の人生を歩むべき、という合図なのかもしれません。
カイロ・タイム予告編はコチラから

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】オンナ度アップにはコレ♡
ah

彼を“その気”にさせちゃう官能的な香りを身に付ければ、彼もメロメロになっちゃうはず♡
自分のカラダに自信がもてる秘密のケアで、もっと積極的に恋愛ができるんです♡

ABOUTこの記事をかいた人

戸田ユカコ

映画、漫画、文学をこよなく愛するデザイン系会社員。 偏った趣味と偏った人生経験を生かしたコラムをお送りします。 恋愛はもちろん大事。でも、趣味に使う時間もすっごく大事!なあなたへ。