仕事人間の彼と結婚するには?/沖田涼の恋愛ブス救済所

From:沖田涼

どうやら今回、この「恋愛ブス救済所」も30回目になるようです。

もうそんなになるのかーって気持ちと
まだまだだなーって気持ちが半々。

50回までいったら何かイベントでもしようか考え中。
どーも。沖田涼です。

公開収録でもするか。
ってか、ポッドキャスト企画がなんだかんだまだスタートできてないですすいません(笑)

でもやりたいと思ったことは必ず実現させるので少々お待ちを。

では、
30回目の恋愛ブス救済所いってみましょー!!

仕事人間の彼と結婚するには?

相談者:サマーさん(茨城県・34歳)

Q:

沖田先生こんばんは!
いつも沖田先生すごーい!!と思いながら読ませてもらってます。

はい、あの、私は3年半付き合ってる彼がいます。
遠距離でしたが彼の家の近くへ引っ越し、毎日彼と一緒に過ごして何とかうまく同棲まできて同棲2年半です。

私は小学生の子供がいます。
彼は未婚の45才で、子供自体すごく好きというわけではないようですがうまく子供と話したりはしてくれています。

しかし何度か結婚は考えてない、君とする気はない、子供も相性が合わないし無理だよ。と何度か同棲中も言われてましたが、3ヶ月くらい前、私が、ずっとこのままは嫌、ちゃんと考えてくれてる?と改めて聞くと、軽く、うん。と初めて言ってくれました!
その変化が少しでも嬉しくて、結婚した気分になってしまいました笑。

しかし、彼は驚くほどの仕事人間で、睡眠3時間でも毎日仕事に向き合って頑張ってます。
そのため、帰ってきても、ぐったり、休みも殆どなく、今住んでるボロボロの昭和風の家から引っ越したい、引っ越そう!と何度言っても、引っ越す気はない。

仕事に集中したいし、などキッパリ言われ続けて、何だかボロボロの家にずっと住み続けて、結婚とは言ってもいつになるかもわからない、仕事のメドもつかないような性格で、先が暗くなり、涙が止まらず泣きました。

そしたら、彼が、寝る前だったこともあり、眠れないなら会社へ行く。と初めて突然興奮して、着替え出しました。
私は行かないで、こんなのばっかり嫌、謝って~笑、となぜか泣きながら言ったら、我に戻ったのか、ゴメン、俺が悪いんだよ、本当にゴメン。となぜか抱きしめてくれてそのまま私を置いて夜中2時に会社へ戻りました。

その後2日戻らず電話にも出ずでしたが、帰ってきて、子供と約束していた文房具や、帽子をどこかからかもらって来てくれたのか持って帰ってきてくれました。

なんだかよくわからないんです。
仕事は一生したいと言ってて、誰にも紹介されたことないですし、結婚すこーしはする気はぁる、、のようなことを言われても、本当に進む時ってあるの?みたいな感じで、しかも出張でいない日が多いのでとっても寂しいなーと思う時が多いです。

どうしたらこの人と結婚までこぎつけるのでしょうか?
沖田先生助けてください。
宜しくお願いします!!

==========

沖田涼の回答

A:

突っ走ってますね。
サマーさんと彼との温度差が激しすぎるから読んでて風邪ひきそうでした(笑)

結婚に取り憑かれてるようですが、なんか目的間違ってる感じするので正しましょうか。

彼に結婚する気はない

いきなりですが、まずハッキリしてることとしてはこれ。
彼に結婚する気は無いです。

だって、結婚するメリット感じてないから。

「ずっとこのままは嫌、ちゃんと考えてくれてる?」
って聞いた時には「うん」と返事したみたいですが、何でだかわかりますか?

サマーさんが面倒な質問するから適当に返事しただけですよこれ(笑)
そう答えなかったら泣かれて余計面倒になるから、仕方なく返事してるだけ。

で、もう一度言いますが実際のところは結婚する気ないです。
これももう一度言うけど、結婚するメリット感じてないから。

サマーさんの中で、いつか結婚するし彼もその気になってくれてると勘違いしてるようですが、その勘違いが原因でどんどん彼との距離が離れるニオイがプンプンします。
気を付けましょう。

仕事の対義語は“プライベート”

さて、じゃあ何で彼が結婚する気が無いのか?
結婚することにメリットを感じていないのか?

そういうのって考えたことある?
恐らく無いでしょう。

サマーさんは、自分を押しつけ過ぎてるよね。
そんなんじゃ彼、疲れちゃいます。
今も多いみたいだけど、出張という名目で息抜きしに何日か家を空ける頻度がもっと増えるよこれから。

仕事人間ってわかってるのに、そんな相手に結婚するメリットを伝えず自分の都合押し付けるなんてナンセンス極まりない(笑)
彼の人生において何が大事なのかって、仕事なんだから。

言ってしまえば、仕事の対義語はプライベート。
特に彼みたいなタイプだとそうだよね。

彼からすると、プライベートを大事にしろって言うことは、つまり仕事に対する力配分を減らすということ。
だから、結婚だのなんだのウダウダ言われるのは、仕事で頑張ろうとしてる自分の足を引っ張られてるようにしか感じません。

一緒にいると、彼にとって大事な仕事に集中出来なくなるから、むしろ別れたらホッとするくらいの感じだと想うよ。
今一緒にいるのは、愛情よりも情でしょう。

仕事人間に結婚を意識させるには?

今のままじゃ100%結婚は無いけど、彼とどうしても結婚したいのであれば自分の考え方を少し改めたほうが言い。

自分のためにっていう自己中な結婚願望を早く無くして、彼のためにどうするのが一番なのか考えてみましょう。

そうすれば簡単。
仕事人間に結婚を意識させることなんて、ぶっちゃけ難しくもなんともないのです(笑)

彼にこう思わせれば良いだけだから。

「結婚したらもっと仕事頑張れそう!!」

単純にこれだけ。
仕事人間なんだから、その目線に立って考えれば明らかじゃない?

仕事は一生したいって思ってて、睡眠時間短くても夜中でも仕事頑張る彼なんだから。
そんな彼が安心して仕事に打ち込める支えになること。
それがサマーさんに求められる役割でしょ。

同棲してて家事とかやってるのかもしれないけど、そういう形だけのサポートじゃなくて精神的なものが必要。
自分のワガママ押し殺す覚悟が無いと、一緒にはやっていけないです。

彼みたいなタイプと結婚するってのは、そういう事。

“縁の下の力持ち”

こんな言葉があるけど、まさにそれだから。
彼が安心して仕事に打ち込める環境を作ってあげてくださいまし。

我慢することばかりじゃない

かなり我慢を強いられるイメージになったかもしれないので、一応補足的に言っておきましょう(笑)

これは本当、サマーさん次第。

不思議な事に、奥さんがちゃんと旦那を支えてあげれてる家は、旦那がそんな過酷労働する状況にはなりません。
逆に、ちゃんと支えられてない家の旦那は、仕事もダメダメ。
忙しいと言いながら実は自分が仕事出来てないだけのダメ人間になる。

今、彼が仕事忙しくて夜遅くなったりすることも多いのだろうけど、サマーさんがしっかりしてればそれも徐々に解消されるから。
そしたら自然と、家族の時間が増える。
結果、彼が居なくて寂しい時間が減るし、彼も仕事が順調に進んで皆ハッピー。

みたいな。

超簡単にまとめるなら、サマーさんが“あげまん”か“さげまん”か次第って感じ!笑
頑張って最高の”あげまん”目指して下さい。

では、今日もありがとうございました!
沖田涼でした。

【連載過去記事はコチラ】

沖田涼さんに恋愛の悩みを聞いて欲しい方、募集中!
「私も恋愛ブス救済所で相談したい!」というアナタはこちら
⇒沖田涼に恋愛相談

「個別で復縁相談したいです」という方はこちら
⇒『大人の復縁相談室』で沖田涼に相談

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼ともっとラブラブになりたいなら♡
ah

ニオイ・黒ずみゼロのデリケートゾーンで、ビキニもプールもエッチも自信満々になれちゃいます♡

沖田 涼ライター名: 沖田 涼 他の記事を読む (78件)

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。







シェアする